ファッション&アウトドア専門誌「GO OUT(ゴーアウト)」11月号付録に「L.L.Bean エコバック」が付いていたので購入してみた~備え付けゴムバンドで簡単コンパクト収納~

ファッション&アウトドア専門誌「GO OUT(ゴーアウト)」11月号付録「L.L.Bean エコバック」

10月になり、やっと周りの気温も秋らしくなってきました。例年ならば秋の心地よい季節がもっと長く楽しめるはずですが、夏がずれ込んで蒸し暑い日々が続いていたので、そのまま秋が短くなってしまいそうな気配。

秋は一年の中でも一番好きな季節。美味しい季節の食べ物から紅葉まで、色んな場面で楽しめるので、毎年とっても楽しみにしています。今年も何処かへ紅葉見学に行けたらいいなぁーと画策中。

そんな気持ちの良い秋に楽しみたいのが、アウトドアライフ。紅葉を眺めたり、BBQをしたり、自転車に乗ったり、登山をしたりと様々な楽しみ方があります。そんなアウトドアやファッションの情報が満載の雑誌が、こちらのファッション&アウトドア専門誌GO OUT(ゴーアウト)」。

こちらの雑誌は内容が充実していて気に入っているのですが、今回の11月号は特別号となっていて、付録に「L.L.Bean エコバック」が付いているんです。地球温暖化も問題視されている昨今、エコバックの新しいのが1個欲しいなと思っていたところだったので、こちらを購入することに。

GO OUT(ゴーアウト)11月号」外観はこんな感じ。特別定価「890円(税込)」。雑誌の間には「L.L.Bean エコバック」が同封されています。雑誌もそこそこ厚みがあり、「秋の、極選」とのタイトル通り、ファッションからキャンプギアまで、秋アウトドア情報が盛り沢山の内容となっています。

続きを読む

日々の生活に癒やしと潤いを与えてくれる我が家の「観葉植物」たち、また1つお仲間が増えたよ~

観葉植物 道の駅

今年は梅雨が長かったと思ったら、いきなり連日の猛暑。いやー本当に自然環境がおかしくなってきていますね。その上コロナ禍ということもあり、益々自然や環境に対する配慮が欠かせなくなっています。

そんな中でも日々の生活に癒やしと潤いを与えてくれる我が家の「観葉植物」たち。毎日水をあげ、たまに栄養剤を与えてあげるだけで、日々様々な形に表情を変えながら成長していきます。その様子を眺めているだけでも癒やされるから不思議。とくに最近では家にいることが多くなっているので、より観葉植物の有り難みが身に染みます。

最近は「道の駅」を訪れる度に、そこで気に入った「観葉植物」を1個ずつ購入しているのですが、先日訪れた道の駅「つくで手作り村」でも新しい観葉植物(多肉植物)を購入してきたので、纏めてご紹介したいと思います。

大自然を満喫できる愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」を訪れてみた~絶品「ハヤシライス(コロッケ付)」や「かき揚げ蕎麦」に大満足~

こちらが今回購入してきた観葉植物(多肉植物)。正確な名前はわからいないのですが、多分その形からして「エケベリア」のお仲間だと思います。葉が美しく重なりあい、まるでバラの花びらのようなロゼット型を形成する「エケベリア」という品種。ほどよく日光があたる屋外で元気に育つとのこと。

赤い鉢植えは以前購入した観葉植物が入っていたもので、入れ替えてみました。(以前のは季節モノみたいで枯れてしまったので)赤と緑が鮮やかでいい感じに。

続きを読む

大自然を満喫できる愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」を訪れてみた~大自然を楽しんだ後は、絶品「手作りこんにゃく」や「美河フランク」「ゴマ入トースト」などを味わう~

道の駅 つくで手作り村

愛知県新城市」愛知県東部の東三河地方に位置する市で愛知県内では豊田市に次いで2番目に広い面積を有する自治体。そんな愛知県新城市に大自然を満喫できる道の駅「道の駅 つくで手作り村」がある、ということで今回訪れてみました。道の駅内は結構広くて、メインの施設意外にもちょっと離れた場所に色んな施設が立ち並んでいます。

