大人気で予約がなかなかとれない和食店「賛否両論 名古屋」にて、独創的な創作和食料理を味わってきた~

創作和食料理「賛否両論 名古屋」

2004年「万人に好かれなくていい。自分の料理とやり方を好きだと言ってくれる人が来てくれれば…」そんな想いから「賛否両論」と名付けられた18席の小さな店が、恵比寿駅から徒歩15分、静かな住宅街にひっそりと誕生。

それから17年余り、現在では「恵比寿」「名古屋」「金沢」に直営店を持つ、有名店となりました。店主兼経営者でもある笠原将弘氏は、あの有名店「正月屋吉兆」で9年間修業後、実家の焼鳥店を継いだ後、2004年9月、恵比寿に自身の店「賛否両論」を開店。

「腕・舌・遊び心」をモットーに、父親譲りのセンスと一流料亭で磨いた確かな技術で今日も腕を振るっています。

そんな大人気で予約がなかなかとれない和食店として有名な「賛否両論 名古屋」に、今回訪れる機会があったので、ご紹介してみたいと思います。

こちらがお店の外観。名古屋市千種区池下から徒歩4分ほどの場所に位置する「NAGOYA CENTRAL GARDEN」の中にある1店舗で、周りは木々に覆われた閑静な住宅街。並びには「MASION KAYSER」や「LA BETTOLA」「FORTISSIMO H」「成城石井」などが立ち並び、いつも多くの人々で賑わっています。

こちらの「LA BETTOLA」には昨年9月頃お邪魔したのですが、今回の「賛否両論 名古屋」は初来店。大人気で予約がなかなかとれないお店ということで、期待も膨らみます。

イタリアンの巨匠、落合シェフのお店「LA BETTOLA da Ochiai NAGOYA(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤ)」にて、個性溢れる「イタリアンフルコース(スイーツ食べ放題)」を味わってきた~

続きを読む

今大人気の映えるサンドイッチが味わえるお店「bread & coffee uzou(ウゾウ)」にて、色んな種類の彩り鮮やかなサンドイッチを購入して味わってみた~

映えるサンドイッチが味わえるお店「bread & coffee uzou(ウゾウ)」

昨今の高級食パンブームを始めとして、パン業界には次々と新しいお店が登場しています。高級食パンに続けと、最近巷で話題なのが「フルーツサンド」に代表されるような見た目鮮やかな映えるサンドイッチ

フルーツからサラダ、フライ、玉子などが挟まれたサンドイッチは、綺麗にカットされ、中身が見える状態で販売されています。また食べやすいように最初から紙に包まれており、ハンバーガーのサンドイッチ版のような感じ。

ということで今回地元愛知県にある隠れ家的なベーカリー&カフェ「bread & coffee uzou(ウゾウ)」にお邪魔して、色んな映えるサンドイッチを購入してきたので、ご紹介してみたいと思います。

こちらが購入したサンドイッチが入った紙袋。中央に仏像を象ったキャラクターが鎮座していて、手にはパンを持っています。uzou(ウゾウ)というネーミングも珍しくてインパクトありますね。

続きを読む

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」にて、”串かつ”や”どて焼き”など大阪食文化を満喫した夜~

本格的大阪串かつが味わえる「串かつ でんがな」串かつ どて焼き

江戸時代から「天下の台所」として各地の食材が大阪に集まってきたことから、様々な食文化が発達してきた大阪。その中でも粉ものと言われる「たこ焼き」「お好み焼き」は超有名。

そんな中、最近全国的に増えてきているのが大阪串かつの専門店。「通天閣」の周りには串かつ専門店が立ち並んでいるのですが、そのままの味わいと雰囲気が味わえるとあって、どこも大人気みたい。

ということで今回お邪魔したのが、本格的大阪串かつが味わえる串かつ でんがな」。大阪を始めとして、関東にも多くの店舗があるみたい。金山にある名古屋店には数年前にも一度訪れたのですが、印象が良かったので久しぶりに訪れてみることに。

こちらは金山駅から少し裏路地に入ったところにある「串かつ でんがな 金山店」。屋台風の外観もにぎやかな感じでいい雰囲気。

続きを読む

コーヒーと輸入食品の専門店「KALDI」のオリジナル食材を使って、「生ハムと白トリュフのフェットチーネ」パスタを作ってみた~前菜に「生ハムの旨たれ添え」も~

コーヒーと輸入食品の専門店「KALDI」「生ハムと白トリュフのフェットチーネ」

コーヒーと輸入食品の専門店KALDI」。自分がいつも訪れるショッピングモールに入っていることもあり、常連といっていい程通っているお店。珈琲はもちろんのこと、様々な輸入食材を取り扱っており、店内を見て周るだけでも楽しい。

そんな「KALDI」のオリジナル食材の中でも、常に人気を誇るのが「生ハム(切り落とし)」と「生パスタ」。今回はそんな人気アイテムに加えて、先日初めて見つけた「クリーム白トリュフパスタソース」を使った「生ハムと白トリュフのフェットチーネ」パスタと前菜に「生ハムの旨たれ添え」を作ってみようと思います。

こちらが「生パスタ フェットチーネ」と「クリーム白トリュフパスタソース」。パスタソースは2袋入りで180円位だったかな。フェットチーネは1袋110円ほど。こちらのフェットチーネはコロナ禍の影響か?この処入手しずらかったのですが、やっと最近店頭に並ぶようになりました。

クリーム白トリュフパスタソース」は今回初めて見かけたので、新商品なのかな?家でも手軽に白トリュフ風味のパスタが味わえるなんて、ほんと良い時代となりました。

続きを読む

人気苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」のブランド名がつけられた看板商品「オードリー」を味わってみた~苺が丸々入った見た目もキュートなチョコスイーツ~

