ウルトラノイズキャンセリング対応、最大40時間音楽再生可能なワイヤレスヘッドホン「Anker Soundcore Life Q35」を購入してみた~開封の儀からファーストインプレッションまで~

ウルトラノイズキャンセリング対応、最大40時間音楽再生可能なワイヤレスヘッドホン「Anker Soundcore Life Q35」

自分の生活や人生において、音楽は欠かせない存在。これまでにも色んな場面で音楽から勇気と希望を貰ってきました。

昨今では音楽業界もサブスクが当たり前になってきており、これまで自分が知らかなかった音楽を、手軽に何処でも聴く(知る)ことができるようになりました。ほんと良い時代になりましたね。

我が家は常に何処かで音楽が流れているような感じですが、それでも家族がいるとそれぞれにやりたいことが異なる場合も。そんな時に直ぐに自分の世界に浸ることができて、とっても有り難いのがヘッドホン。

現在、メインPC専用にセミオープン型モニターヘッドホン「AKG K240 STUDIO」ラップトップ専用に「SONY ワイヤレスヘッドホン WH-CH510 Black」を使用しているのですが、ノイズキャンセリング対応のヘッドホンは持っていなかったんです。

玄人志向のセミオープン型モニターヘッドホン「AKG K240 STUDIO」を購入してみた~開封の儀からその使用感まで~

軽量コンパクトながら最大35時間再生可能なBluetoothヘッドホン「SONY Bluetooth ワイヤレスヘッドホン WH-CH510 Black」を購入してみた~その使用感や如何に~

そんな折、巷の評判が高い「Anker Soundcore Q30」の後継機「Anker Soundcore Life Q35」が発売されたとのことで、こちらのモデルを購入してみることに。ノイズキャンセリング対応ヘッドホンは、通常2~3万円するものが多く、1万円ほどで購入できるこちらのモデルは、ノイズキャンセリング初心者としては、やっぱり魅力的

こちらが「Anker Soundcore Life Q35」外箱外観。しっかりとした専用箱入りで、なかなか高級感があります。

続きを読む

[今週の気になる] ローリングストーンズのドラマー「チャーリー・ワッツ」永眠~あまりに突然の知らせに、悲しみが止まらない~

ローリングストーンズ ドラマー「チャーリー・ワッツ」

(画像はリズム&ドラムマガジンサイトより抜粋)

世界No.1の英国ロックバンド、ローリングストーンズのドラマー「チャーリー・ワッツ」氏が、2021年8月24日永眠されました、享年80歳。死因は公表されていませんが、あまりの突然の訃報に、悲しみが止まりません。

今月初め、次回のアメリカ・ツアーにチャーリー・ワッツ氏が参加しないというニュースが流れ、心配ではあったのですが、まさかこんなに早く天に召されてしまうとは…。

ツアー不参加の理由について、何かしらの医療処置を受けていたそうで、手術には成功したものの、しばらく安静にして十分に療養する必要があると、ドクター・ストップがかかっていたらしい。

こちらの写真を見ても、ほんと英国紳士らしい雰囲気で格好いい。彼は昔からダンディーで洒落者だったこともでも有名。ハチャメチャで悪ガキなイメージのあるストーンズの中にあって、彼のこの凛とした英国紳士ぶりこそが、良い意味でストーンズ全体のバランスを纏め、その品格を上げていたんだと思う。

そういう自分もストーンズやビートルズから影響を受け、学生の頃からバンドを組みドラムを叩いてきた。ストーンズやビートルズ、クラプトン、クリームなどをコピーしてきたが、その中でも一番最初にコピーしたのが、ストーンズの「Jumpin’ Jack Flash」。

その他にも「Brown Sugar」「Sympathy for the Devil」「Bitch」「Honky Tonk Woman」なども演奏してきたが、練習も含めたらこれまで何回演ったか数え切れないほど、今でも身体がその感覚を覚えている。

続きを読む

ミニオンズファンには堪らない!マクドナルド「ミニオンズ トレイ&ホルダー」を購入してみた~姪っ子の子供達にあげたら、大喜びしてくれたみたいで大正解~

マクドナルド「ミニオンズ トレイ&ホルダー」

先日より「マクドナルド」にて販売開始されたのが、ミニオンズファンには堪らない!マクドナルド「ミニオンズ トレイ&ホルダー」。

Webからの事前予約注文は残念ながら外れてしまったのですが、最寄りのマクドナルドにて8月2日より購入可能となっていたので、早速購入してみることに。ちなみにこちらは限定商品となっており「マクドナルド商品購入と共に、一人4個まで購入可能」となっています。

こちらが「ミニオンズ ドリンク&フード トレイ」価格1,090円。ハンバーガーやドリンクなどを乗せられるフードトレイとなっており、車のヘッドレストにも装着可能という優れもの。

