[今週の気になる] 定額制音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」新規登録者3ヶ月無料キャンペーン実施中!また再登録限定3ヶ月 月額300円キャンペーンも~

定額制音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」新規登録者3ヶ月無料キャンペーン実施中!

音楽聴き放題サービス(サブスクリプションサービス)」既に各社から色々なサービスが登場していますが、今では音楽好きな人々の間でもサブスクは定着してきた感があります。月額980円(おおよそどこもこのくらい)程を支払えば、数千万曲が聴き放題となるのですから、音楽好きとしては入らない手はありません。

そんな中、音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」が3ヶ月間無料キャンペーン実施中!とのこと。7,000万曲以上が聴き放題になるということで、まだ未体験の方にとってはまたとないチャンス。

▼新規登録者3ヶ月無料キャンペーン

キャンペーン対象:新規会員登録者
開催期間:2021年5月24日まで

通常価格:月額980円(プライム会員は月額780円)

続きを読む

「楽天モバイルeSIM」を使ってモバイル通信している「iPhone12 mini」にて、他端末への「テザリング」を試してみた~その設定手順や注意点など~

楽天モバイルeSIM iPhone12 mini テザリング

先日、楽天モバイル が「データ1GBまで0円」という新プランを発表してからというもの、携帯会社(MVNO含む)では新たな新プランが続々と登場しています。

先日、手持ちのRakuten MiniからiPhone12 miniへと、eSIMを移行したのですが、これまで特に問題もなく日々快適に使用できており、外でのモバイル通信がこれまで以上に快適になりました。(今までは通信料金節約も兼ねて、Androidテザリングをメインでに使用していたので)

eSIM移行初体験「Rakuten Mini」から「iPhone12 mini」へ、eSIM移行を試してみた~その手順や注意点など~

eSIMを移行して2回線体制となり、益々快適になったiPhone12 miniですが、この端末でも「テザリング」が使えないと何かと不便。ということでテザリングを試してみたのですが、ちょっと設定するのに一手間必要だったので、こちらで詳しく解説していきたと思います。

続きを読む

[今週の気になる] MVNO「OCN モバイル ONE」通信キャリア組に負けじと、かなりお値打ちな新料金プランを発表!音声対応SIMが「1G=770円(税込)」4月1日(木)からスタート~

MVNO「OCN モバイル ONE」新料金プランを発表!

先日、通信キャリア組が各種お得なサービスを発表し、巷でも話題となっていますね。それにより窮地に立たされた感のあるMVNOですが、その代表格「IIJmio」が先日新たな新料金プランを発表いたしました。

[今週の気になる] MVNO「IIJmio」通信キャリア組に負けじと、かなりお値打ちな新料金「ギガプラン」を発表!eSIMならば「2G=400円」4月1日(木)からスタート~

そして今回それに負けじと、MVNO「OCN モバイル ONE」もここにきて新料金プランを発表

音声対応SIMが「1GB=770円(税込)」データ通信専用SIMが「3GB=858円(税込)」にて使用することができるようになります。2021年4月1日(木)からスタート!

また「最低利用期間や違約金なし」というのも、利用者にとっては大きなメリット。色んなスマホで色んな回線を試してみたいという方にとっては、利用期間や金銭的な縛りがないというのは、大きな後押しになると思います。

続きを読む

eSIM移行初体験「Rakuten Mini」から「iPhone12 mini」へ、eSIM移行を試してみた~その手順や注意点など~

eSIM移行初体験「Rakuten Mini」から「iPhone12 mini」へ、eSIM移行を試してみた~その手順や注意点など~

先日、楽天モバイル が「データ1GBまで0円」という新プランを発表してからというもの、携帯会社(MVNO含む)では新たな新プランが続々と登場しています。

かくいう自分も家族の分も含め楽天モバイル2回線契約しているのですが、そのうち一つが「Rakuten Mini」。こちらはeSIMを利用した端末となっており、小さくて可愛らしい見た目は好きなのですが、実用性という意味ではちょっと使いづらいのも事実。(端末の反応はいいのですが、やはり小さすぎる、バッテリーが保たないなど)

