金沢にて観光地を足早に巡りつつ「金沢近江町市場ずし」 にて、職人が握る極上新鮮!本格回転寿司を味わう〜

金沢にて観光地を足早に巡りつつ「金沢近江町市場ずし」 にて、職人が握る極上新鮮!本格回転寿司を味わう〜

金沢といえば、言わずと知れた有名観光名所。石川県の県庁所在地でもあり、江戸時代の面影が残る地区や、美術館、伝統工芸で知られています。とくに17 世紀に造営がはじまった「兼六園」は、池や噴水などを取り入れた古典的な庭園で有名。

そんな金沢の周りには、有名どころの神社などもたくさんあるのですが、何よりも魅力的で人々を惹きつけてやまないのが、 日本海沿岸でとれる新鮮な魚介類を使った「握り寿司」。 今回家族のものが、金沢にて観光地を足早に巡りつつ「金沢近江町市場ずし」 にて、職人が握る極上新鮮!本格回転寿司を味わってきたので、ご紹介してみたいと思います。

まずは地元名古屋から新幹線にて出発。米原で乗り換えて、列車「しらさぎ」にて一路金沢へ。自動車での旅行もいいですが、たまにはこうした電車旅も風情があっていいですね。

“金沢にて観光地を足早に巡りつつ「金沢近江町市場ずし」 にて、職人が握る極上新鮮!本格回転寿司を味わう〜” の続きを読む