岐阜県可児市にあるバラと花のテーマパーク「花フェスタ記念公園」を訪れてみた〜ひだ牛乳ソフトを味わったり、世界のバラ園を散策したり〜

花フェスタ記念公園

今年も早いものでもう10月。まだまだ日中は暑い日もありますが、朝晩はずいぶんと秋らしく気持ちのいい日が多くなってきました。そんな大好きな季節の秋、食欲の秋の次に楽しみたいのが、花や木々などの自然を見てまわること。

ということでバラ見学にはちょっと早いかなとは思ったのですが、これまで一度も訪れたことがなかった岐阜県可児市にあるバラと花のテーマパーク「花フェスタ記念公園」を訪れてみることに。

岐阜県可児市にあるバラと花のテーマパーク「花フェスタ記念公園」を訪れてみた〜まずは飛騨牛ハンバーグプレートで腹ごしらえ〜

「飛騨牛ハンバーグ」を食べてお腹も膨れたところで、本格的に公園散策へと出かけることに。現在「秋のバラまつり」を開催中ですが、この日(10/7日)はまだ全体の2,3割ほどの咲き具合ということで、バラの見頃は「10月下旬」になる見込みとのこと。

それでも陽当りのいいところでは、こんな感じに真紅のバラなども咲き誇っていました。いやいや何とも言えず美しい。

スポンサーリンク


花フェスタ記念公園

西ゲートの近くには、レストランの他にもこんな感じの屋台風飲食店がずらっと立ち並んでいます。ジェラートから伊勢からあげ、飛騨牛串しから飛騨牛カレーや飛騨牛ステーキまで、様々なタイプのお店があります。

花フェスタ記念公園

この日は暑かったので、こちら「ひだ牛乳ソフト」を頂くことに。こちら「飛騨牛乳」は、飛騨地方では有名な乳製品加工会社。「飛騨コーヒー」などは名古屋でもたまに見かけることがありますが、とっても美味しいんです。

続きを読む

岐阜県可児市にあるバラと花のテーマパーク「花フェスタ記念公園」を訪れてみた〜まずは飛騨牛ハンバーグプレートで腹ごしらえ〜

花フェスタ記念公園

今年も早いものでもう10月。まだまだ日中は暑い日もありますが、朝晩はずいぶんと秋らしく気持ちのいい日が多くなってきました。夜には鈴虫の鳴き声なども聞こえてきたりして、ジャズなどを聴きながら秋の夜長を楽しんでいます。

そんな大好きな季節の秋、食欲の秋の次に楽しみたいのが、花や木々などの自然を見てまわること。春には桜並木など花々が咲き誇りますが、秋にも紅葉があったりバラが咲き誇ったりと、自然が美しい季節。

ということでバラ見学にはちょっと早いかなとは思ったのですが、これまで一度も訪れたことがなかった岐阜県可児市にあるバラと花のテーマパーク「花フェスタ記念公園」を訪れてみることに。

こちらは平成8年に開園「岐阜県可児市瀬田1584-1」にある敷地面積80.7haの自然に囲まれた大きな公園。ナゴヤドームおよそ17個分(80.7ha)の広大な敷地には、約7,000品種30,000株のバラが植えられた世界最大級のバラ園があります。

こちら正面に見えるのが「西ゲート」。「東ゲート」もあるのですが、今回はこちらの西ゲートから入ることに。この日はまだ暑かったのですが、青空に緑がより映えていい感じ。

続きを読む

大自然に囲まれた道の駅「道の駅 もっくる新城」にて、炭火焼き五平餅を満喫〜

道の駅 もっくる新城

先日、愛知県新城市にある日本の滝100選にも選ばれた「阿寺の七滝」を散策してきてきたのですが、水と緑のマイナスイオンに癒やされて、とても気持ちの良い一時を過ごすことができました。

愛知県新城市山深く、日本の滝100選にも選ばれた「阿寺の七滝」を散策してみた〜

せっかくなので近くに道の駅などないかなと探してみたところ、車で20〜30分のところに「道の駅 もっくる新城」があったので、こちらにも立ち寄ってみることに。こちらの道の駅、道の駅ランキングにて日本全国16位になっているみたい。全国に道の駅は多いので、16位ならばなかなかの成績ではないでしょうか。

