カミソリで有名な貝印が販売している足の爪専用の爪切り「119 足のツメキリ」を購入してみた~足の爪を切るのに適した直線刃がいい感じ~

119 足のツメキリ 貝印

先日、刃物の街岐阜県関市に新しく誕生した施設せきてらす」にお邪魔してきたのですが、包丁からハサミ、爪切りまで、様々な刃物が置いてあり、料理好きな自分としては見て回るだけでも楽しい場所。

こちらでは、新しく包丁や爪切りなど、色々と購入してきたのですが、今回はそちらで購入してきたアイテム、足の爪専用の爪切り「119 足のツメキリ」をご紹介してみたいと思います。

日本伝統技術が生きる刃物の街「岐阜県関市」に誕生した「せきてらす」にて、関ならではの刃物を眺めつつ、カフェでゆったりとお茶した一日~

通常の爪切りはこちらのものを持っていて、とっても切れ味が良くて気に入っているのですが、足の爪を切るのには、ちょっとやりずらい感があったんですよね。(年々老眼になってきているからかも)

刃物の町、岐阜県関市の職人が作った爪切り「匠の技 ステンレス製キャッチャー爪切り 曲線刃 Lサイズ G-1031」「直線刃 Lサイズ G-1030」を購入してみた~その使い勝手や如何に?

こちらが、カミソリで有名な貝印」が販売している足の爪専用の爪切り「119 足のツメキリ」。貝印といえばカミソリで有名な老舗企業ということで、どのアイテムを使っていても安心感があります。刃物はどうしても危険を伴う道具なので、安全第一ですから。

続きを読む

[今週の気になる] ローリングストーンズのドラマー「チャーリー・ワッツ」永眠~あまりに突然の知らせに、悲しみが止まらない~

ローリングストーンズ ドラマー「チャーリー・ワッツ」

(画像はリズム&ドラムマガジンサイトより抜粋)

世界No.1の英国ロックバンド、ローリングストーンズのドラマー「チャーリー・ワッツ」氏が、2021年8月24日永眠されました、享年80歳。死因は公表されていませんが、あまりの突然の訃報に、悲しみが止まりません。

今月初め、次回のアメリカ・ツアーにチャーリー・ワッツ氏が参加しないというニュースが流れ、心配ではあったのですが、まさかこんなに早く天に召されてしまうとは…。

ツアー不参加の理由について、何かしらの医療処置を受けていたそうで、手術には成功したものの、しばらく安静にして十分に療養する必要があると、ドクター・ストップがかかっていたらしい。

こちらの写真を見ても、ほんと英国紳士らしい雰囲気で格好いい。彼は昔からダンディーで洒落者だったこともでも有名。ハチャメチャで悪ガキなイメージのあるストーンズの中にあって、彼のこの凛とした英国紳士ぶりこそが、良い意味でストーンズ全体のバランスを纏め、その品格を上げていたんだと思う。

そういう自分もストーンズやビートルズから影響を受け、学生の頃からバンドを組みドラムを叩いてきた。ストーンズやビートルズ、クラプトン、クリームなどをコピーしてきたが、その中でも一番最初にコピーしたのが、ストーンズの「Jumpin’ Jack Flash」。

その他にも「Brown Sugar」「Sympathy for the Devil」「Bitch」「Honky Tonk Woman」なども演奏してきたが、練習も含めたらこれまで何回演ったか数え切れないほど、今でも身体がその感覚を覚えている。

続きを読む

岐阜県の山里にある「山県ばすけっと」で購入した「辛口純米 奥飛騨」を嗜みながら、産直野菜を使って「鶏ちゃん」を作って味わってみた~

辛口純米 奥飛騨

先日、岐阜県の山里にある山県市に、JAぎふが運営する地域発信ステーション「山県ばすけっと」がグランドオープンしたということで訪れてみたのですが、産直野菜や特産品などが並び、道の駅のような雰囲気で一日楽しめました。

