[今週の気になる] ビックカメラのネット通販で「仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)」決済が可能になったみたい〜

ビックカメラネット通販「仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)」

仮想通貨(暗号通貨)Bitcoin(ビットコイン)、先日1BCあたり100万円を超えたとのコラムを書いたのですが、何とその後すぐに200万円の大台へと暴騰してしまいました。

[今週の気になる] 仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)ついに価格が100万円超え!Bitcoinの購入タイミングを考えてみる〜

さすがにその後は下落しましたが、現在1BC=190万円辺りでもみ合っている模様。もみ合いが続くということは、そこでエネルギーをためている証拠なので、その後にはまた上下どちらかに大きく動きそうな予感。(昨日さくっと200万円台にのせましたが)

そんな値動き激しいBitcoin(ビットコイン)市場ですが、本来は投機目的ではなく、仮想通貨(暗号通貨)として使われるのが真の姿。円などのリアル通貨に換算しなくとも、色々な場所で使えるようになると本当の意味で価値が高まってくるのではないでしょうか。

そんな中、家電量販大手ビックカメラが、12月13日より自社ネット通販サイト「ビックカメラ.COM」でビットコインによる決済に対応開始しました。

これまでにも店頭ではビットコイン決済に対応していましたが、ネット通販でも利用できるようになったことで、これから益々仮想通貨の利便性が増していくものと思われます。

取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」と連携することで、1会計につき10万円相当のビットコインまで(併用不可)決済することが可能。店頭では決済上限が30万円まで引き上げられており、利用状況に応じて店頭と同様に上限金額の引き上げを検討していくということです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

続きを読む