[今週の気になる] ウォレットアプリ「Pay Pay」ビックカメラグループ全215店舗でも使用可能に!2019年2月にはYahoo!ショッピングなどのオンライン決済にも対応予定〜

ウォレットアプリ「Pay Pay」

先日こちらブログでもお伝えしたウォレットアプリ「Pay Pay」ですが、20%還元という凄いキャンペーンもさる事ながら、12/4日(火)よりビックカメラグループ全215店舗(ビックカメラ・ソフマップ・コジマ)でも利用が可能になりました。

「Pay Pay」アプリダウンロードとカード登録するだけで、今なら1,000円貰える!しかも12/4日(火)からは20%還元キャンペーンも!こりゃ凄いということで試してみた〜

「Pay Pay」アプリを使用し、レジにてお店が掲示したQRコードをスマートフォンで読み取る、もしくはスマートフォンに表示したバーコードをお店側に読み取ってもらうことで利用できます。

利用にあたっての注意点としては、

・初回利用日から30日間で利用できる上限金額は50万円
・3万円以上のPayPay支払いには本人確認書類の掲示が必要
・1会計で複数回のPayPay支払いはできない
・商品券やギフトカードなどの金券類やゴミ処理券などは、PayPayで購入できない

という点に注意が必要。

続きを読む

[今週の気になる] iPhoneXRなんと発売開始1ヶ月で3割の大幅値下げ(ドコモ)〜これが意味することを読み解く〜

iPhoneXR Apple
(画像はAppleサイトより抜粋)

今週の26日、NTTドコモから驚くべき発表がなされました。なんと先日発売開始されたばかりの新型スマートフォン「iPhoneXR」が発売開始1ヶ月で3割の大幅値下げに踏み切る、とのこと。iPhoneが登場してからというもの毎年新型が発売されてきましたが、これまでこんなに早く大幅値引きになったことは記憶にありません。

ドコモ、iPhoneXR発売1カ月で値下げ 価格高く在庫増(nikkeiコラムより)

裏を返せば、それだけ売れていない(在庫が積み上がっている)ということで、まさにiPhoneの高価格路線が修正を余儀なくされている証拠でもあります。

ドコモは同日から、携帯端末を12カ月間続けて使う条件で端末代金を割り引く「端末購入サポート」プランに、新たにXRを加えた。XRは3タイプあり、価格は9万8496~11万6640円。最も安い機種に従来の割引などを適用した場合の端末価格は3万9528円で、新たな割引を組み合わせるプランは2万5920円となる。

KDDI、SoftBankはこれに追従するとの発表はしていませんが、これまでの経緯からすると似たような形で追従してくる可能性も否定できません。3割の大幅値下げということですが、実際には他の値引き(通信費など)が適応されなくなることもあり、総額ではこれまでの一割ほどの値下げ価格になる可能性が高いらしいです。

どちらにしても発売と同時にiPhoneXRを購入した方にとっては「えー買ったばかりなのに、それは無いよねー」と不満が募ることにもなりかねません。これまでにも新型iPhoneの値引きはありましたが、発売から6ヶ月近くしてから値引きされるというのが定例でした。1年毎に新型が発売されることもありそれならば納得もできるのですが、1ヶ月というのは余りに早すぎます。

続きを読む

[今週の気になる] 「amazon music UNLIMITED」3ヶ月99円キャンペーン中!またアップグレードでファミリープラン2ヶ月無料キャンペーンも〜

amazon music UNLIMITED

Amazonの定額制音楽配信サービス「prime music」は、プライム会員ならば100万以上の楽曲が聴き放題になるサービス。それを「楽曲数4,000万以上」と大幅に曲数の幅を広げて各種サービスを追加したのが「amazon music UNLIMITED」。

只今、そのamazon music UNLIMITEDにて、新規登録の方に限り

3ヶ月99円キャンペーン!

