[今週の気になる] Twitter、音声サービス「スペース」を正式リリース!フォロワー600人以上ならばホスト可能に~またタイムライン画像表示がフル表示に対応~

Twitter、音声サービス「スペース」を正式リリース!タイムライン画像表示がフル表示に対応

今やSNSは自分の生活にとっても欠かせない必須アイテムとなっています。自分がメインで活用しているのが「Twitter」。2009年6月から利用を開始、一時は余り使っていない時期もあったのですが、最近はメインSNSとして利用しています。

Twitterでは、ブログ記事についての投稿や音楽についての最新記事などをメインに投稿しています。共通の趣味についての内容が色々と見れて、タイムラインを眺めているだけでも楽しい。またリアルタイムに情報が流れるSNSは、どのニュースよりも情報が早いのも大きな特徴。自分で内容を精査する必要がありますが、時折重要な情報も流れてくるので、大きく役立っています。

そんなTwitterですが、今回あらたに音声チャットルーム機能が使える新サービス「スペース」を5月4日より正式リリース。音声チャットサービスと言えば、一時「Clubhouse」が話題となりましたが、その対抗策という意味合いも込めて、Twitterでも同様の機能が使えるようになった模様。

これまでのような文字ではなく、音声でコミュニケーションを取れるというもので、ホストは、誰が発言できるか(スピーカー)を指定できるほか、特定のスピーカーをミュートしたり、参加者を退室させたりも可能。すべてのスピーカーを同時にミュートすることもできます。

またホストがブロックしている相手はその人のスペースには参加できず、ブロックした相手と同じスペースに参加している場合は、その旨警告が表示されます。

それと同時に「タイムライン画像表示がフル表示対応(iOSアプリにて)」となりました。2:1や3:4のアスペクト比の画像もフル表示されるようになり、縦長の画像も全体が表示、ビデオなども縦長表示が可能。更に臨場感のあるタイムラインが見れるようになりました。

・Twitter スペースの始め方~

まずはTwittwe公式アプリ(iOS,Android共に対応)を開いて、右下の新規投稿アイコンをタップします。(こちらはiOSアプリ)

スポンサーリンク

Twitter、音声サービス「スペース」を正式リリース!タイムライン画像表示がフル表示に対応

3つのアイコンが登場するので、一番下の「スペースアイコン」をタップ。

続きを読む

[今週の気になる]「Apple Watch watchOS 7.4」を正式リリース!マスクをしたままFace IDロック解除するには?iPhoneでの設定方法など~

「Apple Watch watchOS 7.4」を正式リリース!

Appleが先日開催したスペシャルイベント「Spring Loaded」に続いて、先日iPhone向けにiOS 14.5、Apple Watch向けにwatchOS 7.4が正式リリースされました。

今回のアップデートで一番話題となっているのが、iPhoneとApple Watchを組み合わせて使うことで、マスクをしたままでもiPhoneのFace IDのをロック解除できるという新機能。

このご時世、マスクは必需品となっており、Face IDしか搭載していないiPhoneでは、便利になるはずのFace IDが逆に不便になってしまう、という逆転現象が起きています。

その対策として今回アップデートされたのが、Apple Watchを使ってFace IDをロック解除させるという新機能。この新機能はデフォルトでは無効化されており、最初にiPhone側で設定変更を行う必要があります。

今回、自分のApple WatchもwatchOS 7.4にアップデートできたので、マスクをしたままFace IDをロック解除する為の設定方法を解説していきたいと思います。

続きを読む

[今週の気になる] Apple 4/21日開催のスペシャルイベント「Spring Loaded」にて、「新型iMac」「iPad Pro(2021)」「AirTag」などを発表!M1チップ搭載、薄さ11.5mm、7色カラーの新型iMacはちょっと気になる~

Apple 4/21日開催のスペシャルイベント「Spring Loaded」にて、「新型iMac」「iPad Pro(2021)」「AirTag」などを発表!

(画像はAppleサイトより抜粋)

Appleが日本時間2021年4月21日深夜に開催されたスペシャルイベント「Spring Loaded」にて、またまた新しいガジェットを発表してくれました。今回は以前から噂されていた「新型iMac(2021)」が、フルモデルチェンジにて新登場

思えばiMacも長いことモデルチェンジしていなかったので、先日のMacBookに続けとばかりに大幅刷新されたモデルとして登場。今回のモデルには、MacBook同様にM1チップ搭載、薄さ11.5mmというまるでiPadを大きくしたようなスタイリッシュなデスクトップに仕上がっています。

一昔前、スティーブ・ジョブズが発表して世間を驚かせた初代iMacを彷彿とさせるようなカラフルな7色カラー「グリーン、イエロー、オレンジ、ピンク、パープル、ブルー、シルバー」から選ぶことができます。

