スマホアプリ1つですぐに料理を届けてくれるフードデリバリーサービス「Uber Eats」を試してみた〜大好きなケンタッキーが20分で玄関まで届くなんて、いやいや素晴らしい!^^

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

一昔前、うどん屋さんなどの出前サービスは当たり前でしたが、最近では出前をしてくれるお店もめっきり少なくなりました。その代わり、最近ではスマホアプリ1つですぐに料理を届けてくれるフードデリバリーサービス「Uber Eats」が登場。巷でも注文様子をネットなどで見かけるようになりました。

こちらが「Uber Eats」トップ画面。名前、住所、メールなどの詳細を登録すると、このように取り扱いのある店舗がずらっと並んで出てきます。もちろん住まいがUber Eatsの配達可能地域になっていないといけません。

地元名古屋はUber Eatsが始まるのもちょっと遅かったのですが、自分の住まい地域もやっと配達可能地域になったので、今回試してみることに。

ちらっと見てみても「ケンタッキーフライドチキン」「カレーハウスCoCo壱番屋」「すき家」「吉野家」「大戸屋」「マクドナルト」など大手がずらりと並んでいます。他にも「牛たん専門店」や「鰻屋」から「タイ料理」「インド料理」「韓国料理」まで、かなり幅広いお店が参加しています。

続きを読む