続きを読む

Bluetooth5.0にて高速安定接続が可能、最大12時間バッテリー駆動可能な「Xiaomi Mi 完全ワイヤレス イヤホン Basic 2 ブラック」を購入してみた~お値打ち価格ながらもバランスのとれたワイヤレスイヤホン~

Xiaomi Mi 完全ワイヤレス イヤホン Basic 2 ブラック

一言でワイヤレスイヤホンといっても、現在では様々なタイプのものが登場しています。数年前にAppleが「AirPods」を発売開始してからというもの、様々なタイプの左右独立型のワイヤレスイヤホンが登場。

最近では、ノイズキャンセリング機能が付いたイヤホンやヘッドホンが大人気。ちなみにノイズキャンセリング機能とは、

周囲の雑音をマイクで取り込みその逆位相の音をスピーカーから出力することで、音を打ち消して騒音を軽減させる機能で、より正確には「アクティブノイズキャンセリング」と呼ばれます。 電車の走行音や飛行機のエンジン音、町の雑踏音などの騒音を軽減して、静寂の中快適に音楽を楽しめます。

とのこと。ノイズキャンセリングは素晴らしい機能だと思うのですが、基本外出時に使うのが主流なので、外の音が全く聞こえなくなってしまうのはちょっと不安。しかもまだノイズキャンセリング機能が付いたタイプはお高い、しかも紛失してしまう心配も。

ということで気軽に使えて価格もお値打ち、しかも機能が安定しているワイヤレスイヤホンを探していたところ、こちら「Xiaomi Mi 完全ワイヤレス イヤホン Basic 2 ブラック」を見つけたので購入してみることに。

Xiaomi(シャオミ)製品は、自分も現在Androidスマホを愛用していますが、お値打ち価格ながらも性能が素晴らしく、巷での評判も上々みたい。

驚異的コスパを誇る新型スマートフォン「Xiaomi Redmi Note 9S」を購入してみた~開封の儀からファーストインプレッション、APN設定方法まで~

こちらが外箱外観。外箱はとってもシンプル。高級感はありませんが、ホワイト&ブルーで清潔感があります。

続きを読む

Amazon Musicで音楽を聞くだけで「パナソニック テクニクス ワイヤレスイヤホン」が当たる!外れた方には抽選で「対象パナソニック製品に使える1,500円分クーポン」が当たるキャンペーンも(2021年7月13日まで)

Amazon Musicで音楽を聞くだけで「パナソニック テクニクス ワイヤレスイヤホン」が当たる!

恒例、Amazonの音楽聴くだけキャンペーンが新たにスタート。今回は、Amazon Musicで音楽を聞くだけで「パナソニック テクニクス ワイヤレスイヤホン」が当たる、というキャンペーン。しかも外れた方には抽選で「対象パナソニック製品に使える1,500円分クーポン」が当たるキャンペーンも同時開催中。

参加方法は「こちらの応募ページ」から「今すぐ聴いて応募する>」をクリックするだけ。

続きを読む

スマホでの音声録音や動画撮影、PCでのオンライン会議にも使える「ピンマイク コンデンサーマイク KTSOUL」を購入してみた~3極変換アダプターが付属しているのも嬉しい~

スマホでの音声録音や動画撮影、PCでのオンライン会議にも使える「ピンマイク コンデンサーマイク KTSOUL」

最近は、YouTuberなどもTVで大活躍する時代となってきましたね。またこのご時世、在宅ワークメインで仕事をされている方々も、多いことと思います。そんな時に、手持ちのスマホやPCを使って、気軽に音声録音や動画撮影、オンライン会議などが出来ると便利。

ということで今回、スマホでの音声録音や動画撮影、PCでのオンライン会議にも使える「ピンマイク コンデンサーマイク KTSOUL」を購入してみたので、ご紹介してみたいと思います。

こちらが「ピンマイク コンデンサーマイク KTSOUL」。こんな感じのしっかりとしたオレンジカラーのパッケージに入っています。Amazon`s Choiceにも選ばれている評価の高いガジェットながら、価格がお値打ちなのも嬉しい。

続きを読む

音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」もついに、ハイレゾストリーミング「Amazon Music HD」無料化を発表!プライム会員なら月額780円で利用できる~

音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」もついに、ハイレゾストリーミング「Amazon Music HD」無料化を発表!プライム会員なら月額780円で利用できる~

音楽聴き放題サービス(サブスクリプション)」既に各社から色々なサービスが登場していますが、今では音楽好きな人々の間でもサブスクは定着してきた感があります。月額980円(おおよそどこもこのくらい)程を支払えば、数千万曲が聴き放題となるのですから、音楽好きとしては入らない手はありません。

