[今週の気になる] プロの声優や著名人による本の朗読を聴いて楽しむサービス「Audible(オーディブル)」聴けば聴くほどポイントキャンペーン実施中!〜Amazonプライム会費1,000円値上げ報道も〜

Audible(オーディブル)

オーディオブック聴き放題サービス「Audible(オーディブル)」というサービスがあるのをご存知ですか?スマートフォンのAudible専用アプリを利用して、いつでもどこでも自由に本(オーディオブック)を聴くことが出来るというサービス。会員になれば「月1,500円」でアマゾンのオーディオブックが聴き放題になります。

こちらのサービスを初めて利用する場合には「30日間無料体験」が出来るので、安心して利用を開始することが可能。専用アプリはiOS(iPhone,iPad),Android,Windows10端末に対応。ビジネス 文学 自己啓発 語学 落語 ライトノベルなど20以上のジャンルがあり、ナレーター・俳優らの朗読を丁寧に録音・編集しています。アマゾンのアカウントがあれば、すぐに始められるとのこと。

今回こちらのAudible(オーディブル)が「聴けば聴くほどポイントキャンペーン」というキャンペーンを開始しました。

続きを読む

[今週の気になる] 3/18日(月)終日まで!Amazon Music Unlimited新規登録で(無料体験可)対象Amazon Echoシリーズが50%OFFになるよ〜

Amazon Music Unlimited

Amazonプライム会員になると様々な特典が付いてくるのですが、その中でもAmazon Prime Musicが聴けるのも大きなメリットの一つ。Prime Musicの場合「100万曲以上が追加料金なしで聴き放題」なのですが、色んな曲が聴きたい人にとっては物足りない感があるのも事実。

そんな人の為に6,500万曲以上が聴き放題になるサービス「Amazon Music Unlimited」が用意されています。こちらは「一般会員:980円、プライム会員:780円、ファミリー:1480円、Echo:380円」と月額料金(または年額料金)が必要となりますが、楽曲数が6,500万曲以上と圧倒的に多いのが大きな特徴。

そんなAmazon Music Unlimitedですが、今回なんと

Amazon Music Unlimited新規登録で(無料体験可)対象Amazon Echoシリーズが50%OFFになる

という太っ腹キャンペーンが開催されています。

・キャンペーン期間:2019年3月5日(火) 00時00分~3月18日(月)23時59分

・対象プラン:Amazon Music Unlimited / 個人プラン(月額・年額)ファミリープラン(月額・年額) Echoプランは対象外

・キャンペーン適用条件:Amazon.co.jpからAmazon Music Unlimitedに登録をし、登録後7日間以内に対象のEchoシリーズを購入いただくことが条件

続きを読む

レンタルビデオで有名なTSUTAYAが展開する見放題動画配信サービス「TSUTAYA TV」を試してみた!幅広いサービス内容が特徴的、30日間無料お試し期間あり〜

TSUTAYA TV

見放題動画配信サービス、現在では色んな企業がサービスを提供しています。自分の場合「Amazonプライムビデオ」を中心に同系サービスを利用していますが、インターネット回線さえあれば家でも外でも好きな映画やドラマが見れるので、もう生活に欠かせないサービスとなっています。(サービスによっては端末にダウンロードも可能)

今回はレンタルビデオで有名なTSUTAYAが展開する見放題動画配信サービス「TSUTAYA TV」を試してみることに。いつの間にかTSUTAYAもこうした見放題動画配信サービスを立ち上げていたんですね。こちらは「月額933円(税別)で動画見放題」になるサービス。



以前には「Hulu」とか「U-NEXT」とかも試してみましたが、それぞれに良い意味でも悪い意味でも個性や特徴があって、見比べて見るとなかなか面白い。

韓流ドラマやアニメ系に強い見放題動画配信サービス「U-NEXT」を試してみた!良い意味でも悪い意味でも個性的なサービス〜

今更ながら見放題動画配信サービス「Hulu」に登録してみた!外部ディスプレイ出力している方は、ちょっと注意が必要かも〜

「Amazon Prime Videoチャンネル」始動!Amazonプライム会員向けの有料チャンネル視聴サービスみたい〜

ということでまずはこちらから「初回入会から30日間無料お試し!」をクリック。最初の30日間は無料でお試し視聴ができます。無料期間を1日でも過ぎると課金が発生するので、その点は注意して利用しましょう。

