白芋100%の数量限定芋焼酎「一刻者(いっこもん)香る白芋」と希少な橙芋100%の限定出荷芋焼酎「一刻者 茜」を頂いたので、双方を呑み較べてみた~

白芋100%の数量限定芋焼酎「一刻者(いっこもん)香る白芋」

美味しいものを味わいながら美味しいお酒を嗜む、この一時は自分にとって何者にも代えがたい至福の一時。まず最初は「麦酒」からという事が多いですが、その後は大体「焼酎(サワー)」へと移行します。

ワインや日本酒もいけるくちですが、呑みすぎると後で残ることが多いので基本は「焼酎(サワー)」が多い。〆には1杯「ハイボール」というのもありですが、ウィスキーもアルコール度数が高いので呑み過ぎには要注意。

ということで日々チビチビと焼酎を楽しんでいる訳ですが、焼酎の中でも呑むことが多いのが「芋焼酎」。普段は1.8L紙パックお徳用芋焼酎「こくいも」などを呑むことが多いですが、たまに手土産などで限定品を頂くことがあります。こうした限定品は、なかなか自分で購入することは少ないので嬉しい限り。

ということで今回は「一刻者(いっこもん)」という洒落た名前の芋焼酎「一刻者(いっこもん)香る白芋」「一刻者 茜」の2種類頂いたので、双方を呑み較べてみたいと思います。どちらも限定出荷の数量限定品ということで、呑み始める前から期待が高まります。

まずこちらが白芋100%の数量限定芋焼酎「一刻者(いっこもん)香る白芋」。宝酒造が販売。南九州産白芋(ジョイホワイト)100%使用、宮崎・日向・黒壁蔵にて製造されている逸品。アルコール分「25%」容量「720ml」価格「1,522円(税別)」。香る白芋と欠かれた白いラベルデザインもお洒落。

続きを読む