JAぎふが運営する地域発信ステーション「山県ばすけっと」にて、産直食材が味わえる「山県ごはん」の「鶏ちゃん定食」「鶏南蛮たるたる定食」などを味わってきた~

今回はそちらで購入してきた地酒「辛口純米 奥飛騨」を嗜みながら、これまた大好物の「鶏ちゃん」を作って味わってみたので、ご紹介したいと思います。

こちらが購入してきた地酒「辛口純米 奥飛騨」。奥飛騨酒造株式会社が製造販売している地酒で、全国燗酒コンテストで金賞にも輝いている逸品。

続きを読む

マスク必須のコロナ禍で少しでも涼しくなる為に「マスク専用 扇風機 マスクファン MOONMN」を購入してみた~USB充電式&クリップ式、その使用感や如何に~

マスク専用 扇風機 マスクファン MOONMN

8月も終盤ですが、ここにきてまた連日の猛暑が続いていますね。そんな中でもなかなか収まりを見せてくれないコロナウイルスの猛威。そんな日々の生活において、今やマスクは必須アイテムとなっています。

でもやはりこの猛暑の中、マスクをして歩くのは辛いということで、少しでも暑さを和らげる為に、ダメ元でこちらのガジェット「マスク専用 扇風機 マスクファン MOONMN」を購入してみることに。

こちらが外箱。箱には「MASKFAN」と書かれています。価格も割と手頃なので、最初から過度の期待はしないで、もし使えるならばラッキーくらいのつもりで購入。

続きを読む

大人気で売り切れ続出、覚王山にお店を構える洋菓子店「ちいさな菓子店 fika.(フィーカ)」の「赤い果実のパウンド」を貰ったので、早速味わってみた~

覚王山にお店を構える洋菓子店「ちいさな菓子店 fika.(フィーカ)」の「赤い果実のパウンド」

名古屋市千種区覚王山近辺は、新旧入り交じったお洒落なお店が立ち並び、名古屋の新しいオシャレタウンとして大人気の街。日本で唯一お釈迦様の遺骨を安置する寺院「覚王山日泰寺」のある街として有名なのが覚王山。そして日泰寺へご参拝の方々が必ず訪れるのが「覚王山商店街」。

こちらの商店街には新旧色々なタイプのお店が立ち並び、眺めて歩くだけでも楽しいところ。昔懐かしい雰囲気のお店から、大人気のスイーツ店、雑貨店や紅茶、中国茶の専門店まで様々な店舗が並んでいます。

覚王山商店街散策「覚王山 日泰寺」青空を見上げながら日泰寺ご参拝~名物みたらし団子も!^^

そんなお洒落スポット覚王山にて、広小路通南にひっそりとお店を構える洋菓子店が「ちいさな菓子店 fika.(フィーカ)」。2008年オープン以降口コミで人気を広げ、今や大人気で売り切れ続出、評判の高い洋菓子店となっています。

今回そんな大人気店洋菓子店のパウンドケーキ「赤い果実のパウンド」を貰ったので、ご紹介してみることに。ちなみに季節ごとの旬なフルーツなどの具材をふんだんに使用したタルトも大人気とか。

こちらが「赤い果実のパウンド」。パウンドケーキは定番焼き菓子の一つですが、赤い色目のパウンドは珍しいかも。通常、生地が茶色いものが大半ですから、見た目だけでもうインパクト大。

続きを読む

[今週の気になる] Apple IDに入金(残高追加)すると、10%のボーナスがもらえるキャンペーンを実施中!2021年9月2日(木)まで~

Apple IDに入金(残高追加)すると、10%のボーナスがもらえるキャンペーンを実施中!2021年9月2日(木)まで~

iPhoneやiPad、Macを愛用している方ならば、「AppleStore」は必須アプリ。またAppleStoreを通してアプリを購入したり、サブスクリプションなどに入っている方も多いことでしょう。そういう自分も「iCloudストレージ」に毎月課金しているので、Apple IDを通しての支払いは必須となっています。

現在、Appleは、Apple IDに入金(残高追加)すると、10%のボーナスがもらえる!というお得なキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容:Apple IDに入金(残高追加)で、10%のボーナス付与
キャンペーン期間:2021年9月2日(木)まで
キャンペーン適用条件:1人1回まで、最大入金可能金額30,000円

Apple IDへの入金は、App Store/iTunes Store/Apple Books Storeなどで使える「ストアクレジット」を、オンラインで購入して、残高にチャージできるシステム。(アカウント情報や購入履歴によっては、今回のキャンペーンが利用できない場合もあり)

・Apple IDに入金(チャージ)する方法

クレジットカードやキャリア決済など、Apple IDに登録してある支払い方法で購入します。まずはAppleStoreアプリを開き、右上アイコン(赤四角)をタップします。

