福井散策の旅〜谷口屋の絶品「厚揚げしめじ混ぜご飯おにぎり」を味わいつつ、滑車で滑るアトラクション「メガジップライン」に初挑戦!締めに日本さかな街の豪華「トッピング海鮮丼」を堪能した一日〜

福井散策の旅 厚揚げしめじ混ぜご飯おにぎり メガジップライン トッピング海鮮丼

先日、家族が福井方面まで小旅行に出かけてきたので、その模様を「福井散策の旅」として数回に分けてご紹介していきたいと思います。(コラムは家族目線で書いています)「出雲大社福井分院」にてお参りをすませた後、福井名産「谷口屋 竹田の油揚げ」を食べてお腹も膨れたところで、今回の旅の最大の目的地「ツリーピクニックアドベンチャーいけだ」の「メガジップライン」を目指すことに。

福井散策の旅〜まるで座布団みたい!福井名産「谷口屋 竹田の油揚げ」を味わいつつ、出雲大社福井分院を参拝して「特別限定御朱印」を戴く〜

とその前に谷口屋で販売されていた「厚揚げしめじ混ぜご飯おにぎり」を味わってみることに。もちろんお土産としても購入。(こちらの写真は家に戻ってから撮ったもの)

厚揚げしめじ混ぜご飯おにぎりが2個入って350円。このおにぎりがめちゃくちゃ美味しかったんです。

続きを読む

血圧から心拍まで自動計測可能なIP67防水スマートウォッチ「itDEAL スマートウォッチ L8(2019最新版)」を購入してみた〜開封の儀からファーストインプレッションまで〜

itDEAL スマートウォッチ L8(2019最新版)

Apple Watchに代表されるスマートウォッチ、現在では各社から色んなタイプのガジェットが販売されています。自分もこれまでにも「MISFIT(ミスフィット)」を始めとして、色んなタイプのものを試してきました。

消費カロリーや睡眠、歩数などが計測できるウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」を試してみる!^^

歩数計測から消費カロリー計算、通知まで対応、ストップウォッチ機能も付いた「LENDOO ID115-BK スマートウォッチ」を試してみた!^^

これまでは軽くて扱いやすいMISFITを常時計測端末として腕に付けていたのですが、先日気が付かないうちに外で落としてしまいました。その後には上記の「LENDOO ID115-BK スマートウォッチ」を身につけていましたが、ベルトの収まり具合が悪くてどうもしっくりこないので、新しいスマートウォッチを探してみることに。

ちなみにApple Watchも「Apple Watch Series 3 Nike+」を持っていますが、こちらは基本外出時にしか身に着けないので(そこそこ重量があるしバッテリーも減るので)常時計測端末としては別途スマートウォッチを右手首に着けています。(睡眠時も)

Apple Watch Series 3 Nike+ が我が家にやってきた!開封の儀からその後の使用感まで〜

ということで新しいスマートウォッチを探していたところ、価格もお手頃でAmazon`s Choiceにも選ばれているこちらの端末「itDEAL スマートウォッチ L8(2019最新版)」を見つけたので購入してみることに。こちら血圧から心拍まで自動計測可能なIP67防水スマートウォッチとのこと。

こんな感じのブルーのパッケージにて到着。シンプルでいい感じ。

続きを読む

「サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 600ml」真空断熱してくれるサーモスの水筒を購入してみた〜カスタマイズプレートも可愛い!^^

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 600ml

先日、家飲み用として「THERMOS(サーモス)真空断熱タンブラー 350ml」を購入したのですが、これがなかなか快適で日々晩酌のお供として愛用しております。

「THERMOS(サーモス)真空断熱タンブラー 350ml」いつでも冷たいまま温かいまま飲み物が飲めるステンレス製魔法びん〜

そんなサーモスですが、真空断熱タンブラーだけではなくて色んなタイプのモデルがあるのですね。水筒タイプの真空断熱ケータイマグもあるということで、家族用に一つ購入してみることに。ちょうどお弁当のお供として使うのに、程良いサイズ感だったんです。

外箱はこんな感じ。カラーも3色揃っているのですが、今回は「ミッドナイトブラック」を選択。

続きを読む

[今週の気になる] 「Amazon Prime Videoチャンネル」始動!Amazonプライム会員向けの有料チャンネル視聴サービスみたい〜

Amazon Prime Videoチャンネル

ここにきてまたまたAmazonが仕掛けてきましたね。今回はなんとAmazonプライム会員向けの有料チャンネル視聴サービス「Amazon Prime Videoチャンネル」。スカパーやケーブルテレビなど独自のオンデマンドでしか視聴できなかった番組を、プライムビデオ上で見られるようにしたもの。

スポーツ・音楽・ニュース・ドラマ」など、ジャンル別に用意されたチャンネル別に登録して視聴するサービス。プライム会員向けではありますが、プライムビデオと同じように無料という訳ではなくて、有料サービスとなっています。


・Amazon Prime Videoチャンネルの利用方法は?


