岐阜県土岐市名産として長年愛されている「鶴屋製菓」が誇る「東濃名産 竹皮羊羹」を味わってみた〜全国菓子大博覧会にて名誉大賞を受賞した銘菓〜

鶴屋製菓「東濃名産 竹皮羊羹」

先日、道の駅「志野・織部」を散策してきたのですが、そこで久しぶりにお土産として購入してきたのがこちらの銘菓「東濃名産 竹皮羊羹」。以前にも一度同じような竹皮羊羹を食べたことがあるのですが、どうもこちら鶴屋製菓のものが元祖とのこと。包装紙にも元祖本家と書かれています。

道の駅「志野・織部」散策〜ORIBE MARCHEにて「金時芋」を購入したので焼き芋を作ってみた〜限定醸造純米酒「女城主 亀丿尾」も嗜んでみたり〜

このように竹皮に包まれた羊羹「竹皮羊羹」は、土岐の銘菓として長年愛されている「鶴屋製菓」が誇る銘菓。東濃名産としても有名で、全国菓子大博覧会にて「名誉大賞」も受賞されています。

岐阜県土岐市にある和菓子店「鶴屋製菓」が製造元、三代にわたり、竹皮羊羹を一本一本すべて手作業で製造。古くから地域の皆様に親しまれているお店とのこと。場所は「岐阜県土岐市鶴里町柿野983 / 0572-52-2024」営業時間「7:00~20:00」定休日「無休」。

こんな感じの袋に入っており、中は竹の皮で包まれています。1本入390円(税込)。道の駅「志野・織部」でも食品売上ナンバーワンとのこと。

続きを読む