信州巡り旅~「もみじ湖」の愛称で親しまれる「箕輪ダム」湖畔一帯を見学~壮大なダム湖と色鮮やかな紅葉に癒やされた一時~

「もみじ湖」「箕輪ダム」紅葉見学

先日、以前から予約していたGo to トラベルを使って、久しぶりに信州長野県へと一泊旅行に出かけてきました。以前にも日帰りで「松本城」近辺には訪れたことがあるのですが、今回は以前から一度訪れてみたかった老舗旅館「明神館」にて一泊することとなり(Go to トラベルのお陰)自然から食事まで、秋の信州を満喫してきました。

ということで何回かに分けて「信州巡り旅」としてご紹介していきたいと思います。

信州巡り旅~石碾き蕎麦店「石碾きそば 水車家」にて、石臼でじっくり自家製粉した期間限定新蕎麦「十割蕎麦」を味わってきた~

期間限定新蕎麦「十割蕎麦」を味わってお腹も膨れたところで、「もみじ湖」の愛称で親しまれる「箕輪ダム」湖畔一帯を見学しに行くことに。この辺りは若干紅葉も終わりかけていましたが、それでも美しい紅葉を見ることができました。

こちらが「もみじ湖」の愛称で親しまれる「箕輪ダム」入り口。ダム見学というのは子供の頃に「黒部ダム」を見学に行った以来かも。湖畔一帯には1万本のもみじが植えられており、晩秋になるとブルーの水面と燃えるような紅葉が感動の情景を描くとのこと。

またもみじ湖周辺には公園や広場、キャンプ場が整備されて季節に合わせて楽しめるようになっています。もみじ湖(箕輪ダム)周辺に駐車場がありますが、湖畔に駐車場はありません。今回は「ダム管理塔」の脇にある駐車場(5台)に停めることができました。

続きを読む