チャンネルの中から、それぞれ自分が観たいチャンネルを1つずつ個別に申し込むシステムとなっており、設定料金はそれぞれのチャンネルによって異なります。1チャンネルあたり月額210円から、初めに「14日間の無料体験期間」もついてきます。

現在のメインチャンネルはこんな感じ。

▼映画&TV番組
アジアドラマチャンネル:864円/月
極道戦線:540円/月
時代劇専門チャンネルNET:540円/月

▼スポーツ
J SPORTS:2,138円/月
セントラルスポーツ・フィットネスチャンネル:432円/月
yoga esse ヨガエス:540円/月

▼ミュージック
CLUB TV:216円/月
ダンスチャンネル オンデマンド:380円/月

▼ニュース&ドキュメンタリー
日経CNBC プラス:972円/月
BBCワールドニュース:778円/月
ナショジオ ワイルド:771円/月
HISTORY:324円/月

▼ホビー&カルチャー
囲碁プラス-α:864円/月
将棋プラス-α:864円/月
釣りビジョン セレクト:540円/月

▼その他
エンタメ〜テレ☆バラエティ オンデマンド:380円/月
Channel恐怖:540円/月
ファミ劇Neoプラス:540円/月
MEN’S NECO+オンデマンド:450円/月
VパラTVプラス:490円/月

幅広いチャンネルが揃っていますが、価格帯には幅がありますね。人気のありそうな「スポーツ」「アジアドラマチャンネル」「ニュース」などはちょっと高めな印象。

続きを読む

自転車に乗るだけでスピード・距離・消費カロリーまで計測できるサイクルコンピューター「suaoki ワイヤレス サイクルコンピューター」を試してみた〜

suaoki ワイヤレス サイクルコンピューター

先日、アルミボディで軽量なクロスバイク「LIG(リグ)700Cシマノ6段変速アルミ製クロスバイク」を購入したのですが、これがなかなかの乗り心地で、街乗り専用の生活の足として日々大活躍してくれています。

街乗り用にアルミボディで軽量なクロスバイク「LIG(リグ)700Cシマノ6段変速アルミ製クロスバイク」を購入してみた〜組み立て手順など〜

それに合わせて色んな装備品を揃えているのですが、今回は以前から使用してみたかったサイクルコンピューターを試してみることに。こちらの「suaoki ワイヤレス サイクルコンピューター」は、自転車に乗るだけで「スピード・距離・時間・消費カロリー」まで計測できる優れもの。しかも価格もお値打ちなんですよね。

こんな感じのパッケージにて到着。

続きを読む

自転車専門誌「BiCYCLE CLUB 7月号」の付録「特製トップチューブバック」をクロスバイクに取付けてみた〜

自転車専門誌「BiCYCLE CLUB 7月号」付録「特製トップチューブバック」

先日、アルミボディで軽量なクロスバイク「LIG(リグ)700Cシマノ6段変速アルミ製クロスバイク」を購入したのですが、これがなかなかの乗り心地で、街乗り専用の生活の足として日々大活躍してくれています。

街乗り用にアルミボディで軽量なクロスバイク「LIG(リグ)700Cシマノ6段変速アルミ製クロスバイク」を購入してみた〜組み立て手順など〜

また充電式で取り外し可能なLED自転車ライト「充電式LED自転車ライト BV クールホワイト」も購入。こちらもお値打ち価格ながら必要十分な機能を備えていて、お気に入り。

充電式で取り外し可能なLED自転車ライト「充電式LED自転車ライト BV クールホワイト」の使用感や如何に!^^

またクロスバイク車体に取付けられる「Bikeguy 自転車 ペットケージ(500mlペットボトル専用)」も取付けてたので、いつでもペットボトルが取り出せてとても快適になりました。

