コスパ最強な格安SIM端末「HUAWEI P20 lite 5.84インチ サクラピンク」をしばらく使用してみた感想は?〜テザリング設定方法からカメラ画像検証まで〜

HUAWEI P20 lite 5.84インチ サクラピンク

現在メインで使用しているスマートフォンは「iPhone X」なのですが、基本Wi-Fi運用をしている為(基本モバイル通信オフ)外でモバイル通信をする時のために、モバイルルーター代わりとしてAndroid端末も持ち歩いています。

これまでサブ端末として巷でも名機と評判の高いスマートフォン「HUAWEI P10 lite」を使用してきましたが、その後継機となる「HUAWEI P20 lite」がOCNモバイルONEにて「1,800円(税別)」で特価販売されていたので購入してみることに。6ヶ月以上のSIM利用が条件(電話+データ通信)となっていますが、それを考慮しても底値といえる激安価格。

指紋&顔認証可能ながらコスパ最強な格安SIM端末「HUAWEI P20 lite 5.84インチ サクラピンク」を購入してみた〜開封の儀からファーストインプレッションまで〜

前回は開封の儀からファーストインプレッションまでお届けしましたが、今回はしばらく使用してみた上での感想や、テザリング設定方法からカメラ画像検証までお届けしたいと思います。

こちらが現在のホーム画面。「Nova Launcher」ランチャーアプリを入れて好みの仕様にカスタマイズしています。Androidはアプリを使えばホーム画面をカスタマイズできるので、画面に並べるアプリの数も変更することが可能。また「USB Type-C」で充電できるのもいい。


・しばらく使用してみた感想は?


まずは最初に「HUAWEI P20 lite 5.84インチ サクラピンク」をしばらく使用してみた感想から書いていくことにしましょう。個人的な感想としては、あらゆる面で使い勝手の良い端末で、全体的に好印象を受けました。


・まず良いところから〜


まず動作がサクサクで快適。RAMが4GBあるのが大きい。そして指紋認証&顔認証のダブル機能搭載でこちらもサクサク動作。(これまで一度も認証失敗なし)画面も見やすくて綺麗。そして極めつけはダブルレンズを搭載したカメラ機能が素晴らしいところ。(約1600万画素+約200万画素 像面位相差AF+コントラスト AF)(カメラ機能については下記の画像を参照)


・いまいちなポイントは〜


一番のマイナスポイントは、内部ストレージが「ROM:32GB」と少ないところ。それでも最大256GまでMicro-SDスロットが使えるので、Micro-SDカードを上手に利用すれば何とかなりそう。

防水性能やワイヤレス充電、カードリーダーなどの機能が無いのもネックではありますが、端末の価格を考慮すればこちらは仕方ないところ。

ということで全体の評価は、かなりいい感じ。ゲームなどもめちゃ重たい3Dゲーム以外は普通に動きますし、普段使いの端末として考えれば、コスパ最強といえるでしょう。

続きを読む