ブルースロックの基礎を築いたスーパーバンド「Cream(クリーム)」のドラマー「Ginger Baker(ジンジャー ベイカー)」永眠〜この所素晴らしいミュージシャンが次々に亡くなっていて、とっても残念で悲しい〜

Ginger Baker(ジンジャー ベイカー)

(画像はNMEサイトより抜粋 Photo:GETTY)

2019年10月6日、ブルースロックの基礎を築いたスーパーバンド「Cream(クリーム)」の元ドラマー「Ginger Baker(ジンジャー ベイカー)」が永眠されたとの訃報が届きました。少し前から体調を崩して入院されているとの情報が入っていたのですが、持ち直したとの情報もあった矢先だったので、突然の訃報に只々驚くばかり。

「非常に悲しいですが、今朝病院でジンジャー・ベイカーが穏やかに亡くなったことをお伝えします」「ここ数週間にわたる皆様の親切な言葉に感謝します」とツイッターでは述べられています。

Ginger Baker(ジンジャー ベイカー)といえば、現在でも伝説のスーパーバンドとして語り継がれている「Cream(クリーム)」の元ドラマー。ギタリストのEric Clapton(エリック・クラプトン)とベーシストのJohn Symon Asher Bruce(ジャック・ブルース)と共に活動。

ブルースロックとサイケデリック・ロックを融合させたサウンドが特徴的で、世界でのアルバム売上は3,500万枚以上。現在のハードロックの基礎を創り上げたとも言われる素晴らしいバンドです。

続きを読む