岐阜県高山市にある雪深い道の駅「飛騨街道なぎさ」の大人気冬季限定スイーツ「手づくりアップルパイ」を2年ぶりに頂いたので味わってみた〜

岐阜県高山市にある雪深い道の駅「飛騨街道なぎさ」の大人気冬季限定スイーツ「手づくりアップルパイ」を2年ぶりに頂いたので味わってみた〜

飛騨高山」 といえば、古い町並みで外国人観光客にも大人気の観光地。これまでにも何度か訪れていますが、食べ物も美味しいし町並みも素敵で見どころも満載。とくに「高山祭」の時などは、凄い人出で賑わいます。

高山祭(たかやままつり)は、岐阜県高山市で毎年開催される、4月14~15日の日枝神社例祭「春の山王祭」と、10月9~10日の櫻山八幡宮例祭「秋の八幡祭」の総称である。(Wikipediaより抜粋)

岐阜県高山市、道の駅「飛騨街道なぎさ」

そんな大人気の観光地高山ですが、コロナ禍の影響もあり、ここ数年は観光客の数も激減していて、なかなか厳しい状況とか。そんな中でも頑張っているのが、岐阜県高山市にある雪深い道の駅飛騨街道なぎさ」。

そこで手作りされている冬季限定スイーツ「手づくりアップルパイ」はこのコロナ禍にあっても大人気で、すでに今年の予約分は完売済とか。そんな貴重な冬季限定スイーツを約2年ぶりに頂いたので、味わってみることに。

こちらが冬季限定スイーツ「手づくりアップルパイ」。以前のものには「手作りアップルパイ」というロゴが印刷されていましたが、今回はそれもなくなりシンプルなスタイルに。高山では知る人ぞ知る限定品として人気の高いスイーツ。りんご畑から直行便で届けられた、まさしく手作り感いっぱいのアップルパイ。

“岐阜県高山市にある雪深い道の駅「飛騨街道なぎさ」の大人気冬季限定スイーツ「手づくりアップルパイ」を2年ぶりに頂いたので味わってみた〜” の続きを読む