クロスバイク車体に取付けられる「Bikeguy 自転車 ペットケージ(500mlペットボトル専用)」を取付けてみた〜使用感など〜

こうして色々な小物を揃えていくと、もっと快適に使用するために様々な装備品が揃えたくなるもの。ということで今回は、自転車専門誌「BiCYCLE CLUB 7月号」の付録に付いていた「特製トップチューブバック」をクロスバイクに取付けてみることに。

自転車に取り付けられる小物バッグは一つ欲しいと思っていたのですが、こちら自転車専門誌「BiCYCLE CLUB 7月号」付録として「特製トップチューブバック」が付いていることを知り、これいいかも!と購入してみることに。

続きを読む

クロスバイク車体に取付けられる「Bikeguy 自転車 ペットケージ(500mlペットボトル専用)」を取付けてみた〜使用感など〜

Bikeguy 自転車 ペットケージ(500mlペットボトル専用)

先日、アルミボディで軽量なクロスバイク「LIG(リグ)700Cシマノ6段変速アルミ製クロスバイク」を購入したのですが、これがなかなかの乗り心地で、街乗り専用の生活の足として日々大活躍してくれています。

街乗り用にアルミボディで軽量なクロスバイク「LIG(リグ)700Cシマノ6段変速アルミ製クロスバイク」を購入してみた〜組み立て手順など〜

また充電式で取り外し可能なLED自転車ライト「充電式LED自転車ライト BV クールホワイト」も購入。こちらもお値打ち価格ながら必要十分な機能を備えていて、お気に入り。

充電式で取り外し可能なLED自転車ライト「充電式LED自転車ライト BV クールホワイト」の使用感や如何に!^^

新しいガジェットなどもそうですが、日々活用するアイテムを購入すると揃えたくなるのが装備品。今回はクロスバイク車体に取付けられる「Bikeguy 自転車 ペットケージ(500mlペットボトル専用)」を見つけたので、購入して取付けてみることに。

こちらが「Bikeguy 自転車 ペットケージ(500mlペットボトル専用)」。このままビニール袋に入っていました。

続きを読む

充電式で取り外し可能なLED自転車ライト「充電式LED自転車ライト BV クールホワイト」の使用感や如何に!^^

充電式LED自転車ライト BV クールホワイト

先日、アルミボディで軽量なクロスバイク「LIG(リグ)700Cシマノ6段変速アルミ製クロスバイク」を購入したのですが、乗り心地もなかなかで日々生活の足として大活躍してくれています。

街乗り用にアルミボディで軽量なクロスバイク「LIG(リグ)700Cシマノ6段変速アルミ製クロスバイク」を購入してみた〜組み立て手順など〜

こちらのクロスバイクにはライトが付いていないので、別途ライトを探すことに。久々に自転車専用のライトを探してみたところ、現在では充電式が主流なのですね。少し前までは電池式が中心だったので、ライトが切れる度の電池交換は結構な手間でした。(都度お金も掛かりますし)いやいやほんと便利になりましたね。

充電式LED自転車ライト BV クールホワイト」こんな感じに梱包されています。ブラックとホワイトがありますが、ブラックを選択。

続きを読む

街乗り用にアルミボディで軽量なクロスバイク「LIG(リグ)700Cシマノ6段変速アルミ製クロスバイク」を購入してみた〜組み立て手順など〜

LIG(リグ)700Cシマノ6段変速アルミ製クロスバイク

日常の足として、自転車は自分にとって欠かせないマストアイテム。ここ5年間くらいは頂いた「折りたたみ自転車」に乗っていたのですが、頑丈な作りながら基本スチールを使用していることもあり、所々錆びてきてしまい漕ぐ度にキコキコ音がするように。

ということでかなり前から新しい自転車を探していたのですが、次に購入するものはアルミボディの軽くて錆びにくいものにしようと思っていました。そんな折、とある雑誌でこちらのクロスバイク「LIG(リグ)」が”コスパが良くて街乗りに最適”という記事を見つけ検討することに。

7段変速のタイプもあるのですが、デザイン的にはこちらの6段変速タイプを気に入ったのでこちらを購入。街乗りならば、6段変速でも充分ですし。こんな感じのダンボールで到着。サイズは大きいですが、クロスバイク重量は「12kg」なので両手で持ち上げられるレベル。

続きを読む