岐阜県の山里にある「山県ばすけっと」で購入した新鮮産直野菜やタレを使って、「十六ささげ胡麻和え」や「茄子のばかたれ味噌焼き」「揚げとししとうのばかたれ醤油炒め」などを作ってみた~

岐阜県の山里にある「山県ばすけっと」で購入した新鮮産直野菜やタレを使って、「十六ささげ胡麻和え」や「茄子のばかたれ味噌焼き」「揚げとししとうのばかたれ醤油炒め」などを作ってみた~

先日、岐阜県の山里にある山県市に、JAぎふが運営する地域発信ステーション「山県ばすけっと」がグランドオープンしたということで訪れてみたのですが、産直野菜や特産品などが並び、道の駅のような雰囲気で一日楽しめました。

JAぎふが運営する地域発信ステーション「山県ばすけっと」にて、産直食材が味わえる「山県ごはん」の「鶏ちゃん定食」「鶏南蛮たるたる定食」などを味わってきた~

今回はそちらで購入してきた「新鮮産直野菜」やちょっと珍しい「ばかたれ」を使って、「十六ささげ胡麻和え」や「茄子のばかたれ味噌焼き」「揚げとししとうのばかたれ醤油炒め」などを作ってみたいと思います。

まずはこちらの「十六ささげ」を茹でていくことに。十六ささげは東海地区の伝統野菜で、さやに16個の豆が入っていることから、その名が付けられました。東海地区では一般的ですが、他の地域では余り見かけないらしい。鮮やかな緑とツルのように長い姿が特等的。

続きを読む