[今週の気になる] 無線LAN規格「Wi-Fi(ワイファイ)」新規格「Wi-Fi 6E」発表!対応周波数に6GHz帯が利用可能になるみたい〜

無線LAN規格「Wi-Fi(ワイファイ)」新規格「Wi-Fi 6E」

一昔前、インターネットは有線LANで繋いで使用するのが当たり前でした。初期のWi-Fiは不安定で速度も遅かったので、仕事で使用するならば有線LANでという方も多かったことでしょう。

しかしながらその後iPhoneに代表されるスマートフォンの普及により、無線LAN接続でのWi-Fi使用が当たり前になり、現在ではインターネット接続のメイン規格となっています。

これまではWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)が最速でしたが、この度Wi-Fiの規格を管理する業界団体Wi-Fi Allianceが新規格「Wi-Fi 6E」を発表しました。

Wi-Fi 6Eは、2018年10月に発表されたナンバリング方式の新名称「Wi-Fi 6(旧802.11ax)」に、利用可能な周波数として6GHz帯を追加した新規格。

これまでWi-Fi通信に使われている2.4GHz帯と5GHz帯に加えて、6GHz帯を利用可能にすることで、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)などへの活用が期待されるとのこと。

続きを読む