職人技の傑作「治一郎のバウムクーヘン」とチョコレート専門店「ca ca o」とのコラボ商品「治一郎とca ca oのバウムクーヘン」を頂いたので味わってみた~

治一郎とca ca oのバウムクーヘン

職人「治一郎」が生み出した傑作!といわれるバウムクーヘンが「治一郎のバウムクーヘン」。しっとりとして飲み物がなくても美味しく食べられるバウムクーヘンは作れないか、と職人が試行錯誤を重ね、100回を超える試作を経てようやく出来上がったという傑作バウムクーヘン。

治一郎が何よりも大切にしているのは、“一歩先の美味しさ”。美味しさというものは味覚だけでなく、見た目や香り、感触など、五感のすべてを通じて「心」で感じとるものだというコンセプトのもと、日々職人達がお菓子作りに励んでいるとのこと。

そんな職人技の傑作「治一郎のバウムクーヘン」を作り出した治一郎が、新たにチョコレート専門店ca ca o」と手を組み、新しいコラボ商品「治一郎とca ca oのバウムクーヘン」を発売開始しました。

今回こちらの「治一郎とca ca oのバウムクーヘン」を頂いたので、早速味わってみることに。チョコレートを連想させるブラウンカラーの専用箱に入っています。中央には「治一郎」「ca ca o」のロゴも。

続きを読む

道の駅で新鮮野菜を購入してきたので、冷たいじゃがいものポタージュ「ヴィシソワーズ」を作ってみた~ハンドブレンダーがあると料理の幅が広がるよ~

冷たいじゃがいものポタージュ「ヴィシソワーズ」

野菜の中でも大好物なのが「じゃがいも」。じゃがいもを使った料理はフライから煮物、炒めものまで幅広くありますが、その中でも新鮮じゃがいもが手に入った時に作りたくなるのが、冷たいじゃがいものポタージュ「ヴィシソワーズ」。冬には冷やさずに、温かいままで頂いても美味しい。

ヴィシソワーズというのは、冷たいポロネギ風味のジャガイモのポタージュのこと。バターでポロネギ(リーキ)とジャガイモを炒めてからブイヨンを加えて煮、裏ごしして生クリームで伸ばし、冷やしたスープ。(Wikipediaより抜粋)

家族が好きだったこともあり、新鮮なじゃがいもが手に入る度に、これまで幾度となく作ってきた料理の一つ。今回「道の駅 つくで手作り村」を訪れた際に新鮮なじゃがいもが手に入れたので、こちらを使って久しぶりに「ヴィシソワーズ」を作ってみることに。

大自然を満喫できる愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」を訪れてみた~絶品「ハヤシライス(コロッケ付)」や「かき揚げ蕎麦」に大満足~

まずはこちらが今回の「ヴィシソワーズ」完成形。久しぶりに作った割にはいい感じに仕上がりました。この仕上がり感は「ハンドブレンダー」の威力が大きいかも。なかなか人力ではこんな感じに混ぜ合わせるのは難しいですからね。

続きを読む

[今週の気になる] スマートスピーカー「Echo」シリーズ新型発表!大きくデザインが刷新されたニューモデル4機種、さらに車内で使える「echo auto」も新登場!~

スマートスピーカー「Echo」シリーズ新型発表!

(画像はAmazonサイトより抜粋)

数年前、日本にも新登場した「スマートスピーカー」。現在我が家では日々の生活に欠かせない必須アイテムとなっています。音楽視聴から映像鑑賞、タイマーからニュースまで、ちょっとした時間を有効に使うことができて、とっても便利。

最初の頃は「スマホがあるからスマートスピーカーまで必要ないんじゃない?」なんて思っていましたが、声だけであらゆる操作できるのがこんなに便利だとは思いませんでした。

設置(初期設定)さえしてあげれば、子供やお年寄りでも扱えるのも大きなメリット。もうすぐ3歳になる姪っ子の子供も、日々「アレクチャ」って言ってスマートスピーカーを使いこなしているみたい。(笑)

そんな便利なスマートスピーカー「Echo」シリーズですが、今回大きくデザインが刷新されたニューモデル4機種、さらに車内で使える「echo auto」が新登場しました。

続きを読む

デイパックに簡単装着、左右両面がフックになっているカラビナ「NITEIZE(ナイトアイズ) エスビナー カラビナ」を購入してみた~左右共にフック利用できるのが超便利!~

