創業弘化4年(1847年)皇室御用達、日本で唯一の金平糖専門店「緑寿庵清水」の「季節限定桐箱入 手づくり京金平糖」を頂いたので味わってみた〜

金平糖専門店「緑寿庵清水」

創業弘化4年(1847年)京都でただ一軒、日本で唯一の金平糖専門店「緑寿庵清水」が製造販売する「季節限定桐箱入 手づくり京金平糖」を頂いたので味わってみることに。こちらの金平糖は全て職人による手づくりで、お店に行かないと購入できないとのこと。(インターネット販売もしていません)

創業は弘化4(1847)年、 現在と同じ京都・百万遍の地に初代 清水仙吉が暖簾をあげました。現在は五代目 清水泰博とともに約60種類ほどの金平糖を作り出しています。

今回頂いたのがこちらの「季節限定桐箱入 手づくり京金平糖」。本店のみでの取り扱い商品ということで、京都に行かなくては手に入らない一品。3種類の手づくり京金平糖が桐の箱に収められています。価格「3,400円(税抜)」。

桐箱といい、金平糖といい、封を開けるのも勿体無いくらいの美しさ。皇室御用達ということもあり、桐箱には菊の御紋が入っています。選び抜かれた玉あられを核に用いることで、素材の風味が浸透する1階級上の金平糖とのこと。

続きを読む