[今週の気になる] Google ストリーミングゲームサービス「Stadia」を発表!サブスクリプションでは無くてクラウドゲームサービスになるみたい〜

Google ストリーミングゲームサービス「Stadia」

(画像はStadiaサイトより抜粋)

先日、Appleが新しいサブスクリプションゲームサービス「Apple Arcade」をスタートしたばかりですが、10/15日に開催されたmade by googleイベントにて、Googleからも新しいストリーミングゲームサービス「Stadia」が発表されました。

以前からStadiaの予告情報はあったのですが、今回正式に内容とスタート時期が発表されました。11月19日よりサービス開始、提供地域は、米国のほかカナダ、英国、アイルランド、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダ、ベルギー、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド。予告どおり、日本は含まれていないとのこと。(いつも日本は出遅れますね)

ちなみにストリーミングゲームサービス「Stadia」とは、

Google のデータセンター側でゲームを動かし、ストリーミング映像としてプレーヤーに見せるゲームサービス。Googleのサーバまでのネットワーク環境さえ確保できれば、スマホ、タブレット、PC、スマートテレビ、Chromecastなど、4K HDR 60fps映像に5.1chサラウンドのハイエンドゲーミングPCと同等のゲームを遊ぶことが可能。

ネットにさえ繋がっていればデバイスを選ばずにどこでもハイエンドゲームを遊ぶことができる、というのは素晴らしいですね。まさに本当の意味でのクラウドゲーム、ストリーミングゲームサービスの始まりといえます。

またより快適に遊ぶために専用コントローラ「Stadia コントローラ」も登場するみたい。コントローラ自体がルータを介してネットに接続することで、入力遅延を最小に抑えることができるとのこと。

続きを読む

[今週の気になる] 新しいmacOS「macOS Catalina」配信開始!今回のアップデートは新機能満載で魅力的〜でも慌ててアプデするのは要注意!アプリが64bitに対応しているか?確認する方法〜

macOS Catalina

(画像はAppleサイトより抜粋)

以前から噂されていたMacの新しいOS「macOS Catalina」が配信開始されました。今回のmacOS Catalinaは、これまで以上に新機能満載ということで期待をしていた方もきっと多いことでしょう。

そういう自分も、iPadをサブディスプレイとして利用可能な新機能「Sidecar」の登場をワクワクしながら待っていました。またiPadアプリをMacでも体験できるようにしてくれる「Mac Catalyst」も追加されています。普段からMacとiPadをフル活用している方にとっては、待ちに待ったような便利機能となりそう。

・macOS Catalina システム条件

OS X 10.9以降
4GBのメモリ
12.5GB以上のハードドライブ空き容量が必要(OS X El Capitan 10.11.5以降)

・macOS Catalina Mac対応モデル
(使用モデル確認は画面左上Appleメニューから”このMacについて”で確認可能)

MacBook(Early 2015以降)
MacBook Air(Mid 2012以降)
MacBook Pro(Mid 2012以降)
Mac mini(Late 2012以降)
iMac(Late 2012以降)
iMac Pro(2017)
Mac Pro(Late 2013以降)

自分が現在メインで使っているMacは、2017年購入のMacBook(Corei5)なので対応可能みたい。ということで気持ちはすぐにでも新機能「Sidecar」を試したい気分なのですが、そこはちょっと待った、慌ててアプデするのは要注意かも。

今回のmacOS Catalinaから、32bitアプリが完全に動作しなくなります。お気に入りの古いアプリをそのまま使い続けている方は、今回のアプデによって全く動作しなくなる可能性があるのです。

続きを読む

[今週の気になる] ついに10月より消費税10%!こういう時こそキャッシュレスポイント還元を賢く使いこなそう〜10/5日(土)PayPay店頭支払いで、最大20%が戻ってくる〜

PayPay

ついに10月より消費税が10%になりましたね。それにあわせて各社様々なキャッシュレスポイント還元サービスを展開しています。そんな中、あのPayPayが1周年記念キャンペーンとして「PayPay感謝デー」キャンペーンを開催。

キャンペーン内容:10/5日(土)0:00〜23:59まで、全てのスマホユーザー対象。PayPay店頭支払いで、最大20%が戻ってくる!50回に1回の確率で全額(10万円相当まで)戻ってくる!

