PCデスクサイドテーブル用に「IKEA RASKOG ロースコグ ワゴン」を購入してみた~キャスター移動可能な三段式カゴは、色んな場面で重宝しそう~

PCデスクサイドテーブル用に「IKEA RASKOG ロースコグ ワゴン」を購入

昨年辺りからPCデスク周りを色々と改良しています。メインPCをデスクトップWindowsにしたり、モニターを2枚接続にしたり、モニターアームを取り付けたりと、少しずつ改良を重ねてきました。

PC周りをよりスッキリさせる為、液晶ディスプレイ「LG 27UL550-W 27型」にモニターアーム「FLEXIMOUNTS モニターアーム M11」を取り付けてみた~設置手順や使用感など~

デスク周りもなかなかいい感じに仕上がってきたのですが、以前から気になっていたのがPCデスクサイドで使用しているサイドテーブル。とりあえずサイズが合いそうなサイドテーブルをそのまま使用していたのですが、テーブル上以外に物が置けないタイプなので、下の空間がデットスペースになっていたんですよね。

ということで以前から気になっていたこちらのワゴン「IKEA RASKOG ロースコグ ワゴン」をIKEAにて購入することに。ちょうどIKEA Familyメンバー価格となっており、2割程お値打ちに購入することができました。

こちらが外箱。サイズはそれ程大きくありませんが、重量はそこそこあります。

続きを読む

[今週の気になる] ついにWindows10でAndroidアプリをフルサポートか?今年後半頃にAndroidアプリが使えるようになるかも!?~

Windows10でAndroidアプリをフルサポートか?

先日、Gizchina こちらのサイトにて「FULL SUPPORT FOR ANDROID APPS IN WINDOWS 10 MAY APPEAR LATER THIS YEAR」というコラムが掲載されました。

直訳すると「今年の後半頃にWindows10にてAndroidアプリがフルサポートされる」という内容。この記事サラッと書かれていますが、長年PCを触ってきた人からしたら、なかなかインパクトのある内容なのではないでしょうか。

WindowsPCは、もちろんWindowsに対応したアプリしか使うことができません。Macの場合には、Boot Camp アシスタントを使えばWindowsを使用することができますが、Windowsでは基本他のOSやアプリを使うことは出来ません。(Windows10では、Windows Subsystem for LinuxにてLinuxを使うことは可能ですが)

昨今ではアプリの数もiOSやAndroidの方が充実している傾向にあり、Microsoft Storeのアプリは決して充実しているとは言い難い状況となっています。とくにゲーム関連は外部ソフトウェアベンダーに頼っているような感じ。(Epic Games、Steamなど)

Microsoftは、Windows10でAndroidアプリのフルサポートを実装すべく開発を進めており、今年後半には実現するかも?とのこと。もしもこれが実現されたならば、WindowsPC利用者にとって、かなりの朗報となるはず。

今やAndroidアプリの充実度は凄まじいですからね。とくにゲーム関連は数も物凄い数が揃っています。もちろんAndroidアプリは、基本スマホやタブレット中心に作られているので、Windows10で果たして快適に動くのか?という懸念はありますが、それでもアプリの充実度が格段に上がることは間違いありません。

続きを読む

手のひらサイズの軽量コンパクトSSD「Logitec ロジテック ポータブル 外付けSSD」を購入してみた~USB3.2 Gen1対応、想像以上に軽くてコンパクト~

Logitec ロジテック ポータブル 外付けSSD

昨年、我が家にやってきたデスクトップWindows PC「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny 価格.com限定モデル」。思っていた以上に軽量コンパクトなボディ、メモリも16GBに増設、ACアダプターも135Wに切り替えて、日々快適に愛用しています。

超軽量コンパクトボディのWindows PC「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny 価格.com限定モデル」が我が家にやってきた!~その使用感からベンチマークテストまで~

日々快適に使用できているのですが、初期段階のSSD容量が「250GB」だったこともあり、既に半分近くの容量を使用している状態。自分的には余り余分なアプリは入れないようにしているので、容量250GBでも事足りてはいるのですが、折角WindowsPCにしたので新し目のゲームなども入れて遊んでみたい。

ということで今回購入したのが、手のひらサイズの軽量コンパクトSSD「ロジテック ポータブル 外付けSSD」。SSD,HDDなどの増設も可能だと思いますが、新しいPCに切り替わった時に外付けの方が切り替えが簡単なので、こちらの外付けタイプを選択することに。

こちらが外箱。とってもシンプル、そしてとっても軽い。

続きを読む

世界最薄デザインのUSB急速充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」を購入~「PD対応 30W USB-C 急速充電」ということで、M1 MacBook Airで使えるか試してみた~