こちらが「道の駅 もっくる新城」。周りには山々が広がり、まさに大自然に囲まれた道の駅となっています。場所は「愛知県新城市八束穂五反田329-7」「新東名高速道路 新城ICから車ですぐ(国道151号沿い)」となっており、とてもわかりやすいのもいいところ。

続きを読む

愛知県新城市山深く、日本の滝100選にも選ばれた「阿寺の七滝」を散策してみた〜

日本の滝100選「阿寺の七滝」

9月も半ば過ぎ異常なまでの猛暑は過ぎ去りましたが、まだ日中は蒸し暑い日もあり朝晩気温差の激しい日が続いています。そんな中自然の癒やしを求めて、愛知県新城市山深くにある日本の滝100選「阿寺の七滝」を散策すべく訪れてみました。

場所は「愛知県新城市下吉田」新東名高速道路新城ICから車で30分ほどの山深い場所にあります。途中の山道は細いクネクネ道が続くので、明るいうちに訪れるのがベスト。こちらが滝入り口付近。周りには休憩できる椅子、そして右方向に行くと駐車場(普通車300円)もあります。お店屋さんもありますが、現在は残念ながら閉まっているみたい。

阿寺の七滝(あてらのななたき)は、愛知県新城市の阿寺川にある滝。滝および周辺は国の名勝および天然記念物に指定されている。日本の滝100選の一つ。自然林内の礫岩の断層にかかる7段の滝となっている事から、七滝と名付けられた。この礫岩は子抱石といわれ、祀ることで子宝に恵まれるとの伝承がある。なお、滝の竜神は雨乞の神として信仰されている。(Wikipediaより抜粋)

続きを読む

KALDI「香川県 讃岐のうどん」を使って「釜玉うどん夏野菜のせ」を作ってみた〜

釜玉うどん夏野菜のせ

先日いつも行くショッピングモールに入っている「KALDI」にて、「香川県 讃岐のうどん」を発見。「2人前、半なま、つゆなし」タイプで美味しそうだったので、購入してみることに。

こちらが出来上がった「釜玉うどん夏野菜のせ」。最初はブログに載せるつもりはなかったのですが、思いの外美味しく出来たので、後から写真を撮影。

具材としては、

・香川県 讃岐のうどん(KALDI 二人前)一人前使用
・ししとう(5,6本)
・なす(1本)
・シーチキン(1缶)
・刻み葱(一掴み)
・刻みにんにく(小1)
・卵(1個)

調味料としては、

・岩塩・黒胡椒(適量)
・追いがつおつゆ(ミツカン・適量)
・醤油
・料理酒
・ごま油

を使用。今回使用した夏野菜は、先日行ってきた道の駅風施設「あぐりん村」で購入してきたもの。ちょうどKALDIで「香川県 讃岐のうどん」を購入したので、こちらの夏野菜を合わせて料理することに。

愛知県長久手市にある道の駅風施設「あぐりん村」にて、新鮮野菜や焼きたてパンに出会う〜

続きを読む

6月 紫陽花 散歩〜街並みにひっそりと咲き誇る紫陽花を撮ってみた(iPhone X ポートレート撮影)〜

6月 紫陽花 散歩 iPhone X ポートレート撮影
(iPhone X ポートレート撮影、リサイズ、露出、シャープネス加工済)

6月に入り、地元名古屋も梅雨入りしました。今年の梅雨は台風が近づくことも多く、大雨と晴れの日が両極端な感じ。そんな中、散歩がてらご近所に咲いている「紫陽花」を散策撮りしてきました。街中にもよく見ると色んなところに紫陽花って咲いているんですよね。

今回はiPhone Xを使用してポートレート撮影にチャレンジ。最近のスマートフォンはダブルレンズだったりするので、一眼レフばりの背景をぼかした写真を撮ることができるんです。普段の写真撮影はiPhone Xのみ、ということも多くなってきました。iPhone Xは高価ではありますが、スマートフォン&一眼レフカメラを購入したと考えれば、十分元は取れるのではないでしょうか。

こちらがご近所では1番のお気に入り紫陽花スポット。スポットとはいっても道路脇に咲いているだけなのですが、毎年綺麗に花咲かせてくれます。淡い青紫が素敵な紫陽花、真ん丸で愛らしい雰囲気。いい感じに背景がボケてくれることで、中央の紫陽花が際立ちます。スマートフォン一つでこんな写真が撮れるなんて、ほんといい時代になりました。