ということで今回eSIMに対応している「iPhone12 mini」へ、「Rakuten Mini」からeSIMを移行してみることに。(移行端末がSIMフリーまたはSIMロック解除されている必要あり)

ちなみに「eSIM(イーシム)」とは、

スマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMのこと。eSIMを利用すれば、設定が書き込まれたSIMカードが届くのを待ったり、扱いにくい小さなカードを差し替えたりする必要もなく、直ぐに利用開始することが可能。

こちらが「Rakuten Mini」と「iPhone12 mini」を並べたところ。小ぶりなiPhone12 miniと較べても、いかにRakuten Miniが小さいか、お判り頂けるかと思います。

続きを読む

[今週の気になる] Twitterに新機能「Spaces」が追加されるみたい~音声を使ってリアルタイムに会話ができるようになるとのこと~またタイムラインフルサイズ画像表示も実験中らしい~

Twitterに新機能「Spaces」が追加される

今や日々の生活において、SNSは欠かせない必須アイテムとなっています。その中でも大きな影響力も持っているのが「Twitter」。日々リアルタイムに情報が流れてくるので、ある意味TVのニュースなどよりも素早く情報を得ることも可能。

しなしながら匿名で誰もが利用可能なので、むやみに流れてきた情報を一方的に信用して拡散するのはリスクが伴うのも事実。各自が情報に対する判断力を持って、心して利用することが肝心だとも言えます。

そんなSNSの代表格ともいえるTwitterですが、先日のバージョンアップデート(8.56)にて、新機能の追加が発表されました。それが、

音声を使ってリアルタイムに会話ができる「Spaces」

という新機能。

音声SNSとしては「Clubhouse」が巷で話題になっていますが、そのTwitter版とでもいえるもので、音声チャットルーム機能を備えた新機能となっています。

しかしながらアップデートはされたものの、まだ現時点ではテスト参加者以外はSpacesを作成することはできません。TwitterのSpacesチームによると、4月から誰もがSpacesをホストできるようにする計画とのこと。

先行する「Clubhouse」によく似たサービスで、ユーザーが自分の部屋(Space)を作ってユーザーを招待し、そこでチャットするというものらしい。

現在、iOSおよびAndroidのTwitter一部ユーザーでは、既にSpaceを作成できるようになっているみたい。Twitterアプリでツイート作成ボタンを長押しし、左上にSpacesのアイコンが表示されれば、Spaceを作成できるとのこと。(自分はまだできない模様)

どちらにしても新しい機能が追加されるのは、色んな意味でワクワクしますね。Clubhouseは現在招待制みたいですが、Twitter「Spaces」は4月以降ならば誰でもSpacesをホストできるようになるみたなので、Twitterの使い方がまた一段と広がりを見せそう。

続きを読む

[今週の気になる] ついにWindows10でAndroidアプリをフルサポートか?今年後半頃にAndroidアプリが使えるようになるかも!?~

Windows10でAndroidアプリをフルサポートか?

先日、Gizchina こちらのサイトにて「FULL SUPPORT FOR ANDROID APPS IN WINDOWS 10 MAY APPEAR LATER THIS YEAR」というコラムが掲載されました。

直訳すると「今年の後半頃にWindows10にてAndroidアプリがフルサポートされる」という内容。この記事サラッと書かれていますが、長年PCを触ってきた人からしたら、なかなかインパクトのある内容なのではないでしょうか。

WindowsPCは、もちろんWindowsに対応したアプリしか使うことができません。Macの場合には、Boot Camp アシスタントを使えばWindowsを使用することができますが、Windowsでは基本他のOSやアプリを使うことは出来ません。(Windows10では、Windows Subsystem for LinuxにてLinuxを使うことは可能ですが)

昨今ではアプリの数もiOSやAndroidの方が充実している傾向にあり、Microsoft Storeのアプリは決して充実しているとは言い難い状況となっています。とくにゲーム関連は外部ソフトウェアベンダーに頼っているような感じ。(Epic Games、Steamなど)