が開催されています。

キャンペーン期間:2018年11月15日15時01分~2019年1月4日23時59分(日本時間)

の期間に登録された方に、Amazon Music Unlimited個人プランが3か月99円(税込)で利用できるとのこと。4か月目以降は月額980円(税込)(プライム会員の方は780円(税込))となります。

オフライン再生なども可能なので、より音楽を楽しむ幅が広がります。とくにプライム会員の方は780円(税込)で利用できるので、他の定額制音楽配信サービスと較べてもお得感がありそう。これを機会に検討されてみるのもいいかもですね。

amazon music UNLIMITED

続きを読む

[今週の気になる] 「YouTube Premium」始動!「YouTube Music(Premium)」が使えるようになっていたので試してみた〜

YouTube Music(Premium)

これまで米国などで「YouTube Red」として提供されていたサービスが、今年5月に「YouTube Premium」として刷新、そのまま米国などではサービスが開始されていました。そんな中「YouTube Premium」がついに日本でも利用できるようになりました。

ちなみに「YouTube Premium」とは、Googleの有料音楽・動画ストリーミングサービス。ざっと機能をまとめてみるとこんな感じ。

・YouTubeの広告がすべて非表示に。(オフライン再生機能が利用可能)
・「YouTube Music(Premium)」が利用可能。
・「YouTube Originals」(オリジナル ムービーやシリーズが見れる)
・「YouTube Kids」(アプリで広告なしのオフライン再生が可能)
・「YouTube Gaming」(アプリで広告なし、オフライン、バックグラウンドの再生可能)
・「Google Play Music」(追加料金なしで利用可能)

利用料金は月額1,180円、3ヶ月間の無料トライアルも用意されています。ファミリープランは月額1,780円、最大6人の家族メンバーで利用可能。(こちらは1ヶ月の無料トライアル)ちなみにiPhoneアプリで利用する場合、価格が月額1,550円に設定されているので注意が必要。PCやAndroidからならば、月額1,180円で利用可能。

こんな感じに機能盛々で、YouTube大好きな人にとっては魅力的なサービスとなっています。

自分はといえば以前から「Google Play Music」サービスを利用していることもあり、「YouTube Music(Premium)」サイトを覗いてみたら既に利用可能になっていました。ということで早速試してみることに。

「YouTube Music(Premium)」トップページはこんな感じ。他の定額制音楽サービスと似た感じのデザインになっているので、すでに定額制音楽サービスを利用している方ならば違和感なく使えそう。

続きを読む

[今週の気になる] Appleスペシャルイベントにて発表された「新型iPad Pro」「MacBook Air(13.3インチ)」「新型Mac mini」についての雑感など〜

新型iPad Pro
(画像はAppleサイトより)

2018/10/30日、ニューヨークにて恒例の「Appleスペシャルイベント」が開催されました。今回は新型iPad Proが発表されるとの事前リーク情報がありましたが、やはり噂通り完全フルモデルチェンジされた新型iPad Proが発表されましたね。

その詳細についてはAppleサイトで詳しく見て頂くとして、自分的に一番驚きと喜びを感じたのが、従来のLightningポートから「USB-C」へと変更になったこと。

次回iPad ProではUSB-Cポートを採用するのでは?との噂は出ていましたが、これまで独自の規格でもあるLightningポートにずっとこだわり続けてきたAppleなので、本当かな?という気持ちもありました。

でも今回、新型iPad ProがUSB-Cを採用したことで、外部機器接続において大きな変革が期待できます。充電はもちろんのこと、ディスプレイやカメラ、メモリー、iPhone充電など、今後は色んな外部機器を接続して利用することが可能になります。

USB-Cまわりの周辺機器も色々と充実してきているので、そうした周辺機器をそのまま使えるというのも大きなメリット。そして新型iPad ProでUSB-Cが採用されたということは、次期iPhoneにも採用される可能性が大。これは何気に嬉しい変革かも。

またそれに合わせて「Apple Pencil」も大きく進化。iPadに磁石で引っ付き、そのままワイヤレスチャージが可能とのこと。もちろん別売りということで(14,500円、税別)結構いいお値段がするのですが、グラフィック関係の方々にとってはかなり魅力的かも。

続きを読む

[今週の気になる] ファミリーマートが2018年11月よりスマホを活用したバーコード決済「d払い」「LINE Pay」「PayPay」「楽天ペイ」などに対応するらしい〜

ファミリーマート バーコード決済 d払い LINE Pay PayPay 楽天ペイ

世界的にも遅れているといわれている日本の「キャッシュレス決済」事情。世界的に見てもその比率が約2割と海外と較べてもかなり低いレベル。韓国などでは既に約9割がキャッシュレス決済ということですから、いかに日本が出遅れているかがわかります。

現金志向が強い日本はキャッシュレス決済の比率が約2割と海外より低い。都内でクレジットカードを使える飲食店は3分の1程度にとどまるとの調査もある。経済産業省によると、韓国は約9割、中国は6割、米英も5割前後に上る。政府は2025年までに4割まで高める目標を掲げている。(nikkei 記事より抜粋)

