岐阜県可児市にあるバラと花のテーマパーク「花フェスタ記念公園」を訪れてみた〜まずは飛騨牛ハンバーグプレートで腹ごしらえ〜

花フェスタ記念公園

今年も早いものでもう10月。まだまだ日中は暑い日もありますが、朝晩はずいぶんと秋らしく気持ちのいい日が多くなってきました。夜には鈴虫の鳴き声なども聞こえてきたりして、ジャズなどを聴きながら秋の夜長を楽しんでいます。

そんな大好きな季節の秋、食欲の秋の次に楽しみたいのが、花や木々などの自然を見てまわること。春には桜並木など花々が咲き誇りますが、秋にも紅葉があったりバラが咲き誇ったりと、自然が美しい季節。

ということでバラ見学にはちょっと早いかなとは思ったのですが、これまで一度も訪れたことがなかった岐阜県可児市にあるバラと花のテーマパーク「花フェスタ記念公園」を訪れてみることに。

こちらは平成8年に開園「岐阜県可児市瀬田1584-1」にある敷地面積80.7haの自然に囲まれた大きな公園。ナゴヤドームおよそ17個分(80.7ha)の広大な敷地には、約7,000品種30,000株のバラが植えられた世界最大級のバラ園があります。

こちら正面に見えるのが「西ゲート」。「東ゲート」もあるのですが、今回はこちらの西ゲートから入ることに。この日はまだ暑かったのですが、青空に緑がより映えていい感じ。

続きを読む