創業昭和27年、富士の麓で生まれた銘菓「田子の月もなか」を味わってみた~

富士の麓で生まれた銘菓「田子の月もなか」

先日、家族が静岡方面へと日帰り旅行に行ってきたのですが、その際にお土産として購入してきてくれたのが、創業昭和27年老舗「御菓子庵 田子の月」の銘菓「田子の月もなか」。

富士の麓で生まれ、富士山の湧き水と富士山麓の恵みを豊富に含んだ御菓子とのことで、食べる前から期待が高まります。こんな感じに専用箱&包装紙に包まれています。包装紙も品があって素敵。

こちらの包装紙には「名月やこどもよろこぶ田子の月」という句が書かれており、当時創業者が愛読していた武者小路実篤先生が、こちら最中のため即興で書いてくださった句とのこと。

スポンサーリンク

富士の麓で生まれた銘菓「田子の月もなか」

専用箱の蓋を開けてみるとこんな感じ。中には「田子の月もなか」が4個入っています。専用箱もデザインがお洒落で捨てるのは勿体ないくらい。中央には栞があって、そのまま栞を持ち上げれば、もなかを崩さずに綺麗なまま取り出すことができます。こういった配慮も老舗ならではの気遣い。こちら価格は「4個入 840円」。

富士の麓で生まれた銘菓「田子の月もなか」

「田子の月もなか」を1個取り出して、小皿に盛り付けてみました。1個ずつが更にパッケージに包まれていて、高級感があります。餅入りとの表記があるように、中にはお餅が入っている模様。

続きを読む

[今週の気になる] 新型iPhone12「iPhone12」「mini」「Pro」「Pro Max」の全4タイプ。やっと念願のminiが正式発売されたのは嬉しい~HomePod miniも出るみたい~

新型iPhone12「iPhone12」「mini」「Pro」「Pro Max」

(画像はAppleサイトより抜粋)

2020年10月14日午前2:00(日本時間)Appleスペシャルイベントにて正式に新型「iPhone12」シリーズが発表されました。内容的にはほぼ事前リーク通りということで、大きなサプライズは無かったものの、一部のiPhoneユーザーから切望されていた小型iPhone「iPhone12 mini」が登場したのは個人的にも嬉しい限り。

現在の自分が使用しているメインスマホは「iPhone X」。約3年近く使っているのですが、若干バッテリーのヘタリが気になり始めているところ。動作的には特に問題なく使用出来ているのですが、バッテリーのことを考えると丁度良い買い替えのタイミングかも。

まずはこちらが「iPhone12」。カラーは「ブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED、グリーン、ブルー」の5種類。オレンジカラーが出るのか?という噂もありましたが、どうもホワイトのリンゴマークがオレンジになる?みたい。(画像だとそう見えるけど)

iPhone 12シリーズは全て5Gネットワークに対応。耐落下性能が4倍向上して割れにくくなったほか、カメラ性能も進化、超広角でもナイトモードが使えるようになったとのこと。

続きを読む

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」を購入してみた~この価格でこの機能&操作性ならば、自分的には必要十分かも~

傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」

2年程前に「iPad Pro 2018 11インチ セルラー」モデルを購入、現在も日々快適に愛用しています。iPad Proオプション品を合わせて購入された方も多かったことと思いますが、自分はiPad Pro本体だけを購入、Apple PencilやSmart Keyboardなどの純正オプション品は購入しませんでした。

というのもiPad Proにキーボードの必要性を余り感じなかったのと、絵心が無い自分はメモ書き程度でしかペンシルを使わないと思うので、それならばApple Pencilまでは必要ないなとの判断。それに純正オプション品はどれも価格が高いというのも大きな理由の一つ。

「iPad Pro 2018 11インチ セルラー」iPad2からの買い替えで全てに驚き!しばらく使用してみた感想など~Apple PencilやSmart Keyboardは果たして必要なのか!?

