寛永11年創業、380年の歴史を誇る老舗和菓子店「両口屋是清」の銘菓「令和 千なり」を頂いたので味わってみた〜

両口屋是清 令和 千なり

地元名古屋の地にて寛永11年創業、380年以上の歴史を誇るのが老舗和菓子店「両口屋是清」。那古野本町に開業したのが始まりで、現在では東北から九州まで百貨店を中心に全国で販売されています。

和菓子を中心に色んな銘菓がありますが、その中でも代表的なのが「千なり」。いわゆる「どら焼き」の極上版とでもいうのでしょうか。誰しもが馴染みのある見た目と味わいで、定番の銘菓として贈答品としても人気が高いです。

今回、令和改元にちなみ「令和 千なり」を頂いたので、味わってみたいと思います。こんな感じのパッケージにきちっと梱包されています。地元が名古屋の方ならば、この包装紙に親しみを感じる方もきっと多いことでしょう。

続きを読む