世界最薄デザインのUSB急速充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」

先日、我が家にやってきた「Apple M1 MacBook Air ゴールド(8GB/256GB)」。サブPCという形で愛用している訳ですが、とくに大きな不具合もなく日々快適に使用しています。

ついに我が家にやってきた!「Apple M1 MacBook Air ゴールド(8GB/256GB)」美しくて速いラップトップの誕生!開封の儀からベンチマークテストまで~

そんなコスパ最高のラップトップ「M1 MacBook Air」ですが、Type-Cポートにて充電できるのは嬉しいのですが、純正のACアダプターが思いの外大きく、持ち運び時にはちょっと邪魔になりそうな感じ。

ということで以前から気になっていた世界最薄デザインのUSB急速充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」を購入してみることに。

こんな感じのシンプルなパッケージにて到着。ANKERカラーのホワイト&ブルーがいい感じ。昨年には下記のAnker製ワイヤレス充電器も導入しています。

Amazonベストセラー1位のワイヤレス充電器「Anker PowerWave 10 Stand(改善版) Qi認証」を購入してみた~iPhone12 miniとの相性はどんな感じ?

続きを読む

折畳み式で持ち運び可能な軽量コンパクト「PCスタンド」を購入してみた~「M1 MacBook Air」を上にのせて、モニター接続も試してみたり~

折畳み式で持ち運び可能な軽量コンパクト「PCスタンド」

先日購入した「Apple M1 MacBook Air ゴールド(8GB/256GB)」ですが、使い勝手も快適で、サブPCとしては十分過ぎる一台として、日々大活躍してくれています。

ついに我が家にやってきた!「Apple M1 MacBook Air ゴールド(8GB/256GB)」美しくて速いラップトップの誕生!開封の儀からベンチマークテストまで~

今回は若干発熱に不安があるMacBook Airをより快適に使うために、折畳み持ち運び可能な軽量コンパクト「PCスタンド」を購入してみました。また合わせて手持ちのモニターにも接続を試してみることに。

こちらが外箱。シンプルな形状で到着。

続きを読む

2020年、今年購入したガジェットベストアイテムを振り返る~2020年に大活躍した自己流ベスト5は?

セミオープン型モニターヘッドホン「AKG K240 STUDIO」

ほんと早いもので2020年今年も残すところ1週間余り。今年はコロナ禍の影響もあり、例年とは全く異なる1年となりました。まだまだ油断ならない状況が続いていますが、各自が注意を怠らず日々過ごしていくしか無さそう。

そんな影響もあり、今年は在宅ワークを本格化させた方も多いことでしょう。そんな自分も長年自宅兼オフィス(SOHO)で仕事をしている訳ですが、今年はメインPCを久しぶりにWindowsPCデスクトップに変更したりと、仕事環境も色々と変化が大きかった年でした。

そして今年も色々なガジェットや便利アイテムを購入しては、こちらブログにてご紹介してきました。そんな色んなアイテムの中でも、自分にとってこれは便利で役に立った!今後もずっと使っていきたい!というアイテム「2020年自己流ベスト5」をご紹介していきたいと思います。

また今年買った商品で未だブログにてご紹介していないアイテムもあるのですが、そちらは今回のランキングからは省いています。


5位.セミオープン型モニターヘッドホン「AKG K240 STUDIO」&「ヘッドホンスタンド」


玄人志向のセミオープン型モニターヘッドホン「AKG K240 STUDIO」を購入してみた~開封の儀からその使用感まで~

まずは5位から発表ということで、セミオープン型モニターヘッドホン「AKG K240 STUDIO」。「AKG(アーカーゲー)」は1947年にオーストリア、ウィーンで設立された老舗で、音響機器の設計と製造を行っているメーカー。あのTOTOの名ドラマー「故ジェフ・ポーカロ氏(Jeffrey Thomas Porcaro)」が愛用していたヘッドホンとしても有名なこちらのヘッドホン。

以前からずっと気になっていたヘッドホンだったのですが、これまで使用してきたBluetoothヘッドホンを度々充電するのが面倒になり、新たに昔ながらの有線ヘッドホンを購入することに。

しばらく音楽を聴き込んでみた感想としては、音が本当に自然でクリアでバランス良く聴こえてくるという印象。ロック、ポップス、ジャズ、クラシックなど色んな音楽に幅広く対応できるヘッドホン。また音楽だけではなく映画などを見る場合にも、より臨場感のある音が聴けるのでお勧め。

またヘッドホンの着け心地もよくて、使っているうちにより頭の形に馴染んでくる感じ。但し、セミオープン型なので若干の音漏れがしたり、外の音が聴こえてしまうので、今流行りのノイズキャンセリングヘッドホンなどを探している方にとっては、選択肢外になってしまうかも。

