昭和5年創業の老舗うなぎ専門店「うなぎの西本」絶品「う巻」を頂いたので味わってみた〜

老舗うなぎ専門店「うなぎの西本」う巻

暖かい季節になってくると、猛烈に食べたくなってくるのが「」。お店の近くを通るだけで、鰻を焼く匂いに思わずそそられてしまいます。地元名古屋は「ひつまぶし」が有名ということもあり鰻の専門店も数多くあるのですが、昭和5年創業の老舗うなぎ専門店「うなぎの西本」は、その中でも老舗として知名度も高い有名店。

名古屋市東区尾張の文化財が数多く残されている名古屋の北東部、江戸時代の名残を語りかけるように武家屋敷が建ち並んでいた地に昭和5年(1930年)誕生。日本各地より厳選した鰻を、職人が紀州備長炭で丁寧に焼き上げ創業以来継ぎ足し続けた旨味にあふれた自慢のタレにくぐらせた鰻が味わえます。

場所は「名古屋市東区山口町16-14 / 052-936-0646」東区役所からほど近い場所にあり、専用駐車場も12台分あります。営業時間「午前11時~午後2時 / 午後5時~午後8時」定休日「日曜」となっています。

今回は「う巻(うまき)」を頂いたので、ご紹介してみたいと思います。この西本のう巻が、また抜群に美味しいんですよね。箱を手に持つと、ずっしりと重量感があります。

続きを読む