大自然を満喫できる愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」を訪れてみた~手作り五平餅やトマトジュースを大自然の中で味わう幸せ~

五平餅やトマトジュースを大自然の中で味わった後は、もう少し奥にある施設「とんちん館」を訪れることに。こちらでは地元の農家で行う農業体験の紹介斡旋、山家料理・食品作りの体験、巧の技をちょっぴり味わう各種体験、そんな指導者の作品の展示、販売をしています。(現在は開催していないものもあります)

こちらがまだ紅葉が残った美しい木々。ちょうどご家族連れが目の前にみえたのですが、お子さんが大きな木々を眺めている姿がとっても良い雰囲気だったのでパチリ。

続きを読む

大自然を満喫できる愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」を訪れてみた~手作り五平餅やトマトジュースを大自然の中で味わう幸せ~

道の駅 つくで手作り村

愛知県新城市」愛知県東部の東三河地方に位置する市で愛知県内では豊田市に次いで2番目に広い面積を有する自治体。そんな愛知県新城市に大自然を満喫できる道の駅「道の駅 つくで手作り村」がある、ということで今回訪れてみました。道の駅内は結構広くて、メインの施設以外にもちょっと離れた場所に色んな施設が立ち並んでいます。

大自然を満喫できる愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」を訪れてみた~絶品「ハヤシライス(コロッケ付)」や「かき揚げ蕎麦」に大満足~

道の駅の裏手には小川も流れていて、緑も鮮やかで景色を眺めているだけでも癒やされます。

続きを読む

大自然を満喫できる愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」を訪れてみた~絶品「ハヤシライス(コロッケ付)」や「かき揚げ蕎麦」に大満足~

愛知県新城市の道の駅「道の駅 つくで手作り村」

愛知県新城市」愛知県東部の東三河地方に位置する市で愛知県内では豊田市に次いで2番目に広い面積を有する自治体。その周りにはトヨタ自動車で有名な豊田市や岡崎城で有名な岡崎市などがあり、お仕事や観光でこの辺りを訪れる方も多いことでしょう。

そんな愛知県新城市に大自然を満喫できる道の駅「道の駅 つくで手作り村」がある、ということで今回訪れてみました。道の駅内は結構広くて、メインの施設意外にもちょっと離れた場所に色んな施設が立ち並んでいます。

こちらが「道の駅 つくで手作り村入り口。周りは自然豊かな山々に囲まれており、緑が濃くて美しい。「つくで手作り村」という大きな看板が入り口目印。

続きを読む

自然豊かなスイーツショップ「ラコリーナ近江八幡」で購入したスイーツ「CLUB HARIE プチパネトーネ」「たねや 八幡カステラ 夏みかん」を味わってみた~

「ラコリーナ近江八幡」「CLUB HARIE プチパネトーネ」「たねや 八幡カステラ 夏みかん」

先日、久しぶりに滋賀県近江八幡にオープンした自然豊かなスイーツショップ「ラコリーナ近江八幡」にお邪魔してきました。こちらのラコリーナ近江八幡はただのスイーツショップというだけではなく、自然を愛し、自然に学び、人々が集う繋がりの場というのがコンセプト。

自然豊かな環境の中、和・洋菓子のメインショップをはじめ、たねや農藝、本社、飲食店、マルシェ、専門ショップ、パンショップなどが立ち並んでいます。場所は近江八幡中心地からわりと近く「滋賀県近江八幡市北之庄町615-1 / 0748-33-6666」にあります。

滋賀県近江八幡の自然豊かなスイーツショップ「ラコリーナ近江八幡」を訪れてみた~大自然の中に佇む開放感が堪らない~大人気CLUB HARIE「バームクーヘン」も~

前回に引き続き、今回はお土産として購入してきた「CLUB HARIE プチパネトーネ」「たねや 八幡カステラ 夏みかん」を味わってみたので、ご紹介したいと思います。

