創業100年伝統の味「う御料理 喜多や」の「きもしぐれ」をお土産で頂いたので味わってみた〜

う御料理 喜多や きもしぐれ

先日、家族がお伊勢さんを参拝しがてら伊勢・京都方面に旅行に出かけたのですが、その途中で立ち寄った三重県伊勢市にお店を構える創業100年「う御料理 喜多や」にて「きもしぐれ」というお土産を購入してきてくれたので、ご紹介してみたいと思います。

う御料理 喜多や」は「三重県伊勢市本町10-13 / 0596-28-3064」にお店を構える創業100年という老舗鰻店。いうまでもなく”うなぎ料理”はどれも絶品。炭は備長炭のみを使用、米は地元伊勢産、うなぎは愛知県三河産うなぎを使用しているとのことで、そういった意味でも親近感が湧いてきます。

伊勢まぶしと呼ばれる「うな丼」は、喜多や秘伝のたれでごはんがまぶしてあり、ボリュームも満点。無添加たまり醤油とみりんで炊き上げた秘伝のタレが、ふっくらと焼かれたうなぎをより引き立ててくれます。

今回はお土産としてこちらの「きもしぐれ」を購入してきてくれたので、こちらを頂いてみたいと思います。貝を使ったしぐれはよく目にしますが、肝を使ったものは珍しいかも。こんな感じに笹の葉風のパッケージに包まれています。

続きを読む