[今週の気になる] Facebookがついに独自の仮想通貨「Libra」を発表!価格変動の無いステーブルコインを採用することで一気に拡大していく可能性も〜

仮想通貨 Libra
(画像はLibraサイトより抜粋)

先日、Facebookが以前から噂されていた独自の仮想通貨(デジタルコイン)Libra」を発表しました。Libra専用のウォレットアプリ「Calibra」を使用することで、ボタン一つで相手に送金したり、コードをスキャンして商品を購入したりすることが可能になります。(LINE PayとかPayPayとかのイメージに近いかも)

2020年前半に提供が開始される予定のLibraは、運営組織によって管理され、価格変動率の低い金融資産によって価値が担保されるらしい。こちらの仮想通貨「Libra」の一番のポイントは、価格変動の無いステーブルコインを採用するということ。

これまでの仮想通貨は、ビットコインなどを始め価格変動が大きいので、コインとしてより投機目的で使う人が大半でした。しなしながらこちらのLibraは価格変動の無いステーブルコインを採用することで、通常のお金と同様に扱うことが可能になります。

ちなみに「ステーブルコイン」とは、

一般的には「価格変動(ボラティリティ)の無い通貨」を指し、価格が一定である通貨のことをさします。ステーブルコインの名前ですが、ステーブルには「安定した」という意味があります。またステーブルコインは別名で「ペッグ通貨」とも呼ばれています。ペッグには本来「釘で固定する」という意味があります。

続きを読む