付与上限:1,000円相当/回 5,000円相当/日(ヤフーカードは19%、その他クレジットカードは対象外。消費者還元事業対象店舗以外の場合)

という太っ腹キャンペーンを実施中。Yahoo!ショッピング他、オンラインでの決済は対象外なので注意が必要。また9月30日からは、現金への払い出しが可能な「PayPayマネー」の運営も開始しています。

続きを読む

[今週の気になる] iPad専用OS「iPadOS 13.1.1」正式リリース!一画面に表示できるアプリの数が増えたり、マルチタスク機能が進化したり、より多機能に〜

iPad専用OS「iPadOS 13.1」正式リリース!

先日のiPhone11シリーズの発売に伴い、iOSもiOS13.1.1になった訳ですが、ついにiPadの方も新しいOS「iPadOS 13.1.1」が正式リリースされました。これまではiPhone同様にiOS搭載だったのですが、これからはiPadOSとして独自に進化していく模様。

色々な機能が新しく追加されたのですが、まずは一番目について使いやすくなったのが「一画面に表示できるアプリの数が増えた」こと。Android端末ではホーム画面をアプリなどを使って自由に変更できるのですが、iPad(iPhone)はそれができない為、ずっと大きめのアイコンを一画面に並べておかなくてはなりませんでした。これが結構窮屈で使いづらかったんですよね。

iPadOS 13.1.1は、こんな感じにアプリのサイズが小さくなった為、一画面に表示できるアプリの数も増えて、見た目もよくなり操作も扱いやすくなりました。

また一番左のホーム画面に「ウィジェット常時表示」ができるようになり、よりスタイリッシュな印象に。常時確認したい情報が一目でわかるのは、やはり便利。

続きを読む

[今週の気になる] ついにiPhone11シリーズ発売開始!2年毎の買い替え年にあたる今年、結局今回はどうしたのか?雑感など〜

iPhone11シリーズ発売開始

(画像はAppleサイトより抜粋)

ついにガジェット好きにとっての毎年秋のお祭り、新型iPhone「iPhone11」「iPhone11 Pro」「iPhone11 Max」が、9/20日(金)に発売になりましたね。今年もApple Storeに並んだ方もみえたみたいですが、オンラインストアでの予約制が当たり前になってからは、以前ほどの大行列は見かけなくなりました。

前回の[今週の気になる]コラムでも軽くiPhone11シリーズについての感想を書いたのですが、今回2年毎の買い替え年にあたることもあり、事前予約については正直悩みました。現在自分のメインスマホは「iPhoneX」なのですが、正直いってまだまだ全然余裕で使える感じなんですよね。これといって大きな不満も無かったりしますし。(しいていえばFace ID+指紋認証が欲しいくらい)

iPhoneXの順当な後継機といえば「iPhone11 Pro」になる訳ですが、カラーはいいのですが、どうにもデザインがしっくりこない印象のまま。(実機もまだ見ていないので)しかも来年の12(仮)シリーズには5Gが来るかもしれない、という噂まである訳で、なかなかに悩ましいところ。

ということで、結局今回はどうしたのか?ということで、その結果がこちら。

続きを読む

[今週の気になる] 秋のApple Special Event開催!ついに新型iPhone11から3機種発表〜でも一番気になったのが「Apple Arcade」だったりして〜

Apple Special Event iPhone11 iPhone11 Pro iPhone11 Pro Max

(画像はAppleサイトより抜粋)

2019年秋のApple Special Eventもついに開催されましたね。内容については、ほぼ事前リーク通りの内容で、今年もこれといったサプライズはありませんでした。事前リーク通りに、新型iPhoneからは「iPhone11」「iPhone11 Pro」「iPhone11 Max」の3タイプ。

詳しい詳細などはAppleサイトなどでご確認頂くとして、まずは自分の正直な感想から。

まず価格はiPhone XS系より若干価格を抑えた感じで「iPhone11は699ドル(日本価格7万4800円)、iPhone 11 Proは999ドル(日本価格10万6800円)、iPhone 11 Pro Maxは1099ドル(日本価格11万9800円)」からスタートとなりました。

全体的には昨年よりも若干価格を抑えた感じで、性能が上がっているにしてはAppleも頑張ってくれた印象。あとは携帯電話キャリア各社がどういった価格&形態で販売するかによりますね。(ちなみに13日より各社予約開始、月額割引もある模様)

あと個人的には、iPhone 11 Pro(Max)のデザインがどうしてもしっくりこないんですよね。ビデオ映像も見ましたが、大きな三眼レンズにどうしても違和感を感じてしまいます。カメラ性能はきっと素晴らしいと思うのですが、やはりずっと身につけて持ち歩くものなので、デザインも含めて自分が気にいるかどうかが重要。でもまぁそれも使っているうちに慣れてくるのかも?ですが。