またお店が側がキャッシュレス決済を導入しない理由としては「手数料が高い=40%以上」となっています。その結果、必然的に使えるお店が少なくなり、使えるお店が少ないから利用者も少なくなるという悪循環に。

2020年には東京オリンピックもありますし、これではいけないと政府も2025年までに4割まで高める目標を掲げていますが、ちょっと取り掛かるのが遅すぎた感も否めません。それでもやらないよりはやった方が確実に良いわけで、「現金しか使えないことに不満を持つ外国人観光客は4割存在する」との経産省の調査報告書を見ても、日本のキャッシュレス決済化が急務になっていることは間違いありません。

そんな中、大手コンビニチェーンのファミリーマートが、2018年11月よりスマホを活用したバーコード決済 「d払い / LINE Pay / PayPay / 楽天ペイ(アプリ決済) / Alipay(支付宝) / WeChat Pay(微信支付)」に対応すると発表しました。

2018年11月より全国のファミリーマート(まずは一部店舗)で取扱い可能になるとのこと。全国のファミリーマート全店舗での開始は、2018年12月4日(火)からとなります。

続きを読む

[今週の気になる] Kindle本50%以上!Kindle6周年記念キャンペーン開催中〜防水機能を搭載した電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」も新登場するみたい〜

Kindle6周年記念キャンペーン

10月も後半に入り、随分と秋も深まってきました。気持ちのいい秋晴れの日に、読書の秋を満喫するのもまた一興。只今、Amazonにて「Kindle本50%以上!Kindle6周年記念キャンペーン」が開催されています。

キャンペーン期間:2018年10月12日 (金) ~2018年10月25日(木) 終日まで

「文学・評論」「ビジネス・経済」「科学・テクノロジー」「趣味・実用」「ライトノベル」まで、様々なKindle電子書籍がお買い得になっています。また「コミックまとめ買い」などもあるので、この機会に気になったコミックをまとめ買いするのもありかも。

ということで、自分も気になる書籍をいくつかピックアップしてみました。

オンライン The Comic (10 冊)」これ絵も綺麗だし面白そう。「生涯投資家」村上氏の本も気になる。「自分を操る超集中力」メンタリストDaiGoの本も売れているみたい。「手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法」自分の人生を取り戻すコツ、これも気になるなぁー。

続きを読む

[今週の気になる] 50万人の個人情報流出を受けて、SNS「Google+」が2019年8月頃に閉鎖されることに〜

Google+

米グーグルは8日、ソフトウエアの不具合から最大50万人分の個人情報が外部に流出する恐れがあるとして同社の交流サイト(SNS)サービス「グーグル+(プラス)」を閉鎖すると発表した。現時点で実際の情報の流出や不正利用の形跡はないという。(nikkei 記事より抜粋)

今週始め、突然のビックリ情報が飛び込んできました。50万人の個人情報流出というのも驚きではありましたが、それよりもSNSサービス「Google+」を閉鎖するとの内容が衝撃的過ぎました。

「Google+」は自分もオープン当初から使い始め、最近では週に一度ほどの利用にとどまっていましたが、それでも長年ずっと使い続けてきました。2016年辺りまではほぼ毎日利用していたこともあり、それなりに愛着もあります。

続きを読む

[今週の気になる] 次世代のWi-Fi(無線LAN規格)名称が「Wi-Fi6」と数字で表示されるように〜超高速通信「5G」も2019年開始になるみたい〜

次世代Wi-Fi(無線LAN規格)名称「Wi-Fi6」

2020年「東京オリンピック・パラリンピック」が開催されることもあり、街中では各地で色んな施設などが新しくなってきていますね。また大会ボランティアなどの募集もWEBから始まっているみたい。

そんな期待が膨らむ2020年「東京オリンピック・パラリンピック」に向けて、次世代Wi-Fi(無線LAN規格)や超高速通信「5G」も規格が新しくなるみたいです。

先日、Wi-Fi業界団体「Wi-Fi Alliance」から、

Wi-Fi規格の名称をわかりやすくするため、次世代規格802.11axを「Wi-Fi 6」、現行の802.11acを「Wi-Fi 5」と今後Wi-Fi規格をナンバリング化して数字で呼ぶことにする

との発表がなされました。

・IEEE 802.11n = Wi-Fi 4
・IEEE 802.11ac = Wi-Fi 5
・IEEE 802.11ax = Wi-Fi 6

となり、数字が大きいほど速いWi-Fiということがひと目でわかるようになるみたい。

続きを読む