NITEIZE(ナイトアイズ) エスビナー スライドロック カラビナ

デイパックなどの鞄を持ち歩く時に、一つ持っていると便利なのがカラビナ。自分の場合、水分補給の為の水筒は必需品なので、デイパックに簡単装着できるカラビナがあると水筒の着脱も簡単で超便利。

ちなみに最近使っているデイパックはこちらのもの。デイパック自体は扱いやすくて気に入っているのですが、ベルトに付いているフックの隙間が細めなので、これまで使用していたカラビナでは上手く使用出来なかったんです。

WEB限定販売、シックで今風なスクエアタイプバックパック「Rename roots バックパック リュック ブラック(nano・universe)」を購入してみた~

ということで他のカラビナを探していたところ、見つけたのがこちら、左右両面がフックになっているカラビナ「NITEIZE(ナイトアイズ) エスビナー カラビナ」。

外観はこんな感じ。カラーは「ブラック」を選択。他にシルバーもあります。

続きを読む

白芋100%の数量限定芋焼酎「一刻者(いっこもん)香る白芋」と希少な橙芋100%の限定出荷芋焼酎「一刻者 茜」を頂いたので、双方を呑み較べてみた~

白芋100%の数量限定芋焼酎「一刻者(いっこもん)香る白芋」

美味しいものを味わいながら美味しいお酒を嗜む、この一時は自分にとって何者にも代えがたい至福の一時。まず最初は「麦酒」からという事が多いですが、その後は大体「焼酎(サワー)」へと移行します。

ワインや日本酒もいけるくちですが、呑みすぎると後で残ることが多いので基本は「焼酎(サワー)」が多い。〆には1杯「ハイボール」というのもありですが、ウィスキーもアルコール度数が高いので呑み過ぎには要注意。

ということで日々チビチビと焼酎を楽しんでいる訳ですが、焼酎の中でも呑むことが多いのが「芋焼酎」。普段は1.8L紙パックお徳用芋焼酎「こくいも」などを呑むことが多いですが、たまに手土産などで限定品を頂くことがあります。こうした限定品は、なかなか自分で購入することは少ないので嬉しい限り。

ということで今回は「一刻者(いっこもん)」という洒落た名前の芋焼酎「一刻者(いっこもん)香る白芋」「一刻者 茜」の2種類頂いたので、双方を呑み較べてみたいと思います。どちらも限定出荷の数量限定品ということで、呑み始める前から期待が高まります。

まずこちらが白芋100%の数量限定芋焼酎「一刻者(いっこもん)香る白芋」。宝酒造が販売。南九州産白芋(ジョイホワイト)100%使用、宮崎・日向・黒壁蔵にて製造されている逸品。アルコール分「25%」容量「720ml」価格「1,522円(税別)」。香る白芋と欠かれた白いラベルデザインもお洒落。

続きを読む

[今週の気になる] Appleスペシャルイベント「Time Flies」にて、「Apple Watch 6」「新型iPad Air」が発表されたけど、色んな意味で一番気になるのが「Apple Watch SE」かもしれない~

Appleスペシャルイベント「Time Flies」「Apple Watch 6」「新型iPad Air」「Apple Watch SE」

(画像はAppleサイトより抜粋)

9月16日予定通りAppleスペシャルイベント「Time Flies」が開催されました。事前予想通り今回は新型「iPhone 12(仮)」の発表はありませんでしたが、来月10月上旬にも発表される可能性が高いみたい。(噂)

ということで例年よりも短いAppleイベントとなった訳ですが、今回は、「Apple Watch 6」「Apple Watch SE」「新型iPad Air」が発表されました。その中でも一番気になったのが「Apple Watch SE」。

「Apple Watch Series 5の廉価モデル」という位置付けですが、価格「29,800円から(税別)」という価格帯を考えると、なかなか魅力的なモデルではないかと思います。とくに初めてApple Watchを購入する、という方々にとっては手に取りやすい価格帯かも。

Apple Watch 6と比較しても、大きな違いは「常時表示ディスプレイや血中酸素濃度センサーの有無」なので、そこまでの機能は必要ないという方は「Apple Watch SE」でも十分満足できそう。

