コスパ最強!サクサク動作、有機ELディスプレイが美しいAndroidスマホ「Xiaomi Redmi Note 11」を購入してみた〜開封の儀からファーストインプレッションまで〜

コスパ最強!サクサク動作、有機ELディスプレイが美しいAndroidスマホ「Xiaomi Redmi Note 11」を購入してみた〜開封の儀からファーストインプレッションまで〜

今や生活に欠かせない必須アイテムとなっているスマートフォン。そういう自分も、長年iPhoneとAndroid2台持ちが当たり前となっています。現在はiPhone12 miniがメイン端末ですが、こちらは例年2年毎に買い替えているので、 今年の9月ごろに出るであろうiPhone14 (仮)に買い換える予定。

そしてサブ端末として、2020年より「Xiaomi Redmi Note 9S」を併用してきました。こちらのスマホはかなり使い勝手が良く、現在もバリバリ愛用中ですが、 スマホ内蔵ストレージが残り少なくなってきたので、 新しいAndroidスマホを探すことに。

驚異的コスパを誇る新型スマートフォン「Xiaomi Redmi Note 9S」を購入してみた~開封の儀からファーストインプレッション、APN設定方法まで~

そんな折、 新発売されたこちらのニューモデル「Xiaomi Redmi Note 11」を発見。2万円前後で購入できるSIMフリー端末でコスパ最強!モバイルネットワーク対応が4Gまでという制約はあるものの、MVNOを使ってのサブ端末と言う位置づけとしては申し分なし。

しかも「リフレッシュレート最大90Hz対応」「有機ELディスプレイ」「5000万画素カメラ」「トリプルスロット」を搭載しながら、2万円前後という価格を実現した驚異的コスパを誇る新型スマートフォン。

こちらが「Xiaomi Redmi Note 11」外箱。今回はなんと「18,000円」ちょっとで端末を購入。SIMフリーなので、通信会社はどこを使っても良いのですが、 とりあえずは今まで使用していた「楽天モバイル」のSIMをそのまま併用することに。

スポンサーリンク

コスパ最強!サクサク動作、有機ELディスプレイが美しいAndroidスマホ「Xiaomi Redmi Note 11」を購入してみた〜開封の儀からファーストインプレッションまで〜

「Xiaomi Redmi Note 11」付属品

蓋を開けるとこんな感じ。中からは本体端末がお目見え。ディスプレイ「6.43インチのフルHD+対応有機EL」ということで、Xiaomi Redmi Note 9Sよりは一回り小ぶりな印象。

コスパ最強!サクサク動作、有機ELディスプレイが美しいAndroidスマホ「Xiaomi Redmi Note 11」を購入してみた〜開封の儀からファーストインプレッションまで〜

スマホ本体の下には「USB Type-C充電ケーブル」「ACアダプター(33W)」が同封されています。ACアダプターが「33W」というのも嬉しい。

“コスパ最強!サクサク動作、有機ELディスプレイが美しいAndroidスマホ「Xiaomi Redmi Note 11」を購入してみた〜開封の儀からファーストインプレッションまで〜” の続きを読む

300円ショップ「illusie300(イルーシー300)」にて、折りたたみ式軽量コンパクトなスマホ&タブレットスタンド「FOLDING STAND」を見つけたので購入してみた〜

300円ショップ「illusie300(イルーシー300)」にて、折りたたみ式軽量コンパクトなスマホ&タブレットスタンド「FOLDING STAND」を見つけたので購入してみた〜

とっても便利で重宝している100円ショップ。今では生活に欠かせないお店となっていますが、最近巷で増えてきている300円ショップも、100円ショップに負けじとバラエティー豊かで、色々と眺めているだけでも楽しくなってきます。

先日、定期的に訪れる「アピタ千代田橋店」に入っている300円ショップillusie300(イルーシー300)」にて、折りたたみ式軽量コンパクトなスマホ&タブレットスタンド「FOLDING STAND」を見つけたので、今回ご紹介してみることに。

こちらが「FOLDING STAND」外箱価格330円(税込)。この価格で折りたたみ式のスマホ&タブレットスタンドが購入できるのは嬉しい。

“300円ショップ「illusie300(イルーシー300)」にて、折りたたみ式軽量コンパクトなスマホ&タブレットスタンド「FOLDING STAND」を見つけたので購入してみた〜” の続きを読む

ソファー横に気軽に設置可能なサイドテーブル「アイリスオーヤマ 木目調 ブラウンオーク サイドテーブル」を購入してみた〜

ソファー横に気軽に設置可能なサイドテーブル「アイリスオーヤマ 木目調 ブラウンオーク サイドテーブル」を購入してみた〜

日々のリラックスタイムに、リビングでソファーに座ってテレビを見たり、ゲームをしたりして過ごす方も多いことでしょう。 またちょっと大きめのソファーならば、横になることも可能なので、身体をいたわると言う意味でも、その存在意義は大きいはず。