続きを読む

[今週の気になる] ウェブブラウザ「Google Chrome」3月リリース予定Chrome73から、キーボードメディアボタン対応になるらしい〜音楽・動画再生をキーボードでコントロールできるぞ〜

Google Chrome

ウェブブラウザ、PCでもスマホでもインターネットには欠かせない必須アプリ。一昔前にはマイクロソフトのインターネットエクスプローラー(IE)が一世を風靡していましたが、Google Chromeが登場してからは一気にそのシェアを拡大、今では国内ブラウザ全体の「58.46%(2019年1月現在)」をGoogle Chromeが占めています。

これだけ人気が高いのは、やはり使い勝手が良いから。Windows,Mac,iOS,Androidなど、あらゆるデバイスで使用することができ、しかもインストールするだけでブックマークなども自動更新、全てのデバイスで同じ環境が整います。しかもセキュリティにも優れているということで、まさに鬼に金棒。

続きを読む

耐衝撃性ラバーケースが特徴的なコンパクトポータブルHDD「Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1」を購入してみた〜使い勝手はどんな感じ?

Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1

日々PCで作業をしていると、知らないうちに膨大なデータが蓄積されていきます。最近ではクラウドサービスも充実してきているので、重要なデーターや写真などはリアルタイムでクラウド上に保存させています。

現在メインPCはMacBookを使用しているのですが、重要な書類やデータは「iCloud Drive」に。画像やビデオ映像などは「Googleフォト」「Amazon Photos」に保存しています。

クラウドを活用すれば最低限の重要データは保存が可能ですが、何かの拍子にPCがクラッシュしてしまった場合、完全復元させることは出来ません。そんな万一の場合に欠かせないのが、PCデータの丸ごとバックアップ。Macには「Time Machine」という素晴らしいバックアップ機能が付いているので、こちらを活用するべく新しい外付けハードディスクを購入することに。

こちらが今回購入したコンパクトポータブルHDD「Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1」。外箱もちゃんとしていて安心感があります。

続きを読む

軽量静音な充電式ワイヤレスマウス「BLENCK USB充電接続式 ワイヤレスマウス」を購入してみた〜使用感はどんな感じ?

BLENCK USB充電接続式 ワイヤレスマウス

PC作業で欠かせないのがマウス。最近ではトラックパッドも高性能になってきていますが、やはり細かい作業にはマウスが欠かせません。愛用しているMacBook(Core i5)ではLogicoolのマウスを愛用しているのですが、自分の手に馴染むサイズ感で扱いやすくお気に入り。

Macミッションコントロールへのキー割り当てが可能なBluetoothマウス「LOGICOOL Bluetoothマウス m557 ホワイト M557WH」を試してみた!^^

しかしながらこちらのマウスは電池式なので若干重量があり、持ち運ぶのには重さがちょっと気になっていたんです。

サブノートPCとして利用しているWindowsラップトップ「Acer Switch 3 SW312-31-A14Q」専用のマウスも欲しかったこともあり、持ち運びしやすそうな軽量マウスを探してみることに。

コスパ最高!タッチディスプレイ&スタイラスペン付属の2 in 1ラップトップ「Acer Switch 3 SW312-31-A14Q」を購入してみた〜開封の儀から使用感まで〜

そんな折、たまたまセールで見つけたのがこちらの「BLENCK USB充電接続式 ワイヤレスマウス」。充電式ということで電池が必要ないので、とにかく軽いしかもお値打ちということで購入してみることに。

こちらが外箱。外箱はちょっとチープな感じですが、どうせすぐに捨ててしまうのでOK。

続きを読む

2018年、今年購入したベストアイテムを振り返る〜2018年自己流ベスト5は?