今後「Apple Watch SE」によって、大きくApple Watchが普及する可能性もありますね。

続きを読む

イタリアンの巨匠、落合シェフのお店「LA BETTOLA da Ochiai NAGOYA(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤ)」にて、個性溢れる「イタリアンフルコース(スイーツ食べ放題)」を味わってきた~

イタリアンの巨匠、落合シェフのお店「LA BETTOLA da Ochiai NAGOYA(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤ)」

先日、家族のお祝い事があった折に、イタリアンの巨匠、落合シェフのお店「LA BETTOLA da Ochiai NAGOYA(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤ)」にお邪魔してきました。こちらは名古屋市千種区高見にある「ナゴヤセントラルガーデン」内にある店舗で、周りは閑静な住宅街となっています。

和洋中の有名店が立ち並んでいるのですが、その中でも大人気なのがこちらお店「LA BETTOLA da Ochiai NAGOYA(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤ)」。言わずと知れたイタリアンの巨匠、落合シェフのお店で、出来た当初からなかなか予約が取れないお店としても有名。

今回、家族のお祝い事があったので、皆で訪れることに。こちらがお店の外観。周りは木々に囲まれて、シックでお洒落な雰囲気。

続きを読む

6.67インチ大型スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」が入るスリーブケース「スリーブケース ブラック&グリーン JustFit」を購入してみた~iPhone 11 Pro Maxにも対応、その使い勝手はどんな感じ?

6.67インチ大型スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」が入るスリーブケース「スリーブケース ブラック&グリーン JustFit」

先日、驚異的コスパを誇る新型スマートフォン「Xiaomi Redmi Note 9S」を購入したのですが、2万円台という価格帯にしては信じられないくらいの機能を備えており、動作も快適でカメラ性能も素晴らしい、ということで大満足。

驚異的コスパを誇る新型スマートフォン「Xiaomi Redmi Note 9S」を購入してみた~開封の儀からファーストインプレッション、APN設定方法まで~

特筆するべきは「4800万画素 AI 4眼カメラ」というカメラ機能。ちょっとしたスナップショットでもかなり高画質でボケ感のある写真が撮れるので、一眼レフカメラの代わりとしても十分いけそう。

大自然を満喫できる愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」を訪れてみた~大自然を楽しんだ後は、絶品「手作りこんにゃく」や「美河フランク」「ゴマ入トースト」などを味わう~
(こちらの写真は全てXiaomi Redmi Note 9Sで撮ってから加工したもの)

そんなお気に入のスマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」ですが、最初からちょっと気になっていたのがサイズの大きさ。6.67インチ大型スマホということで、片手持ちだとズッシリ感があります。両手持ちで使うのであればそれ程気になりませんが、画面が大きいということは、それだけ液晶を傷つけるリスクも大きいということ。

ということで見つけたのが、6.67インチ大型スマホが入るスリーブケース「スリーブケース ブラック&グリーン JustFit」。6.67インチというサイズだと使えそうな物が少ないのですが、こちらは「6.5インチ」までならOKということなので、大丈夫だろうと判断し購入してみることに。

こちらが外観。こんな感じのパッケージに入ってメール便にて到着。

続きを読む

さつまいもスイーツの専門店「芋花恋(IMOKAREN)」のバウムクーヘン「安納芋バウム」を味わってみた~

さつまいもスイーツの専門店「芋花恋(IMOKAREN)」バウムクーヘン「安納芋バウム」

秋の風が吹き始めると、恋しくなってくるのが「さつま芋」。焼き芋はもちろんのこと、さつま芋を使用したスイーツが無性に恋しくなってくる季節。

そんな秋気分もあってか、先日地元に新しくできたエキナカ商業施設「μPALT(ミュープラット)大曽根」に登場したさつまいもスイーツの専門店芋花恋(IMOKAREN)」にて、安納芋を使ったバウムクーヘン「安納芋バウム」を購入&味わってみたので、ご紹介してみたいと思います。

総合駅「大曽根」の大曽根駅エキナカにオープンした商業施設「μPALT(ミュープラット)大曽根」を訪れてみた~お弁当からパン、スイーツまで、バランス良く新しいアイテムが勢揃い~

こちらが「安納芋バウム」。こんな感じに1個ずつきちんと包装されています。贈答用の箱に入っているので、手土産にも丁度よいかも。

続きを読む