[今週の気になる] Google ストリーミングゲームサービス「Stadia」を発表!サブスクリプションでは無くてクラウドゲームサービスになるみたい〜

Google ストリーミングゲームサービス「Stadia」

(画像はStadiaサイトより抜粋)

先日、Appleが新しいサブスクリプションゲームサービス「Apple Arcade」をスタートしたばかりですが、10/15日に開催されたmade by googleイベントにて、Googleからも新しいストリーミングゲームサービス「Stadia」が発表されました。

以前からStadiaの予告情報はあったのですが、今回正式に内容とスタート時期が発表されました。11月19日よりサービス開始、提供地域は、米国のほかカナダ、英国、アイルランド、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダ、ベルギー、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド。予告どおり、日本は含まれていないとのこと。(いつも日本は出遅れますね)

ちなみにストリーミングゲームサービス「Stadia」とは、

Google のデータセンター側でゲームを動かし、ストリーミング映像としてプレーヤーに見せるゲームサービス。Googleのサーバまでのネットワーク環境さえ確保できれば、スマホ、タブレット、PC、スマートテレビ、Chromecastなど、4K HDR 60fps映像に5.1chサラウンドのハイエンドゲーミングPCと同等のゲームを遊ぶことが可能。

ネットにさえ繋がっていればデバイスを選ばずにどこでもハイエンドゲームを遊ぶことができる、というのは素晴らしいですね。まさに本当の意味でのクラウドゲーム、ストリーミングゲームサービスの始まりといえます。

またより快適に遊ぶために専用コントローラ「Stadia コントローラ」も登場するみたい。コントローラ自体がルータを介してネットに接続することで、入力遅延を最小に抑えることができるとのこと。

続きを読む