そんなリラックスタイムに欠かせないソファー横に、気軽に設置可能なサイドテーブル「アイリスオーヤマ 木目調 ブラウンオーク サイドテーブル」を購入してみたので、 ご紹介してみることにしましょう。

こちらが外箱。サイズは結構大きめですが、重量はそんなに重たくありません。アイリスオーヤマ製品と言うことで、安心感もあります。

“ソファー横に気軽に設置可能なサイドテーブル「アイリスオーヤマ 木目調 ブラウンオーク サイドテーブル」を購入してみた〜” の続きを読む

ZOZOTOWN ウクライナ人道支援チャリティーTシャツプロジェクト「NO WAR IN UKRAINE Tシャツ」が届いたので開封してみた〜

ZOZOTOWN ウクライナ人道支援チャリティーTシャツプロジェクト「NO WAR IN UKRAINE Tシャツ」が届いたので開封してみた〜

ここ数年、全世界に新型コロナウィルスが蔓延り、 世界的に不安定な状況が続く中、 ロシアがウクライナに進軍を開始、 全世界がその戦火の影響を大きく受け始めています。 ニュースなどで目にするウクライナの状況は、日々酷い状況となっており、 ウクライナへの支援が急務となっています。

そんな中、いち早くウクライナへの人道支援チャリティーTシャツプロジェクト「NO WAR IN UKRAINE」を立ち上げたのが、ZOZOTOWN。 自分もそのプロジェクトに賛同したこともあり、こちらのTシャツを購入したのですが、先日思っていたよりも早く届いたので、ご紹介してみたいと思います。

おなじみZOZOTOWNのロゴが入ったパッケージにて到着。

“ZOZOTOWN ウクライナ人道支援チャリティーTシャツプロジェクト「NO WAR IN UKRAINE Tシャツ」が届いたので開封してみた〜” の続きを読む

まるで映画セットのようなリアルで迫力あるストリートバンクシー作品が見れる「バンクシーって誰?展」を見てきた〜

まるで映画セットのようなリアルで迫力あるストリートバンクシー作品が見れる「バンクシーって誰?展」を見てきた〜

“壁に絵を描く”という行為に、人類は先史以来、魅了されてきました。学校の教科書で目にする洞窟壁画はアートの始まりであり、祖先の高い表現能力を示す芸術そのもの。そのような絵をハッと思い出させてくれるのが、現代のストリートで表現を続けるアート界の異端児“バンクシー”。その創作活動の全貌や動機など、その真相が分かる者は依然少なく、未だ謎に包まれた存在となっています。

そんなバンクシーの作品たちを、まるで映画セットのようなリアルで迫力ある切り口で紹介したのが、今回の作品展「バンクシーって誰?展」。 地元名古屋で開催された際に、家族が見に行ってきたので、その様子をご紹介してみたいと思います。(家族の目線で書いています)

こちらが大きな看板。 名古屋での展示はもう終わってしまいましたが、これまでも日本全国で開催されてきたみたい。(この後は3/24日から札幌で開催される模様)

ちなみにバンクシー(Banksy)とは?

イギリスを拠点とする素性不明のアーティスト(路上芸術家)、政治活動家、映画監督。彼の政治および社会批評の作品は、世界各地のストリート、壁、および都市の橋梁に残されている。バンクシーの作品は、アーティストとミュージシャンのコラボレーションを伴う、ブリストルのアンダーグラウンド・シーンから生まれた。(Wikipediaより抜粋)

“まるで映画セットのようなリアルで迫力あるストリートバンクシー作品が見れる「バンクシーって誰?展」を見てきた〜” の続きを読む

伸縮性があり脱着簡単なカラフルApple Watchバンド「Apple Watch 編み込み式 ループバンド」を購入してみた〜

伸縮性があり脱着簡単なカラフルApple Watchバンド「Apple Watch 編み込み式 ループバンド」を購入してみた〜

昨年、我が家に「Apple Watch Series7」がやって来たのですが、 画面は綺麗で動作もサクサク。さすが4年ぶりSeries3からSeries7への買い替えは、 違いが大きいなぁと感じているところ。 バッテリー保ちも良くなり、充電も速くなったので、最近では夜間も含め毎日身に付けています。

「Apple Watch Series 7 アルミ グリーン」 が我が家にやってきた!開封の儀からその後の使用感まで〜

先日は「Apple Watch コンパチブル ナイロンバンド 41mm(グレー・ブラック・ディープブルー)」なども購入し、日々色んな場面でバンドを交換しながら、Apple Watch生活を楽しんでいます。

Apple Watch 7 用に「Apple Watch コンパチブル ナイロンバンド 41mm(グレー・ブラック・ディープブルー)」を購入してみた〜3本セットでこの価格、この作りは素晴らしい~

今回新たに購入したのは、今まで持っていなかったループタイプのバンド。伸縮性があり脱着簡単なカラフルApple Watchバンド「Apple Watch 編み込み式 ループバンド」をご紹介したいと思います。

