[今週の気になる] iPhone最新OS「iOS 13.5」にて、マスク使用時に「Face ID(顔認証)」をスキップし、素早くパスコード入力画面アクセス可能に~

iPhone最新OS「iOS 13.5」マスク使用時に「Face ID(顔認証)」をスキップ

先日、iPhoneの最新OSアップデートがあったのですが、そこで以前から噂されていた「マスク使用時にFace IDをスキップする」機能が追加されました。これによりワンクション多かったアクションが無くなり、素早くパスコード入力画面アクセス可能になりました。

iPhoneXを使用している自分としては、Face IDしか利用できない(指紋認証 Touch IDが利用できない)ことに、もどかしさを感じていたんですよね。他の端末では顔認証と指紋認証の両方が使える端末もあるので、次のiPhoneではその両方を備えたモデルを期待していたんです。

そんな中、新型コロナウィルスの影響もあってでしょうか?今回の最新OS「iOS 13.5」にて、マスク使用時に「Face ID」をスキップし、素早くパスコード入力画面アクセスできる機能が搭載されました。

・Face IDとパスコード

Face ID搭載デバイスでのマスク着用時のロック解除操作を簡略化

マスク着用時にロック画面の下端から上にスワイプすると、パスコードフィールドが自動的に表示

App Store、Apple Books、Apple Pay、iTunesや、Face IDでのサインインに対応するその他Appでの認証時にも使用可能

・接触通知

公的保健機関から提供される新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触追跡Appに対応する接触通知API

・FaceTime

グループFaceTime通話で参加者が話しているときにビデオタイルのサイズが変更されないように、自動的に目立たせる機能を制御できるオプション

ということで、早速「iOS 13.5」に更新してみることに。「設定」から「一般」「ソフトウェア・アップデート」と入って、下にある「ダウンロードしてインストール」をクリック。後はインストールが終わるのを待つだけ。混んでいると20分ほどかかるかもしれません。

続きを読む