飛騨高山朝市で購入した「一位一刀彫 バターナイフ」を使って、KALDI「トリュフ風味チーズディップ」トーストを味わってみる〜

飛騨高山朝市 一位一刀彫 バターナイフ

日に一度くらいは「パン食」という方も多いことでしょう。そういう自分もお昼ご飯は「パン(トースト)&おかず&カップスープ」と決まっています。手軽に食べられますし、時間もかからないので程良いんですよね。

トーストにはマーガリン(バター風味)を塗ることが多いのですが、その時に必須なのが「バターナイフ」。バターナイフって、モノによって使い勝手がかなり違ってくるんです。毎日使うものだからこそ、手に馴染んだ使い易いものがいいですよね。

先日、家族が高山を訪れた時に、朝市でこちら「一位一刀彫 バターナイフ」を購入してきてくれたので、早速使ってみることに。こちらのお店「山城工芸」は、飛騨高山の宮川朝市に一位一刀彫のお店を出し続けて40年余りという老舗工芸店。

こちらが外袋。飛騨高山の伝統工芸「一位一刀彫」を駆使したバターナイフということで使うのが楽しみ。

続きを読む