伊勢神宮奉納品にも指定されている最高級食パン専門店「い志かわ」の食パンを使って、「だし巻き玉子サンド」を作って味わってみた〜

最高級食パン専門店「い志かわ」だし巻き玉子サンド

昨今の高級食パンブームは、地元名古屋でも凄い勢い。連日TVなどでもニュース番組で取り上げられるほど。そんな大人気の高級食パンですが、その中でも地元愛知を中心とした店舗展開で人気が高いのが、伊勢神宮奉納品にも指定されている最高級食パン専門店い志かわ」。

なかなか手に入りにくい「い志かわ」の食パンですが、先日たまたま最寄り駅(大曽根)のコンビニで注文販売を受け付けていたので申し込んだところ、取り寄せ注文ができたのでご紹介してみたいと思います。

こちらが紙袋に入った「い志かわ」の食パン。贈答品としても持ち運べるように、きちんとした手提げ袋に入れられています。

続きを読む

たまごやさんが経営するたまごのテーマパーク「たまごのがっこう」を訪れてみた〜スイーツ専門店「たまごの絵」の「カスタードプリン&パイカスター」がめちゃ美味しい〜

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

先日、愛知県豊橋市にある道の駅「道の駅 とよはし」や「吉田城跡」を訪れたのですが、その際に以前から気になっていた場所でもある「たまごのがっこう」のことを思い出し、検索したところ比較的近くだったので訪れてみることに。

こちらの施設「たまごのがっこう」は、たまごやさんが経営するたまごのテーマパーク。定食スタイルのランチが頂けたり、工場見学やスイーツ専門店などもあります。すぐ近くには「のんほいパーク」という豊橋総合動植物公園があります。

たまごやさんが経営するたまごのテーマパーク「たまごのがっこう」を訪れてみた~「たまご&玉ご郎しょうゆ」を使った「卵かけご飯」が絶品過ぎた件!^^

色んなたまごのお土産も購入できたので、次はちょっと奥に入ったところにあるスイーツ専門店「たまごの絵」を訪れてみることに。新鮮たまごを使ったスイーツ、これは期待にせずにはおれません。

こちらがスイーツ専門店「たまごの絵」。こんな感じに階段を上がったところにお店の入り口があります。

続きを読む

たまごやさんが経営するたまごのテーマパーク「たまごのがっこう」を訪れてみた〜「たまご&玉ご郎しょうゆ」を使った「卵かけご飯」が絶品過ぎた件!^^

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

先日、愛知県豊橋市にある道の駅「道の駅 とよはし」や「吉田城跡」を訪れたのですが、その際に以前から気になっていた場所でもある「たまごのがっこう」のことを思い出し、検索したところ比較的近くだったので訪れてみることに。

愛知県豊橋市に2019年オープンした道の駅「道の駅 とよはし」にて、ご当地グルメ「豊橋カレーうどん」を初体験~

こちらの施設「たまごのがっこう」は、たまごやさんが経営するたまごのテーマパーク。定食スタイルのランチが頂けたり、工場見学やスイーツ専門店などもあります。すぐ近くには「のんほいパーク」という豊橋総合動植物公園があります。

場所は「愛知県豊橋市大岩町字車田31番地の1」。入り口近くに「たまごのがっこう」という看板がありますが、入り口は細い道で一見わかりにくいので注意が必要。

奥に入ると駐車場と「たまごのがっこう」と書かれた看板があります。手作り感がなかなかいい感じ。

続きを読む

戦国時代、三河支配の重要拠点とされた愛知県豊橋市のお城「吉田城跡」を訪れてみた〜豊橋公園に隣接していて市民の憩いの場にも〜

吉田城跡 豊橋公園

先日、愛知県豊橋市にある「道の駅とよはし」を訪れて、豊橋カレーうどんを初体験。産直野菜なども購入し道の駅を満喫したところで、この日の次の目的地「吉田城跡」へと向かうことに。

愛知県豊橋市に2019年オープンした道の駅「道の駅 とよはし」にて、ご当地グルメ「豊橋カレーうどん」を初体験〜

吉田城鉄櫓(くろがねやぐら)は入館料無料とのことですが、15時までの営業ということで慌てて向かいます。道の駅とよはしからは車で10分程と近いこともあり、何とかギリギリ間に合いました。

吉田城鉄櫓は豊橋公園と隣接しており、こんな感じの木々深い公園内を歩いて向かいます。

続きを読む

岐阜県美濃市の人気紅葉スポット「大矢田もみじ谷」山頂にある「大矢田神社」を参拝〜「柚子風味五平餅」を味わいながら、深秋の彩り鮮やかな紅葉に癒やされた一日〜

大矢田もみじ谷 大矢田神社

11月になると朝晩は気温も低くなってきて、秋「紅葉の季節」が北から徐々にやってきます。地元東海地区も11月後半から12月初旬頃にかけてが紅葉の見頃。今年はちょっと暖かかったので、紅葉前線も例年よりも若干遅いみたい。