先日にはAppleから「Apple Music」が「ロスレスオーディオ&空間オーディオに対応する」との正式発表がなされました。

「ロスレスオーディオ」とは、Apple Musicの高音質サービスのことで、Apple Musicユーザーは追加費用なしで利用でき、7,500万楽曲がロスレス形式をサポートするとのこと。

またDolby Atmosをサポートする「空間オーディオ」にも対応。両サービスとも6月から提供開始、対応楽曲は順次追加されます。

Appleがロスレスに対応したことで、他のサブスクでも対応するのでは?と噂されていたのですが、ここにきて「Amazon Music Unlimited」もついに、ハイレゾストリーミング「Amazon Music HD」無料化を発表しました。

Amazon Music HD / 高音質をどなたにも追加料金なしでHD利用可能に
価格 / 月額980円(プライム会員の場合は780円)会員登録が自動更新
開始日時 / 2021年6月9日(水)より追加料金不要

これまでは別途月額1,000円必要だったことを考えると、高音質サービス「ハイレゾ」が無料で利用できるのは、Amazon Music Unlimited利用者にとっては大きなメリット。

続きを読む

[今週の気になる] Apple Music、高音質サービス「ロスレスオーディオ&空間オーディオ」に対応するみたい~またAmazon musicもハイレゾ対応「Amazon Music HD」を無料に(海外のみ)

Apple Music、高音質サービス「ロスレスオーディオ&空間オーディオ」に対応

自分にとって音楽は、生活いや人生にとって欠かせないもの。一昔前にはお小遣いを貯めてはレコード店を周り、レコードを買い漁っていた時期も。自分が20代の頃には中古レコード屋が全盛期で、お休みの日にはよく中古レコード店バナナレコード」などを見て回ったりしました。

今ではCDやレコードもネット経由で簡単に探せるので、昔のようにお店を見て回ることも少なくなりましたが、たまに無性に”掘り出し物探し”がしたくなったり。

また現在では月々一定額を課金をすることで、何千万曲という楽曲が聴き放題になる「定額制音楽聴き放題サービス(サブスクリプション)」が登場、簡単に自分好みの音楽を探すことができるようになり、音楽を楽しむ幅が大きく広がりました。

そんな中、先日Appleの「Apple Music」が「ロスレスオーディオ&空間オーディオに対応する」との正式発表がなされました。

「ロスレスオーディオ」とは、Apple Musicの高音質サービスのことで、Apple Musicユーザーは追加費用なしで利用でき、7,500万楽曲がロスレス形式をサポートするとのこと。

またDolby Atmosをサポートする「空間オーディオ」にも対応。両サービスとも6月から提供開始、対応楽曲は順次追加されるみたい。

続きを読む

久しぶりにギターの練習を再開したので、愛用「GRETSCH Electromatic エレキギター」を立てておく為の「ARIA ギタースタンド」を購入してみた~インテリアにもなって何気にいい感じ~

ARIA ギタースタンド GRETSCH Electromatic エレキギター

自分にとって音楽は、生活いや人生にとって欠かせないもの。大学生の頃から長年、友人とバンドを組んでギターを弾いたり、ドラムを叩いたりしてきました。

初めてギターを手にしたのが、中学2年生くらいの頃。母親が中古のクラシックギターを貰ってきてくれたのがキッカケ。それからはお小遣いを貯めてフォークギターやエレキギターを購入。10代の頃には、毎日のように一生懸命練習していたことを思い出します。

大学生になってからは友人とバンドを結成。もちろんギターも弾いていたのですが、ドラムがいないということで、ドラムを始めることに。そうしたら今度はドラムが面白くなって、そのままドラマーとしてバンド活動をすることに。

当時はオリジナル曲なども作ったりして、毎週スタジオで練習していました。他にもストーンズやビートルズ、クラプトン、クリーム、フー、ジミヘン、エアロスミス、ジャーニー、CCR辺りもコピーしたりして、ほんと楽しかった。

その後しばらくはギターから離れていたのですが、「GRETSCH Electromatic エレキギター」を手に入れてからは、また思い出したようにギターを爪弾いたり。昨今はコロナ禍でお家時間が増えてきたこともあり、久しぶりにギターの練習を再開しようと思い立ち、新たにギタースタンドを購入。

これまでギター専用のソフトケースはあったのですが、毎回ギターケースから出し入れするのが面倒で、次第にギターを手にすることが少なくなる、というパターンが多かったんですよね。

ギタースタンドがあれば直ぐに手にできますし、インテリアにもなって一石二鳥ということで、こちら「ARIA ギタースタンド」を購入。ギタースタンドって意外と安いんですね、こんな事ならもっと早く購入すれば良かった。

こんな感じのダンボール箱で到着。サイズは結構ありますが、重さは軽め。

続きを読む