ということで2年余愛用してきたiPad Proですが、最近はちょっと持て余し気味だったんですよね。とっても便利なガジェットではありますが、基本受け身中心のガジェット(ネットや動画、書籍など)になっていて、ちょっともったいない感があったのも事実。

ということもあり何気にApple Pencil風なスタイラスペンを探していたところ、傾き感知機能が付いたiPad専用高機能ペンシル「iPad専用 高機能ペンシル(Stylus Pen)」を発見。価格もそこそこお値打ちだったこともあり、購入してみることに。

こんな感じのシンプルなパッケージにて到着。

続きを読む

ファッション&アウトドア専門誌「GO OUT(ゴーアウト)」11月号付録に「L.L.Bean エコバック」が付いていたので購入してみた~備え付けゴムバンドで簡単コンパクト収納~

ファッション&アウトドア専門誌「GO OUT(ゴーアウト)」11月号付録「L.L.Bean エコバック」

10月になり、やっと周りの気温も秋らしくなってきました。例年ならば秋の心地よい季節がもっと長く楽しめるはずですが、夏がずれ込んで蒸し暑い日々が続いていたので、そのまま秋が短くなってしまいそうな気配。

秋は一年の中でも一番好きな季節。美味しい季節の食べ物から紅葉まで、色んな場面で楽しめるので、毎年とっても楽しみにしています。今年も何処かへ紅葉見学に行けたらいいなぁーと画策中。

そんな気持ちの良い秋に楽しみたいのが、アウトドアライフ。紅葉を眺めたり、BBQをしたり、自転車に乗ったり、登山をしたりと様々な楽しみ方があります。そんなアウトドアやファッションの情報が満載の雑誌が、こちらのファッション&アウトドア専門誌GO OUT(ゴーアウト)」。

こちらの雑誌は内容が充実していて気に入っているのですが、今回の11月号は特別号となっていて、付録に「L.L.Bean エコバック」が付いているんです。地球温暖化も問題視されている昨今、エコバックの新しいのが1個欲しいなと思っていたところだったので、こちらを購入することに。

GO OUT(ゴーアウト)11月号」外観はこんな感じ。特別定価「890円(税込)」。雑誌の間には「L.L.Bean エコバック」が同封されています。雑誌もそこそこ厚みがあり、「秋の、極選」とのタイトル通り、ファッションからキャンプギアまで、秋アウトドア情報が盛り沢山の内容となっています。

続きを読む

地元名古屋の老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」新しくなった2階席にて、極上「鱧の天ぷら」大海老2本入り「天丼」などを満喫~

名古屋老舗天ぷらかき揚げ店「光村(みつむら)」

名古屋市北区清水にて、昭和48年から創業を続ける老舗天ぷらかき揚げのお店「天ぷら 光村(みつむら) 」に久しぶりにお邪魔してきました。こちらのお店は昔から定期的に通っているのですが、コロナ禍の影響もあって久しぶりの来店。

2階はこれまで広い座敷になっていたのですが、全席「テーブル&椅子」に切り替わり、店内もモダンな雰囲気に様変わり。この日もほぼ満席状態で賑わっていました。

地元では有名店で、ご飯時にはいつも外まで列が出来ています。場所は「名古屋市北区清水3-19-18」電話「052-911-3512」営業時間「11:00~14:00(L.O.13:30)17:00~21:00」「定休日/水曜日」となっています。

「座席数/約64席」「駐車場/19台」。お店の前にも駐車場があります。1階はカウンター席とテーブル席。2階にもテーブル席があります。テーブル席も間隔がゆったりとしているので、大人数や子供連れでも安心して訪れることができます。(窓際奥の席は長椅子形式、大人数時には予約必須)

また昨年(2018年)には、本店のすぐ隣にはなれとして「光村 HANARE」も完成。こちらの別館は基本「宴会などの貸し切り専用」ということで、10人以上での利用が可能、完全予約制となっています。客席は「全36席」中央の扉で仕切ることもできます。メニューは全8品のコースのみ、こちらは1人前「5,000円~(税・サ込)」となっています。

こちらが本店の外観。夜はこんな感じにライトアップされていい雰囲気。

続きを読む

[今週の気になる] Appleスペシャルイベント「10月14日午前2時(日本時間)」から開催予定!ついに遅ればせながら「iPhone12(仮)」が発表されるのか!?

Appleスペシャルイベント「10月14日午前2時(日本時間)」 iPhone12

(画像はAppleサイトより抜粋)

先日、こちらのイベント案内メールが自分宛てに届きました。そこには「速報です。」とのコメントと共に鮮やかなAppleリンゴマークが描かれています。オレンジを基調としたカラーで、シンプルながらもお洒落なデザイン。オレンジカラーというのも何か新しいものを指しているのでしょうか…。

そこには「Appleの特別なイベントをApple Parkからお届けします。Appleのウェブサイトからオンラインでご参加ください。」とあります。

Appleスペシャルイベント開始時刻は「10月14日午前2時(日本時間)」から。

続きを読む

超軽量コンパクトボディWindows PC「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」のパワーを最大限発揮させるため「135W ACアダプター」を購入してみた~その使用感や如何に?