続きを読む

[今週の気になる] 秋の「Apple Special Event 9/10日」開催間近に、iPhone廉価版が20年春にも発売へ!という情報が流れてきた〜

Apple Special Event2019 iPhone廉価版

(画像はAppleサイトより抜粋)

毎年この時期になると、ガジェット好きな方々の間では新型iPhoneの噂でもちきりになります。最近ではAppleも昔ほど鉄壁な情報管理がされていないこともあり、事前リーク情報でほぼほぼ新型iPhoneの様子がわかってしまっているのですが、ここにきてちょっと驚きの情報が流れてきました。

9/4日付けの日本経済新聞にて「iPhone廉価版、20年春にも発売へ 米アップル」という情報が流れてきました。これまでにもiPhone SE後継機という位置づけで、iPhoneの廉価版が出るのではないか?という噂は流れていたのですが、今回は日本経済新聞の記事の中で日時まで断定して書いているので、ほぼ間違いないとみていいでしょう。

米アップルはスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の価格を抑えた新製品を2020年春にも発売することが4日、明らかになった。16年に発売した「SE」の後継機という位置づけで、来春にも発売する。画面の大きさは17年に発売した4.7インチの「8」とほぼ同じで安価な液晶パネルを使うことで価格を抑える。価格は未定だが、サムスン電子の「ギャラクシーA30」(4万円前後)などの競合商品に対抗する。(日本経済新聞より抜粋)

2019年新型iPhoneの発表前にiPhone廉価版の情報が流れたというのは、iPhoneユーザーにとってそのメリットは大きいはず。というのもこれまでiPhone SEの後継機を待ち望んでいた方にとっては、今回の新型iPhoneはパスして20年春発売予定のiPhone廉価版を待つ、というのも選択肢の一つになりえるからです。

そういう自分もこれまで2年毎にiPhoneを買い替えてきましたが、今年の新型iPhone XI(11)は正直どうしようかなと悩んでいました。端末全体の価格が高くなることは目に見えていますし(セット割引がなくなる為)、現行のiPhoneXもまだまだ余裕で使えるので、もう1年先でもいいかな?と思っていたんです。

そこでこのiPhone廉価版20年春発売の話。まぁ実際に新型iPhoneの内容や価格を見てみないと何ともいえませんが、iPhone廉価版(iPhone SE後継機)は多くのiPhoneファンの興味を引くことだけは間違いないでしょう。

続きを読む

[今週の気になる] 三菱UFJ銀行が9月から「MUFGウォレット」というスマホ決済アプリサービスを始めるらしい〜

三菱UFJ銀行「MUFGウォレット」

(画像は三菱UFJ銀行サイトより抜粋)

このところ、コンビニを始めとして色んなところで使える「スマホ決済サービス」が各社から登場しています。先日にはゆうちょ銀行も「ゆうちょPay」というスマホ決済サービスを開始しました。

[今週の気になる] ゆうちょ銀行発のスマホ決済サービス「ゆうちょPay」先着100万名、口座登録で現金500円が貰えるキャンペーン開催中!ということで早速試してみた〜

そんな折、あの三菱UFJ銀行が9月から「MUFGウォレット」というスマホ決済アプリサービスを始めるという情報が。(日本経済新聞より)

スマホを端末にかざすタッチ決済やポイント管理を一括でできるサービスということで、将来は電子化した車の免許証やお薬手帳もアプリ内に取り込む構想とのこと。

続きを読む

[今週の気になる] 今秋登場と噂されるゲーム遊び放題サービス「Apple Arcade」月額料金4.99ドル(約530円)程になるかも〜

ゲーム遊び放題サービス「Apple Arcade」

(画像はApple Arcadeサイトより抜粋)

今年の「Apple Special Event 2019」はソフトウェア(オンラインサービス)を中心とした発表が多かった印象がありますが、その中でも特に気になったのが新ゲームサービス「Apple Arcade」。

Googleもゲームストリーミングサービス事業への参入を発表しましたが(Google Stadia)、Appleの方が一足先に新しいゲームサービスをスタートさせる模様。

Arcade専用サイトにも「この秋、登場」と記載されているので、秋から始まるのは間違いないかと思うのですが、この度一番気になる点でもあった「月額料金」についての情報があったみたい。

ネットメディア9to5Macによると、Appleは同サービスを「月額料金4.99ドル(約530円)」で提供する可能性が高いと報じています。

Apple Arcadeのスタート時点で100を超えるタイトルが揃えられると発表されていますし、このタイトル全てが月額料金4.99ドル(約530円)で遊べるのならば、ゲーム好きな人にとっては堪らないサービスになりそう。

続きを読む