愛知県岡崎市乙川(おとがわ)沿いに咲き誇る「河津桜(葵桜)」を見学に行ってきた〜さすが葵桜と呼ばれているだけのことはある〜

愛知県岡崎市乙川 河津桜(葵桜)

そろそろ春本番、3月から4月にかけては各地で桜が咲き誇り、日本中がお花見でにぎわう季節。お花見といえばソメイヨシノ(染井吉野)が中心ですが、一足早く咲く河津桜もピンクが濃くてソメイヨシノに負けじと綺麗。

地元駅前にも1本河津桜が植えられており、先日も写真撮影をしてきました。今年も大勢の方が地元の河津桜を見学に訪れていて、みなそれぞれにお花見を楽しんでいた様子。

「河津桜 2019年」地元駅前に植えられた早咲の河津桜が満開!今年は例年よりも少し桜の開花が早いみたい〜

そんな早咲きの河津桜ですが、意外と地元ではそんなに数が多くないみたい。色々と調べてみたところ、愛知県岡崎市乙川(おとがわ)沿いに「葵桜」と名付けられた河津桜スポットがあるということ知り訪れてみることに。岡崎市といえば言わずと知れた徳川家康などの多くの三河武士たち生誕地として有名。数年前にも「岡崎城」を見学してきました。

岡崎巡り「岡崎城」家康公生誕のお城見物に行ってきました〜岡崎公園編!

ということで愛知県岡崎市乙川(おとがわ)に何とか到着。名古屋からは国道を通ると1時間半程でしょうか。国道1号線はトラックなどが多くていつも混んでいるので、時間には若干余裕を持って出かけた方がいいかも。

こちらが乙川堤防沿い約800メートルに植えられた「河津桜(葵桜)」。見頃としてはちょっと遅めでしたが(3/21日撮影)まだ何とか咲き誇ってくれていました。これだけの数があると、なかなか圧巻ですね。

続きを読む