桜並木のお花見がてら、名鉄瀬戸線高架下に新しく誕生した商店街「SAKUMACHI 商店街」を見学してきた〜これはお洒落グルメスポットになりそう〜

名鉄瀬戸線高架下 SAKU MACHI 商店街

名鉄瀬戸線」名古屋市東区の栄町駅から瀬戸市の尾張瀬戸駅までを結ぶ名古屋鉄道(名鉄)の鉄道路線。地元駅「大曽根」も通り道ということで、昔から馴染みのある路線。

名鉄瀬戸線高架下にはずらっと桜並木が植えられており、毎年綺麗に咲き誇ってくれます。公園ではないのでお花見宴会はできないのですが、桜並木の下を散歩したり、自転車や車で通り抜けたりして、皆さんそれぞれにお花見を楽しまれています。

そんな名鉄瀬戸線の停車駅の一つ「清水駅〜尼ケ坂駅」の高架下に、今年3月29日に新しく誕生したのが「SAKUMACHI 商店街」。ちょうど桜並木の下に商店街が広がっているということで、SAKUMACHI 商店街と名付けたのでしょう。ということで桜も満開に近い日に、お花見がてら見学に行ってきました。

こんな感じに満開の桜並木の周りに、プレハブ作りの店舗が立ち並んでいます。この日は桜もちょうど満開見頃ということもあり、多くの方々が訪れていました。

続きを読む