ということで毎年この時期は近県の紅葉を見に行くのが恒例なのですが、今年は岐阜県美濃市の人気紅葉スポット「大矢田もみじ谷」を訪れてきました。階段を上がった一番上には「大矢田神社拝殿(社殿)」が祀られています。

岐阜県美濃市の人気紅葉スポット「大矢田もみじ谷」にて、屋台グルメを満喫しつつ彩り鮮やかな紅葉に癒やされた〜

参道に立ち並ぶ屋台グルメでお腹も膨れたところで、「大矢田神社」をご参拝させて頂くべく、階段を登って山頂を目指すことに。こちらが大矢田神社手前の階段。こちらではすでに大矢田神社拝殿手前から列ができています。

続きを読む

岐阜県美濃市の人気紅葉スポット「大矢田もみじ谷」にて、屋台グルメを満喫しつつ彩り鮮やかな紅葉に癒やされた深秋の一日〜

大矢田もみじ谷

11月になると朝晩は気温も低くなってきて、秋「紅葉の季節」が北から徐々にやってきます。地元東海地区も11月後半から12月初旬頃にかけてが紅葉の見頃。今年はちょっと暖かかったので、紅葉前線も例年よりも若干遅いみたい。

ということで毎年この時期は近県の紅葉を見に行くのが恒例なのですが、今年は岐阜県美濃市の人気紅葉スポット「大矢田もみじ谷」を訪れてきました。階段を上がった一番上には「大矢田神社社殿」が祀られています。

飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれており、ヤマモミジの巨木が多く神社本殿への登り口の石段から社殿東側一帯の谷川沿いの約90aが国の天然記念物に指定されています。

場所は「岐阜県美濃市大矢田 / 0575-35-3660」。東海北陸自動車道美濃ICから、県道94号経由で約10分。JR岐阜駅からは岐阜バス高美線「大矢田神社前」下車、徒歩30分となります。

こちらが「大矢田もみじ谷」に向かう道沿いで見かけた紅葉。もうこの辺りから真っ赤に色づいています。

続きを読む

愛知県豊橋市に2019年オープンした道の駅「道の駅 とよはし」にて産直野菜を購入したり、「ぐるりん食ぱん」やブラックサンダー限定「ピレーネ」「ワッフル」を見つけて嬉しかった一日〜

道の駅 とよはし

道の駅巡りって楽しいですよね。その地域ならではの特産物もあり、美味しい食べ物や新鮮な野菜たちにも出会えて、一日いても飽きません。東海地区の道の駅はほとんど訪れているのですが、2019年5月愛知県豊橋市に新しくオープンした道の駅「道の駅 とよはし」にはまだ訪れていなかったので、今回訪れてみることに。

愛知県豊橋市に2019年オープンした道の駅「道の駅 とよはし」にて、ご当地グルメ「豊橋カレーうどん」を初体験〜

ご当地グルメ「豊橋カレーうどん」も初体験できたところで、お隣の農産物直売所「あぐりパーク食彩村」でショッピングを楽しむことに。店内には豊橋・田原生産者 から旬の農産物が、広い店内(1,000m2)にずらりと並べられています。愛知県下最大規模の農産物直売所とのこと。

続きを読む

愛知県豊橋市に2019年オープンした道の駅「道の駅 とよはし」にて、ご当地グルメ「豊橋カレーうどん」を初体験〜

道の駅 とよはし 豊橋カレーうどん

道の駅巡りって楽しいですよね。その地域ならではの特産物もあり、美味しい食べ物や新鮮な野菜たちにも出会えて、一日いても飽きません。東海地区の道の駅はほとんど訪れているのですが、2019年5月愛知県豊橋市に新しくオープンした道の駅「道の駅 とよはし」にはまだ訪れていなかったので、今回訪れてみることに。

↓前回訪れた道の駅はこちら↓

岐阜県大野町に新しくできた道の駅「パレットピアおおの」にて、新鮮野菜豊富なイタリアンランチを満喫!焼き立てパンがお代わり自由なのも嬉しい〜

道の駅デンパーク安城で購入してきた「栗蒸し羊羹」にて、秋の味覚「栗」を一足先に味わう〜

こちらが「道の駅 とよはし」。こちらがメインの入口になっており、中には食事処や売店が立ち並ぶ「Tomate(食彩村 花マルシェ)」があります。

続きを読む

浜松で愛され続ける遠州名物「遠州みそまん(春華堂)」をお土産で頂いたので味わってみた〜

遠州みそまん(春華堂)

先日、静岡方面に小旅行に行ってきた家族が、浜松で愛され続ける遠州名物「遠州みそまん(春華堂)」をお土産で買ってきてくれたので、味わってみることに。遠州名物「遠州みそまん」は色んな会社が販売しているようですが、こちらの春華堂は全国的にも有名なお菓子「うなぎパイ」の販売元で有名なところ。

こんな感じの真っ赤なパッケージに入っています。こちらは2個入りで、220円(税別)。

続きを読む