岐阜県大垣市にある全長2.2kmの渓谷「多良峡(たらきょう)」に吊られた「つり橋」からの眺めが素晴らしい〜色彩鮮やかな紅葉を満喫〜

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

岐阜県大垣市にある全長2.2kmの渓谷「多良峡(たらきょう)」。上石津地域のまん中に位置し、「揖斐・関ヶ原・養老国定公園」「岐阜県の名水五十選」「飛騨美濃紅葉三十三選」「大垣市景観遺産」にも選ばれている渓谷。途中の多良峡森林公園には「つり橋」が架けられており、遊歩道も整備されています。

こちら「多良峡」の紅葉が綺麗とのことなので、紅葉見学をかねて多良挟を訪れてきました。これまでにも色んな場所まで紅葉見学に訪れていますが、「つり橋」が架けられている渓谷を訪れるのは初めてかも。清流に映えるその紅葉は「一之瀬嵐山」とも呼ばれているとのこと。

場所は「岐阜県大垣市上石津町下多良871番地1 / 0584-45-3111」。ちなみに「多良峡森林公園」内には無料駐車場がありますが、「17台分」とそれ程数は多くありません。また渓谷に向かう道は狭いため、上石津トンネル北側の「川西」 交差点から入り、トンネル南側の「下多良」 交差点へ抜ける一方通行となっているので注意が必要です。(詳しくは公式サイトにてご確認下さい)

岐阜県大垣市にある全長2.2kmの渓谷「多良峡(たらきょう)」にて、紅葉見学を満喫〜色彩鮮やかな紅葉が素晴らしい〜

壮大な山々を目の前にしつつ、多良峡に吊られた「つり橋」を渡ることにしましょうか。牧田川を挟んで全長約2.5kmの渓谷に吊られた「つり橋」ということで、かなり見事な造り。ちょっと渡り始めた辺りからもう結構揺れています。

続きを読む