こんな感じのシンプルなパッケージにて到着。今回は「カーキ」「オレンジ」を購入

“伸縮性があり脱着簡単なカラフルApple Watchバンド「Apple Watch 編み込み式 ループバンド」を購入してみた〜” の続きを読む

USB充電も可能な電源タップ「CIO 電源タップ ACアダプター&急速充電器」を購入してみた〜本体収納型電源プラグなので、持ち運びにもかさばらない〜

USB充電も可能な電源タップ「CIO 電源タップ ACアダプター&急速充電器」を購入してみた〜本体収納型電源プラグなので、持ち運びにもかさばらない〜

今やスマホから生活家電まで、身の回りには便利な生活家電がたくさん。ロボット掃除機やファンヒーターなども今や一家に一台が当たり前になってきました。そんな便利な生活家電製品ですが、ガジェットの数が増えてくると、必然的に必要となってくるのがコンセントの数

我が家もそれなりにコンセントの数はあるのですが、何せ必要なガジェット類が多いので、コンセントの数が足りなくなってきました。スマホなどは急速充電器などを使って各場所で充電するようにしていますが、現在リビングで空いているUSBポートは、1つのみとなっている現状。(既にケーブル類などが刺さっているので)

と言うことで何か良いものはないかと探していたところ、こちらのUSB充電も可能な電源タップ「CIO 電源タップ ACアダプター&急速充電器」を発見、早速購入してみることに。

こちらが外箱外観。こんな感じのシンプルなパッケージにて到着。

“USB充電も可能な電源タップ「CIO 電源タップ ACアダプター&急速充電器」を購入してみた〜本体収納型電源プラグなので、持ち運びにもかさばらない〜” の続きを読む

最小容量 2400mAh、約500回使用可能な充電池「Amazonベーシック 充電池 高容量充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット」を購入してみた~eneloop充電器でも充電可能なのか?試してみた〜

最小容量 2400mAh、約500回使用可能な充電池「Amazonベーシック 充電池 高容量充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット」を購入してみた~eneloop充電器でも充電可能なのか?試してみた〜

インターネットが生活に根付いてからというもの、様々なものがネットに繋がるようになり、生活もとっても幅が出て便利になりました。それに連れて増えてきたのが様々なガジェットたち。

自分も基本ガジェット好きということもあり、大きなものから小さなものまで色んなタイプのガジェットを愛用しているのですが、そうしたガジェットに欠かせないのがバッテリー

最近のガジェットは充電式のものも増えていますが、付属するリモコンなどは未だ電池式のものも多いですよね。でも電池も毎回買い替えているとばかにならない、ということで一つあると便利なのが「充電池」。

充電池では「eneloop」が有名ですが、最近ではAmazonなどもお値打ちな価格で充電池を販売しているんですね。ということで今回購入したのが、最小容量 2400mAh、約500回使用可能な充電池「Amazonベーシック 充電池 高容量充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット」。

これまで最小容量800mAh、約1000回使用可能な充電池「Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単4形8個セット」は持っていたのですが、今回の充電池は「最小容量 2400mAh」一回の充電で長時間使える高容量タイプ。

eneloopの充電器は元々手元にあるので、そちらで充電可能なのか?試してみたいと思います。

お馴染みのamazonbasics、シンプルな外箱で到着。

“最小容量 2400mAh、約500回使用可能な充電池「Amazonベーシック 充電池 高容量充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット」を購入してみた~eneloop充電器でも充電可能なのか?試してみた〜” の続きを読む

Tシャツで有名なUnited Athleの「United Athle (ユナイテッドアスレ) コットンツイル ローキャップ」を購入してみた〜お値打ち価格ながらも細部までしっかりとした作りで素晴らしい〜

Tシャツで有名なUnited Athleの「UnitedAthle (ユナイテッドアスレ)  コットンツイル ローキャップ」を購入してみた〜お値打ち価格ながらも細部までしっかりとした作りで素晴らしい〜

最近は晴れていたかと思ったら、急に雨が降り出したり、時には雪やみぞれなどもあって、変化の激しいお天気続きで困った方も多かったことでしょう。そんな時に一つあると便利なのが、ツバの付いた帽子(キャップ)

帽子をかぶっているだけで直射日光を防げますし、熱中症の予防にもなります。また急な雨なども、小雨程度なら帽子があれば大丈夫。天候が変わりやすい季節には、キャップが一つあると何かと便利。

夏場には通気性の良いメッシュタイプの帽子を愛用していたのですが、このタイプの欠点はかさばること。バッグなどに入れて持ち歩くことが難しいので、帽子を脱いだ時に困るんですよね。

ということで何か良いキャップはないかな?と探していたところ、Tシャツで有名United Athleの「United Athle (ユナイテッドアスレ) コットンツイル ローキャップ」を発見、価格もお値打ちだったので購入してみることに。

こんな感じのビニールに入って到着

“Tシャツで有名なUnited Athleの「United Athle (ユナイテッドアスレ) コットンツイル ローキャップ」を購入してみた〜お値打ち価格ながらも細部までしっかりとした作りで素晴らしい〜” の続きを読む