今回のカラフルな新型iMacは、自分的には初代iMacを思い起こさせるものですが、初代iMacを知らない若い人たちからしたら、逆に新鮮に映るのかも。久しぶりに1998年に発売された初代iMacの画像を見てみましたが、23年という時の流れとテクノロジーの進化を感じずにはいられません。

この薄いボディには「4.5Kディスプレイ」「M1チップ」「6スピーカーシステム」などの高機能テクノロジーが満載。自分が現在使用している「M1 MacBook Air」でも快適なので、新型iMacならば、それなりに負荷のある作業でも問題なくこなしてくれそう。

ちなみにCPUパフォーマンスが最大85パーセント高速になっており、GPUパフォーマンスは、Affinity PhotoやPhotoshopといった特定のアプリケーションでは最大で2倍速くなっているとのこと。

Final Cut Proでは、4Kビデオストリームを最大で5本、8Kビデオストリームなら1本を、1フレームも落とさずに編集可能。これはクリエイターにとって大きな武器になりそう。

とかなり魅力的ではあるのですが、ディスプレイ一体型のiMacは、使わなくなった(新機種に買い替えた)時に対処に困るのも事実。そういった意味でも、初めてMacを使う、長く使い続けたい、在宅メインで使う、という方にお薦めしたいモデルかなと思います。

続きを読む

[今週の気になる] 定額制音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」新規登録者3ヶ月無料キャンペーン実施中!また再登録限定3ヶ月 月額300円キャンペーンも~

定額制音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」新規登録者3ヶ月無料キャンペーン実施中!

音楽聴き放題サービス(サブスクリプションサービス)」既に各社から色々なサービスが登場していますが、今では音楽好きな人々の間でもサブスクは定着してきた感があります。月額980円(おおよそどこもこのくらい)程を支払えば、数千万曲が聴き放題となるのですから、音楽好きとしては入らない手はありません。

そんな中、音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」が3ヶ月間無料キャンペーン実施中!とのこと。7,000万曲以上が聴き放題になるということで、まだ未体験の方にとってはまたとないチャンス。

▼新規登録者3ヶ月無料キャンペーン

キャンペーン対象:新規会員登録者
開催期間:2021年5月24日まで

通常価格:月額980円(プライム会員は月額780円)

続きを読む

[今週の気になる] 「Amazon ファッションタイムセール祭り」日用品から人気商品まで、4/10日(土)9:00時スタート!~合計10,000円(税込)以上購入で、最大5,000ポイント還元~Fire HD 10 タブレットも激安に~

Amazon ファッションタイムセール祭り

すっかりお馴染みとなったAmazonセールですが、今回は「Amazon ファッションタイムセール祭り」日用品から人気商品までお買い得商品が出揃います。4/12日(月)23:59までのビッグセールとなっており、事前エントリーにて「最大6.5%のポイント還元(最大5,000ポイント)」「全ての商品が対象」と、いつも通りのかなりお得なAmazonタイムセールとなっています。

「ファッションタイムセール祭り」のタイトル通り、洋服などのファッションアイテムから時計やバッグ、シューズなどの小物系、コスメアイテムまで色々と揃っています。また日用品や人気商品などもあるみたいなので、チェックしておいて損はありません。

・キャンペーン期間:4/10日(土)9:00~4/12日(月)23:59まで

・最大獲得ポイント / 5,000ポイント(合計10,000円(税込)以上の買い物にて)

続きを読む

[今週の気になる] 定額制音楽聴き放題サービス「Spotify」好みの楽曲だけを自動でミックス生成してくれる新プレイリスト「Spotify Mixes」を提供開始~

定額制音楽聴き放題サービス「Spotify」好みの楽曲だけを自動でミックス生成してくれる新プレイリスト「Spotify Mixes」を提供開始~

定額制音楽聴き放題サービス(サブスクリプション)は、今や自分の生活にとって欠かせない必須アイテム。月々一定額を課金をすることで、何千万曲という楽曲が聴き放題になる訳で、音楽好きな人からしたら今や生活に欠かせないサービスなのではないでしょうか。

そんな定額制音楽聴き放題サービスの中でも、世界中で利用者が多いのが「Spotify」。とある統計では、Amazonの「Prime Music」に次いで2番めの多さとか。Prime Musicは他のサービスも含んでいるので、単純に音楽サービスだけでは”SpotifyがNo.1″と言ってもいいのかも。

そんな「Spotify」ですが、2021年3月31日よりまた新たな機能を搭載、提供を開始しました。それがこちらの、

好みの楽曲だけを自動ミックス生成してくれる新プレイリスト「Spotify Mixes」

ユーザーが日頃よく聴く曲やアーティストなどの聴取傾向をベースに、おすすめ曲をミックスして提供する新パーソナライズプレイリスト「Spotify Mixes」ということで、「アーティスト別」「ジャンル別」「年代別」の3カテゴリーで、ユーザーが日頃好んで聴いている曲をベースに自動生成してくれます。