2018年自己流購入ベストアイテム5

ほんと早いもので2018年今年も残すところ20日余り。今年は引っ越しなどが重なったこともあり、例年以上にあっという間に過ぎ去ってしまった感じ。また引っ越しを機会に、古いものを新しいものに色々と買い替えた年でもありました。

今年も色々なガジェットや便利アイテムを購入しては、こちらブログにてご紹介してきました。そんな色んなアイテムの中でも、自分にとってこれは便利で役に立った!というアイテム「2018年自己流ベスト5」をご紹介していきたいと思います。

iPhoneなど2年毎に買い換えているようなシリーズものは、あえてランキングから外しています。またサンプルとしてご提供頂いた商品などもランキングから外しておりますのでご了承下さい。


5位. 2 in 1ラップトップ「Acer Switch 3 SW312-31-A14Q」


コスパ最高!タッチディスプレイ&スタイラスペン付属の2 in 1ラップトップ「Acer Switch 3 SW312-31-A14Q」を購入してみた〜開封の儀から使用感まで〜

まずは5位から発表ということで、2 in 1ラップトップ「Acer Switch 3 SW312-31-A14Q」。メインで使用しているPCはMacですが、Windowsもたまに使用する事があったりするので、サブノートとして購入。

お手頃価格(4万円台)ながらタッチディスプレイ&スタイラスペン付属の2 in 1ラップトップということで、価格・機能・スタイルとトータルで考えてみても、とてもコスパの良い買い物ができました。これから年末に向けて年賀状作成などで大活躍してくれそう。

続きを読む

[今週の気になる] 次世代のWi-Fi(無線LAN規格)名称が「Wi-Fi6」と数字で表示されるように〜超高速通信「5G」も2019年開始になるみたい〜

次世代Wi-Fi(無線LAN規格)名称「Wi-Fi6」

2020年「東京オリンピック・パラリンピック」が開催されることもあり、街中では各地で色んな施設などが新しくなってきていますね。また大会ボランティアなどの募集もWEBから始まっているみたい。

そんな期待が膨らむ2020年「東京オリンピック・パラリンピック」に向けて、次世代Wi-Fi(無線LAN規格)や超高速通信「5G」も規格が新しくなるみたいです。

先日、Wi-Fi業界団体「Wi-Fi Alliance」から、

Wi-Fi規格の名称をわかりやすくするため、次世代規格802.11axを「Wi-Fi 6」、現行の802.11acを「Wi-Fi 5」と今後Wi-Fi規格をナンバリング化して数字で呼ぶことにする

との発表がなされました。

・IEEE 802.11n = Wi-Fi 4
・IEEE 802.11ac = Wi-Fi 5
・IEEE 802.11ax = Wi-Fi 6

となり、数字が大きいほど速いWi-Fiということがひと目でわかるようになるみたい。

続きを読む

2 in 1ラップトップ「Acer Switch 3 SW312-31-A14Q」WindowsストアアプリをmicroSDカードへ直接ダウンロード保存する方法、その他機能の使用感など〜

2 in 1ラップトップ「Acer Switch 3 SW312-31-A14Q」

2 in 1ラップトップ「Acer Switch 3 SW312-31-A14Q」前回は開封の儀を中心に、初期段階で感じた手触りやパフォーマンスなどをご紹介しました。今回は手持ちの「microSDカード」を使って、WindowsストアアプリをmicroSDカードへ直接ダウンロード保存する方法や、付属の「アクティブスタイラスペン」その他機能の使用感を詳しくご紹介していきたいと思います。

コスパ最高!タッチディスプレイ&スタイラスペン付属の2 in 1ラップトップ「Acer Switch 3 SW312-31-A14Q」を購入してみた〜開封の儀から使用感まで〜

こちらがちょうど手元にあった新品のmicroSDカード。「SanDisk microSDカード 16GB」ですが、価格もお手頃ながら動作も良好なので、これまでにも幾つか購入しています。PC容量はまだ結構残っているので、とりあえずこちらの16GBで試してみることに。

続きを読む