続きを読む

旬のズッキーニを使った料理「ズッキーニと鶏もも肉の黒胡椒炒め」を作ってみた〜

ズッキーニと鶏もも肉の黒胡椒炒め

ズッキーニ、最近では普通にスーパーなどでも見かけるようになりました。一見、きゅうりの太いやつ?って感じですが、実はかぼちゃの仲間。旬は「6月〜9月」の夏野菜ということで、今からが一番の食べ頃です。

オリーブオイルとの相性がよく、炒めると栄養素の吸収率が高くなります。また免疫力を上げる成分を持ち、夏風邪の予防によいとのこと。ということで今回は旬のズッキーニを使った料理「ズッキーニと鶏もも肉の黒胡椒炒め」を作ってみることに。

こちらのその「ズッキーニ」。スーパーで購入、1本98円とかだったかな。

続きを読む

コスパに優れた軽量アルミ三脚「HAKUBA 4段三脚 W-312 アルミブラック 3WAY雲台」を購入してみた〜使い勝手はどんな感じ?

HAKUBA 4段三脚 W-312 アルミブラック 3WAY雲台

カメラを扱う時に一つあると便利なのが三脚。とくにバードウォッチングなどをされる方にとっては必須アイテム。また現代ではYouTube撮影なども一眼レフカメラを使用して撮影している方も多いので、そういった場合にも必須なのではないでしょうか。

現在のメインカメラはミラーレス一眼(PENTAX Q10)なのですが、少し前の機種ながらもなかなか綺麗な写真が撮れるので気に入っています。また何と言っても小ぶりで軽いのがいいんですよね。(一度ミラーレスカメラを使い始めたら、大きな一眼レフカメラを持ち歩く気にはなれません)

「PENTAX Q10」ミラーレス一眼を気がついたらポチッとしていた件〜開封の儀!

外で写真を撮る時には、ほとんど手で持って構えることが多いです。その方が機動力があって、色んな角度の写真が撮れるんですよね。写真はカメラの性能も大事ですが、やはりその時々その一瞬の出会いこそが大切ですから。

ということで外で三脚を使うことはほぼないので、これまではこうした「ミニ三脚」をメインに使ってきました。

変幻自在に曲げられる脚&脚先に超強力マグネットが付いたミニ三脚「JOBY フレキシブルミニ三脚 Gポッド ミニ マグネティック」を購入してみた!^^

それでも家で撮影をする時に、ちょっと大きめの三脚が一つあると便利かな、とは思っていたんです。そんな時にAmazon限定のお値打ちな三脚を発見。メーカーもカメラグッズで有名な「HAKUBA」ということで購入してみることに。

こんな感じの外箱に入っています。箱正面には「ビデオカメラにも対応していますが、撮影時の振動や可動部分からの音がビデオカメラのマイクから録音される場合があります」との注意書きも。この辺は正直で好感がもてます。

続きを読む

瀬戸散策〜道の駅「瀬戸しなの」瀬戸焼から特産品まで色々揃っていて楽しい〜お猿十兵衛くんの猿芸も見れたよ〜

道の駅「瀬戸しなの」

愛知県瀬戸市、日本でも有数の陶磁器「瀬戸焼の生産地」として知られています。最近では瀬戸市出身将棋界の若きプリンス「藤井聡太プロ棋士・六段」の大躍進のお陰で、また違った角度から注目を集めています。

そんな藤井聡太プロ棋士人気で新たに注目を集めている愛知県瀬戸市に、久しぶりにお邪魔してきました。アーケード商店街「せと銀座通り商店街」を見て回った後は、そこから車で10分ほどの場所にある道の駅「瀬戸しなの」に立ち寄ってみることに。

瀬戸散策〜懐かしさと新しさに出会える街「せと銀座通り商店街」をぶらり散策〜

こちらの道の駅「瀬戸しなの」出来たばかりの頃に一度お邪魔したことがあるのですが、ちょっと久しぶりの訪問。この日は休日ということもあって、多くの人で賑わっていました。場所は「愛知県瀬戸市品野町1丁目126番地の1 / 0561-41-3900」。瀬戸の中心地からも比較的近くにあります。

続きを読む