Spotifyで音楽を聴けば聴くほど聴取履歴やお気に入りが反映され、プレイリストはよりユーザー好みに進化するとのこと。無料プラン・プレミアムプランを問わず全ユーザーに提供され、「メイド・フォー・ユー」コーナー内で利用可能となっています。

こちらが自分のSpotifyトップ画面「メイド・フォー・ユー」というカテゴリーが新設されています。

続きを読む

[今週の気になる] MVNO「OCN モバイル ONE」通信キャリア組に負けじと、かなりお値打ちな新料金プランを発表!音声対応SIMが「1G=770円(税込)」4月1日(木)からスタート~

MVNO「OCN モバイル ONE」新料金プランを発表!

先日、通信キャリア組が各種お得なサービスを発表し、巷でも話題となっていますね。それにより窮地に立たされた感のあるMVNOですが、その代表格「IIJmio」が先日新たな新料金プランを発表いたしました。

[今週の気になる] MVNO「IIJmio」通信キャリア組に負けじと、かなりお値打ちな新料金「ギガプラン」を発表!eSIMならば「2G=400円」4月1日(木)からスタート~

そして今回それに負けじと、MVNO「OCN モバイル ONE」もここにきて新料金プランを発表

音声対応SIMが「1GB=770円(税込)」データ通信専用SIMが「3GB=858円(税込)」にて使用することができるようになります。2021年4月1日(木)からスタート!

また「最低利用期間や違約金なし」というのも、利用者にとっては大きなメリット。色んなスマホで色んな回線を試してみたいという方にとっては、利用期間や金銭的な縛りがないというのは、大きな後押しになると思います。

続きを読む

[今週の気になる] 「Amazon新生活セール」3/20日(土)9:00時スタート!3/23日(火)23:59まで~合計10,000円(税込)以上購入で、最大5,000ポイント還元~

Amazon新生活セール

すっかりお馴染みとなったAmazonセールですが、今回は「Amazon新生活セール」と銘打った「3/23日(火)23:59」までのビッグセールが開催されます。事前エントリーにて「最大6.5%のポイント還元(最大5,000ポイント)」「全ての商品が対象」となっており、いつも通りのかなりお得なAmazonタイムセールとなっています。

・キャンペーン期間:3/20日(土)9:00から3/23日(火)23:59まで

・最大獲得ポイント / 5,000ポイント(合計10,000円(税込)以上の買い物にて)

続きを読む

[今週の気になる] Twitterに新機能「Spaces」が追加されるみたい~音声を使ってリアルタイムに会話ができるようになるとのこと~またタイムラインフルサイズ画像表示も実験中らしい~

Twitterに新機能「Spaces」が追加される

今や日々の生活において、SNSは欠かせない必須アイテムとなっています。その中でも大きな影響力も持っているのが「Twitter」。日々リアルタイムに情報が流れてくるので、ある意味TVのニュースなどよりも素早く情報を得ることも可能。

しなしながら匿名で誰もが利用可能なので、むやみに流れてきた情報を一方的に信用して拡散するのはリスクが伴うのも事実。各自が情報に対する判断力を持って、心して利用することが肝心だとも言えます。

そんなSNSの代表格ともいえるTwitterですが、先日のバージョンアップデート(8.56)にて、新機能の追加が発表されました。それが、

音声を使ってリアルタイムに会話ができる「Spaces」

という新機能。

音声SNSとしては「Clubhouse」が巷で話題になっていますが、そのTwitter版とでもいえるもので、音声チャットルーム機能を備えた新機能となっています。

しかしながらアップデートはされたものの、まだ現時点ではテスト参加者以外はSpacesを作成することはできません。TwitterのSpacesチームによると、4月から誰もがSpacesをホストできるようにする計画とのこと。

先行する「Clubhouse」によく似たサービスで、ユーザーが自分の部屋(Space)を作ってユーザーを招待し、そこでチャットするというものらしい。

現在、iOSおよびAndroidのTwitter一部ユーザーでは、既にSpaceを作成できるようになっているみたい。Twitterアプリでツイート作成ボタンを長押しし、左上にSpacesのアイコンが表示されれば、Spaceを作成できるとのこと。(自分はまだできない模様)

どちらにしても新しい機能が追加されるのは、色んな意味でワクワクしますね。Clubhouseは現在招待制みたいですが、Twitter「Spaces」は4月以降ならば誰でもSpacesをホストできるようになるみたなので、Twitterの使い方がまた一段と広がりを見せそう。

続きを読む