Windows PC「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」「135W ACアダプター」

今年の4月、久しぶりに我が家にやってきたデスクトップWindows PC「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny 価格.com限定モデル」。思っていた以上に軽量コンパクトなそのボディ。この間にもメモリーを増設したり、モニターアームを設置したりと、PCデスク周りを含めて色々と弄ってきました。

超軽量コンパクトボディのWindows PC「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny 価格.com限定モデル」が我が家にやってきた!~その使用感からベンチマークテストまで~

PC周りをよりスッキリさせる為、液晶ディスプレイ「LG 27UL550-W 27型」にモニターアーム「FLEXIMOUNTS モニターアーム M11」を取り付けてみた~設置手順や使用感など~

自分にとってかなり理想形のPCデスク環境に近づいてきましたが、最初からちょっと気になっていた点がありました。それは「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」付属ACアダプターが「65W」ということで、デスクトップ向きとしてはちょっと貧弱だったところ。

どうもこの「65W ACアダプター」では、PC本来の性能が100%活かしきれないらしい。とくにグラフィック系(3Dゲームとか)を動かした時に、その違いが大きいみたい。

ということでACアダプターだけ交換したいなーと思っていたところ、Lenovoから純正のACアダプター「ThinkCentre 135W ACアダプター(スリムチップ)」が発売されていたので購入してみることに。

こんな感じの外箱で到着。(配送時にはこのままダンボールに入っていました)注文してから届くまで10日程かかりましたが、海外からの船便みたいなので仕方ないところ。

続きを読む

名鉄瀬戸線高架下に新しく誕生した商店街「SAKUMACHI 商店街」を散策~せんべろセットでお得に”名古屋めし”が楽しめる居酒屋「べに屋 SHIMIZU」を訪れてみた~

SAKUMACHI 商店街 せんべろ 名古屋めし 居酒屋「べに屋 SHIMIZU」

名鉄瀬戸線」名古屋市東区の栄町駅から瀬戸市の尾張瀬戸駅までを結ぶ名古屋鉄道(名鉄)の鉄道路線。地元駅「大曽根」も通り道ということで、昔から馴染みのある路線。

名鉄瀬戸線高架下にはずらっと桜並木が植えられており、桜の季節には毎年綺麗に咲き誇っています。公園ではないのでお花見宴会はできないのですが、桜並木の下を散歩したり、自転車や車で通り抜けたりして、皆さんそれぞれにお花見を楽しまれています。

桜並木のお花見がてら、名鉄瀬戸線高架下「清水?尼ケ坂」間に新しく誕生した商店街「SAKUMACHI 商店街」を散策?新店舗も増えてお洒落グルメスポットに拍車がかかりそう~

2020年今年の春、清水駅寄りの店舗も無事に開店し「SAKUMACHI 商店街」清水~尼ケ坂区間が全店オープンになったということで、今回また久しぶりにお邪魔してきました。

今回訪れた最大の目的が「せんべろセット」でお得に”名古屋めし“が楽しめる居酒屋べに屋 SHIMIZU」を訪れること。本店が地元大曽根駅前にあり、こちら「SAKUMACHI 商店街」のお店にも一度訪れてみたかったんです。

こちらが「べに屋 SHIMIZU」。清水駅のすぐお隣高架下にあり、お店も新しくて綺麗。おでんや串カツの旗が目立っていて、賑やかな雰囲気。

続きを読む

秋の味覚「栗」をふんだんに使った和菓子「栗いむ大福」を頂いたので味わってみた~

「栗いむ大福」亀喜総本家

10月に入り今年も残すとこ3ヶ月余り。残暑厳しい夏もやっと終わり、朝晩はだいぶ涼しくなってきました。秋といえば1年の中でも大好きな季節。美味しいものから紅葉まで、見どころ食べどころ盛り沢山で、ついつい美味しそうなものに目がいってしまいます。

そんな折、秋の味覚「栗」をふんだんに使った和菓子「栗いむ大福」を頂いたので、早速味わってみました。栗をそのまま練って茶巾風に絞り形を整えた和菓子「栗きんとん」は有名ですが、こうした大福タイプの栗きんとんは、初めてかも。

見た目はこんな感じ。小皿に盛り付けてみましたが、サイズも小ぶりで可愛い。ちなみに栗きんとんの元祖は岐阜県八百津ということで、パッケージにも「八百津のおやつ」の刻印がされています。価格は「1個180円」なり。

続きを読む