信州巡り旅~昔懐かしい街並みの「なわて通り商店街」を散策したり、明神館お土産「オレンジピールのパウンドケーキ」を味わって、旅の終わりにホッと一息ついた一日~

松本城下町「なわて通り商店街」

先日、以前から予約していたGo to トラベルを使って、久しぶりに信州長野県へと一泊旅行に出かけてきました。以前にも日帰りで「松本城」近辺には訪れたことがあるのですが、今回は以前から一度訪れてみたかった老舗旅館「明神館」にて一泊することとなり(Go to トラベルのお陰)自然から食事まで、秋の信州を満喫してきました。

ということで何回かに分けて「信州巡り旅」としてご紹介していきたいと思います。

信州巡り旅~「四柱神社」にて参拝しながら紅葉を楽しんだり、青空快晴秋の「国宝 松本城」を心ゆくまで満喫した一日~

秋青空快晴の「松本城」を5年ぶりに堪能できたところで、駐車場まで戻りつつ、昔懐かしい街並みの「縄手通り」を散策することに。

「四柱神社」隣の小川沿いに広がっているのが、こちらの「信州・松本 なわて通り商店街」。この日も多くの方々で賑わっていました。ちなみにこちらの”なわて通り商店街“とは、

松本城から歩いて5分、松本駅から歩いて10分のところにあり、個性的なお店が長屋風に軒を並べる商店街です。女鳥羽川の土手から始まった通りで、「縄のように長い土手」から「縄手」と呼ばれるようになりました。松本城から歩いて近いこと、商店街内が歩行者天国であることなどから、松本を訪れる観光客の皆様に楽しんでもらっています。

とのこと。長屋風の店舗が連なり、昔ながらの金物屋さんや花屋さんから、オシャレな雑貨屋さんまで色々なお店が営業されています。

“信州巡り旅~昔懐かしい街並みの「なわて通り商店街」を散策したり、明神館お土産「オレンジピールのパウンドケーキ」を味わって、旅の終わりにホッと一息ついた一日~” の続きを読む