自分の場合、完全に外の音が閉ざされてしまうのも困るので、セミオープン型で大丈夫。自分的には大当たりという感じで大満足。音楽を流しながら自分の世界に入り込んで作業をしたい場合には、欠かせない必須アイテムになりそう。

続きを読む

[今週の気になる] Googleサービス利用者は気をつけて!「Gmail」「Googleフォト」「Googleドライブ」各サービスを2年間使わないと、データ削除されるようになるみたい~

Googleサービス「Gmail」「Googleフォト」「Googleドライブ」

日常からGoogleサービスを愛用している方は多いことでしょう。そんな自分も「Google Chrome」を始めとして、「Gmail」「Googleフォト」「Googleドライブ」「Googleカレンダー」「Google Keep」など、様々なサービスにお世話になっています。

そんなとっても便利なGoogleサービス(アプリ)ですが、先日Googleからとっても重要なアナウンスがなされました。それは、

「Gmail」「Googleフォト」「Googleドライブ」各サービスを2年間使わないと、データが削除されるようになる

2021年6月1日から変更する

というもの。この削除は各サービス毎となっているので注意が必要。

続きを読む

[今週の気になる] 音楽ストリーミングサービス「Google Play Music」がついに終了!でも大丈夫、後継サービス「YouTube Music」にデータがそのまま引き継がれます~

音楽ストリーミングサービス「Google Play Music」終了!後継サービス「YouTube Music」引き継ぎ

音楽好きな自分にとって、音楽ストリーミングサービスは生活に欠かせない必須アイテム。日本でもスタート当初から「Google Play Music」をずっと利用してきたのですが、この度2020年10月22日をもって、正式にAndroidやiOS、Webサイトでのサービスが終了となったみたい。

自分も日本スタート時期の2015年9月から「Google Play Music」を使い始めているので、もう丸々5年間お世話になっているんですね。当初は「30日間の無料試用期間」がある上に「2015年10月18日までに登録した場合、使用期間終了後もずっと月額780円で使用出来る」という特典があったんです。これは選択理由として大きかったかも。

突然「Google Play Music」が始まった事で、より深い迷宮へと迷い込むことに…

Google Play Music利用者には、これまでずっとメールやWebでアナウンスがあったのですが、今回終了となっても大丈夫!ちゃんと後継サービス「YouTube Music」にデータがそのまま引き継がれます。

後継サービス「YouTube Music」をそのまま継続利用していく人は、価格も月額780円のまま継続されるとのこと。これは何気に嬉しい配慮。

自分は既に「YouTube Music」へと移行を完了していて、最近はGoogle Play Musicを利用していなかったのですが、久しぶりにサイトへ行ってみるとこちらの表示がされていました。

Google Play Musicへのアクセスがまもなく終了

その下にはYouTube Musicへ転送するオプションボタンが提示されています。転送オプションを拒否すると、まだライブラリやステーションへのアクセスも可能みたい。

続きを読む

超軽量コンパクトボディWindows PC「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」のパワーを最大限発揮させるため「135W ACアダプター」を購入してみた~その使用感や如何に?

Windows PC「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」「135W ACアダプター」

今年の4月、久しぶりに我が家にやってきたデスクトップWindows PC「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny 価格.com限定モデル」。思っていた以上に軽量コンパクトなそのボディ。この間にもメモリーを増設したり、モニターアームを設置したりと、PCデスク周りを含めて色々と弄ってきました。

超軽量コンパクトボディのWindows PC「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny 価格.com限定モデル」が我が家にやってきた!~その使用感からベンチマークテストまで~

PC周りをよりスッキリさせる為、液晶ディスプレイ「LG 27UL550-W 27型」にモニターアーム「FLEXIMOUNTS モニターアーム M11」を取り付けてみた~設置手順や使用感など~

自分にとってかなり理想形のPCデスク環境に近づいてきましたが、最初からちょっと気になっていた点がありました。それは「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」付属ACアダプターが「65W」ということで、デスクトップ向きとしてはちょっと貧弱だったところ。

どうもこの「65W ACアダプター」では、PC本来の性能が100%活かしきれないらしい。とくにグラフィック系(3Dゲームとか)を動かした時に、その違いが大きいみたい。

ということでACアダプターだけ交換したいなーと思っていたところ、Lenovoから純正のACアダプター「ThinkCentre 135W ACアダプター(スリムチップ)」が発売されていたので購入してみることに。

こんな感じの外箱で到着。(配送時にはこのままダンボールに入っていました)注文してから届くまで10日程かかりましたが、海外からの船便みたいなので仕方ないところ。

続きを読む