Microsoftは、Windows10でAndroidアプリのフルサポートを実装すべく開発を進めており、今年後半には実現するかも?とのこと。もしもこれが実現されたならば、WindowsPC利用者にとって、かなりの朗報となるはず。

今やAndroidアプリの充実度は凄まじいですからね。とくにゲーム関連は数も物凄い数が揃っています。もちろんAndroidアプリは、基本スマホやタブレット中心に作られているので、Windows10で果たして快適に動くのか?という懸念はありますが、それでもアプリの充実度が格段に上がることは間違いありません。

続きを読む

[今週の気になる] MVNO「IIJmio」通信キャリア組に負けじと、かなりお値打ちな新料金「ギガプラン」を発表!eSIMならば「2G=400円」4月1日(木)からスタート~

MVNO「IIJmio」ギガプラン

先日、通信キャリア組が各種お得なサービスを発表し、巷でも話題となっていますね。それにより窮地に立たされた感のあるMVNOですが、その代表格「IIJmio」が今回新たに新料金プランを発表いたしました。

その名も「ギガプラン」。2ギガから20ギガまでのかなりお値打ちなプランとなっており、5Gも無料にて対応。さらにデータ繰り越しやシェアなども可能となっています。

音声通話付きプランならば「2G=780円(税抜)」eSIMならば「2G=400円(税抜)」にて使用することができるようになります。2021年4月1日(木)からスタートとのこと。

続きを読む

[今週の気になる] 「LINE Pay」Apple Payで1,000円以上の支払いをすると、500円還元されるキャンペーンを開催中!期間は「2月28日(日)」まで~

「LINE Pay」Apple Pay

今やスマホを使用している殆どの方が使用している、と言っても過言ではないアプリが「LINE」。元々は無料メールや無料通話をメインとして人気を博したわけですが、現在では様々な機能盛々のサービスとなっています。

2021年初め頃にスマホ決済アプリでもある「LINE Pay」に「Apple Pay」が登録できるようになったのですが、今回「Apple Payで1,000円以上の支払いをすると、500円還元される(LINE Pay残高にて)」というキャンペーンをスタートさせています。

・キャンペーン期間
2021年2月16日(火)0:00 から2月28日(日) 23:59

・キャンペーン対象者
Visa LINE Payプリペイドカードを設定した「Apple Pay」で、キャンペーン期間前に一度もお支払いをしたことがない方

・キャンペーン特典
LINE Pay残高500円分

・LINE Pay残高付与条件
「Visa LINE Payプリペイドカード」を設定した「Apple Pay」で合計1,000円以上のお支払い

・特典付与時期
2021年3月22日(月)~3月31日(水)

・注意事項
キャンペーン期間中、初めてVisa LINE Payプリペイドカードを設定したApple Payで合計1,000円以上の支払いをしたユーザーのみ対象。期間前に設定のみをしており、支払い履歴がないユーザーも対象。

続きを読む

「楽天モバイル」新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」にて、ついに「0円電話」誕生!1GBまで0円(タダ)で利用できる従量制新料金プランを発表~

「楽天モバイル」新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」

今年の春に向けて、携帯各社が新しい料金プランを次々に発表。どこも「月額料金:2980円(5分間通話かけ放題込の場合)」というほぼ同じ価格設定となっており、残る通信事業者でもある楽天モバイルの動向に注目が集まっていました。

[今週の気になる] 「au」もついに新料金プラン「povo(ポヴォ)」発表!大手通信キャリア全ての新料金プランが出揃い、今後の展開が増々楽しみになってきた~

そして先日ついに楽天モバイルから新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」が発表。この新料金プランが自分の予想を上回る凄さ(お得さ)だったので、あらためてご紹介してみたいと思います。

自分の予想としては、無制限プラン「2,480円(税別)」辺りを狙ってくるのかな?と思っていたのですが、その予想を遥かに超えて「1GBまで0円(タダ)」という従量制新料金プランを発表してきました。

まさに電話番号のある端末が「0円(タダ)」で持てるという訳で、これはある意味画期的。これまでにも「0 SIM」など通信のみ0円プランはありましたが、新規の端末がそのまま1GBまで0円で持てるというのは、これまで聞いたことがありません。

続きを読む