続きを読む

雑誌「MonoMax 2021年9月号」に付いてくる「ミッキーマウスデザイン ナノ・ユニバースの自立する整理バッグ」が良さげだったので購入してみた~ポケット多数、見た目以上に物が入る優れもの~

雑誌「MonoMax 2021年9月号」に付いてくる「ミッキーマウスデザイン ナノ・ユニバースの自立する整理バッグ」

宝島社が発行している雑誌MonoMax」。モノ雑誌売上No.1を誇る人気雑誌。毎回、個性溢れたオリジナル付録が付いてくることでも有名、いつも書店で「今月は何が付いてくるのか?」わくわくしながらチェックしています。

毎号購入している訳ではなくて「これは良さそう、使えそう」というアイテムの時には逸早く購入するようにしているのですが、今回2021年9月号の特別付録「ミッキーマウスデザイン ナノ・ユニバースの自立する整理バッグ」が良さげだったので購入してみることに。

こちらが雑誌「MonoMax 2021年9月号」特別価格890円(税込)。いつもは980円(税込)のことが多いので、この差額は気分的に大きい。雑誌の特集記事も「夏遊びの最強ギアベスト100」など、なかなか読み応えがあります。

続きを読む

刃物の街、岐阜県関市「せきてらす」で購入した「牛刀」を使って、「産直野菜と豚肉のばかたれ炒め」を作ってみた~

刃物の街、岐阜県関市「せきてらす」で購入した「牛刀」を使って、「産直野菜と豚肉のばかたれ炒め」を作ってみた~

先日、久しぶりに岐阜県の山里にある山県市方面を訪れたのですが、JAぎふが運営する地域発信ステーション「山県ばすけっと」や刃物の街、岐阜県関市「せきてらす」などを見て回り、久しぶりに屋外にて充実した1日を過ごすことができました。

JAぎふが運営する地域発信ステーション「山県ばすけっと」にて、産直食材が味わえる「山県ごはん」の「鶏ちゃん定食」「鶏南蛮たるたる定食」などを味わってきた~

日本伝統技術が生きる刃物の街「岐阜県関市」に誕生した「せきてらす」にて、関ならではの刃物を眺めつつ、カフェでゆったりとお茶した一日~

そして今回、「せきてらす」にて以前から欲しかった新しい包丁「牛刀」を購入してきたので、そちらをご紹介しつつ、これまた「山県ばすけっと」で購入してきた産直野菜を使って、「産直野菜と豚肉のばかたれ炒め」を作ってみることに。

こちらが今回せきてらすで購入してきた牛刀「和 NAGOMI」。こんな感じのシックでお洒落な専用箱に入っています。せきてらすでは色んなタイプの包丁が販売されていていて、とっても悩んだのですが、最初に見た時の直感と定員さんのお薦めもあり、こちらを購入することに。

続きを読む

北海道銘菓、白樺模様のバウムクーヘン「三方六」を頂いたので、味わってみた~一緒にホリのじゃがいもおかき「じゃがいもコロコロ」も摘みながら~

北海道銘菓、白樺模様のバウムクーヘン「三方六」

毎年夏になると各地デパートで「北海道展」が開催され、大賑わいとなっています。ここ数年はコロナ禍の影響で北海道展も取りやめのところが多かったのですが、今年は「名鉄百貨店」にて、2年ぶりに「夏の北海道物産展」が開催。

今回そちらでも大人気の北海道銘菓、白樺模様のバウムクーヘン「三方六」や、ホリのじゃがいもおかき「じゃがいもコロコロ」などを頂いたので、ご紹介してみたいと思います。

北海道銘菓、白樺模様のバウムクーヘン三方六」は、1947年創業「株式会社 柳月」を代表する銘菓。直営店舗44店舗、イタリアンレストラン「トスカチーナ」なども経営する老舗企業。

その中でもこちらのバウムクーヘン「三方六」は、”三つのこわだりと六つの秘密”から誕生したという銘菓。とくに三つのこわだりには、数あるバウムクーヘンとは一線を画す三方六ならではのこだわりが詰まっています。

こちらが外箱パッケージ。バウムクーヘンには洋風な名前が多い中、三方六という数字のみのネーミングが逆に新鮮。道産原料を使用して作られています。

続きを読む