まずはこちら「CLUB HARIE プチパネトーネ」。1個ずつ専用のパッケージに入って梱包されています。CLUB HARIEのタグも付いていて見た目もお洒落。

続きを読む

滋賀県近江八幡の自然豊かなスイーツショップ「ラコリーナ近江八幡」を訪れてみた~大自然の中に佇む開放感が堪らない~大人気CLUB HARIE「バームクーヘン」も~

ラコリーナ近江八幡 CLUB HARIE「バームクーヘン」

2015年、滋賀県近江八幡にオープンした自然豊かなスイーツショップラコリーナ近江八幡」にお邪魔してきました。こちらのラコリーナ近江八幡はただのスイーツショップというだけではなく、自然を愛し、自然に学び、人々が集う繋がりの場というのがコンセプト。

自然豊かな環境の中、和・洋菓子のメインショップをはじめ、たねや農藝、本社、飲食店、マルシェ、専門ショップ、パンショップなどが立ち並んでいます。場所は近江八幡中心地からわりと近く「滋賀県近江八幡市北之庄町615-1 / 0748-33-6666」にあります。

2016年にも一度訪れたのですが、それから久しぶりの来店。この日はあいにくの雨模様だったのですが、それもまた情緒があって悪くない感じ。

自然豊かなスイーツショップ「ラコリーナ近江八幡」の開放感が堪らない!大人気CLUB HARIE「バームクーヘン」たねや「八幡カステラ」新鮮焼きたての美味しさに感動~

続きを読む

観葉植物をまとめて保管するため「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」を購入してみた~使い勝手はどんな感じ?

観葉植物まとめて保管「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」

こちらが我が家の「観葉植物」たち。部屋の中に緑があるだけで、日々の生活に癒やしと潤いを与えてくれます。我が家でも数年前から観葉植物を育てているのですが、道の駅を訪れる度にその数が増えてきて、現在では全5種類となりました。

毎日水をあげ、たまに栄養剤を与えてあげるだけで、日々様々な形に表情を変えながら成長していきます。その様子を眺めているだけでも癒やされるから不思議。とくに最近では家にいることが多くなっているので、より観葉植物の有り難みが身に染みます。

日々の生活に癒やしと潤いを与えてくれる我が家の「観葉植物」たち、それぞれに形を変えつつ日々成長中!^^

日中は日差しに当てたいので窓際に置いているのですが、数が増えてくると移動させるのも結構面倒。またリビングの窓際はベランダにも繋がっているので、ベランダへの出入りに時折邪魔になることも。

ということで何か良いものはないかと探していた時に見つけたのが、こちらの「バスケットローリー 二段式キャスター付きワゴン」。上下二段になっていてキャスターも付いているので、そのまま移動させることもできる優れもの。

こちらは完成後、我が家の観葉植物を置いてみたところ。いい感じに二段に収まりました。小さい観葉植物が1,2個増えても、これならまだ大丈夫そう。

続きを読む

イタリアンの巨匠、落合氏が監修したパスタソースを使って、先日収穫した豆苗入り「海老のアメリケーヌパスタ」を作ってみた~

落合氏 監修 パスタソース 豆苗入り「海老のアメリケーヌパスタ」

先日から我が家で育てているえんどう豆の新芽「豆苗(とうみょう)」ですが、10日ほどでかなり大きく伸びてきたので、またそちらの豆苗を使って料理を作ってみることに。とはいっても今回も簡単料理ということで、イタリアンの巨匠、落合務氏が監修したパスタソース「海老のアメリケーヌソース(S&B)」を使ってのパスタ料理。

こちら落合務氏が監修したパスタソースシリーズ。S&Bが販売しているのですが、ミートソースとか他にも色々な種類があって、レトルトながらも本格的な味わいでお気に入り。

こちらが今回1回めの収穫となった「豆苗」。10日ほどでかなり大きく成長しました。こちらの豆苗は現在2回めの収穫に向けて栽培中。ビタミンなどの栄養も豊富ですし、切った根の部分を深めの容器に入れ水につけておくと再収穫ができるというスーパー食材。

えんどう豆の新芽「豆苗(とうみょう)」を栽培しながら、豆苗入り「にんにく醤油まぜそば」を作ってみた~

続きを読む