人気苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」看板商品「オードリー」

先日、姪っ子からのお土産(プレゼント)ということで、苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」のチョコレート菓子を沢山頂いたのですが、今回新たにブランド名がつけられた看板商品「オードリー」を頂いたので、ご紹介してみたいと思います。

人気洋菓子店「CLUB HARIE(クラブ・ハリエ)」の限定商品「ハートブラウニー(MAISON CACAO×CLUB HARIE)」や苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」の苺チョコを頂いたので味わってみた~

こちらがブランド名がつけられた看板商品「オードリー」。これまで色んなタイプのチョコレート菓子を頂いてきましたが、店名の付いたこちら「オードリー」を味わうのは初めて。

こんな感じの愛らしいパッケージに入っています。女の子が苺を摘んでいる絵柄も愛らしい。

続きを読む

「飛騨高山らーめん」ならぬ「飛騨ブラックらーめん」というのを見つけたので、早速作ってみた~全量芋焼酎「一刻者 樽貯蔵」も一緒に~

飛騨ブラックらーめん 飛騨高山らーめん 一刻者 樽貯蔵

まだまだ寒い日が続きますが、日によって寒暖の差が激しくて身体がついていかない感じ。これも温暖化の影響でしょうか。気温が低くなってくると、俄然食べたくなるのが「ラーメン」。色んなタイプのラーメンを食べますが、その中でも一番好みのタイプは昔ながらの「醤油味」。そして醤油味の老舗ラーメンといえば、岐阜県飛騨市の「飛騨高山らーめん」が一番好き。

昭和23年創業の飛騨老舗麺処「麺の清水屋」が誇る「飛騨高山らーめん」を、2パターンの具材を入れて味わってみた~限定出荷芋焼酎「一刻者 茜」も一緒に~

先日はこちらの「飛騨高山らーめん」を頂いたのですが、今回また同じ飛騨老舗麺処「麺の清水屋」が製造販売しているラーメンで「飛騨ブラックらーめん」というのを見つけたので、早速購入して味わってみることに。

富山ブラックラーメン」は富山グルメの代表格として有名ですが、それにあやかってか「飛騨ブラックらーめん」というのもあるのですね。こちらも初めて頂くということで期待が膨らみます。

パッケージはこんな感じ。「生麺」「スープ付」「1食入り」価格は「216円(税込)」。「濃厚たまり醤油味」を使用したラーメンで、生麺ながら賞味期間「60日(常温)」と結構日持ちもするみたい。

続きを読む

クセの強さが半端ない愛知県犬山市のB級スポット「桃太郎神社」にて、紅葉を楽しみつつ自然の素晴らしさを満喫した一日~お土産の「きびだんご」も味わってみた~

愛知県犬山市のB級スポット「桃太郎神社」「きびだんご」

(2020年11月来店)

先日、久しぶりに犬山城下町近辺をぶらり散策してきたのですが、犬山城下町も数年前とはかなり様変わりしていて、古い建物と新しい建物が混ざり合い、若い人達も多くなっていて、活気に溢れていました。

犬山城下町巡り~新しいお店が立ち並び、若い人達にも人気急上昇中!紅葉の「犬山城下町」をぶらり散策してみた~

今回はサラッと全体の様子を見て周っただけですが、次回はもっとじっくりお店などで食事をしながら寛ぎたいもの。

犬山城下町散策もできたところで、まだ少し時間があったので、近くにある「桃太郎神社」へと向かうことに。こちらの桃太郎神社とはその名の通り、

桃太郎神社の位置する愛知県犬山市の木曽川沿岸に桃太郎誕生地伝説があり、鬼退治をした桃太郎は桃の実から現れた大神実命であると伝えられ、御祭神となっています。ご利益としては、子授かり・安産・こどもの発育・災除け・長寿(長命桃くぐり)・七五三詣りなどがあると言われています。

という神社で、クセの強さが半端ない愛知県犬山市のB級スポットとしても知られています。

こちらが桃太郎神社鳥居。クセの強さが強調されがちですが、神社としても立派な造り。場所は「愛知県犬山市栗栖大平853 / 0568-61-1586」営業時間「10:00~16:00」駐車場台数「200台」。名鉄「犬山遊園駅」より車で約5分」ほどの山の高台にあります。

犬山橋遊覧船(桃太郎紅葉船)」の到着地ということもあり、以前にはこちらの犬山橋遊覧船も体験し、とても楽しかった記憶があります。今ではその先にある「桃太郎公園」が、キャンプブームということもあり多くのキャンパーで賑わっているみたい。

犬山城下町巡り~「犬山橋遊覧船(桃太郎紅葉船)」にて木曽川下りと紅葉を満喫!^^

続きを読む

人気洋菓子店「CLUB HARIE(クラブ・ハリエ)」の限定商品「ハートブラウニー(MAISON CACAO×CLUB HARIE)」や苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」の苺チョコを頂いたので味わってみた~

「CLUB HARIE(クラブ・ハリエ)」「AUDREY(オードリー)」

人気洋菓子店「CLUB HARIE(クラブ・ハリエ)」。バームクーヘンが有名で、洋菓子好きな方ならばご存知の方も多いことでしょう。スイーツショップ「ラコリーナ近江八幡」を始めとして、滋賀県を中心に全国に店舗を展開しています。

滋賀県近江八幡の自然豊かなスイーツショップ「ラコリーナ近江八幡」を訪れてみた~大自然の中に佇む開放感が堪らない~大人気CLUB HARIE「バームクーヘン」も~

以前にはこちらの「ラコリーナ近江八幡」にもお邪魔して、工場直産の「バームクーヘン」も購入してきました。当日焼きたてだけあって、バームクーヘンがもの凄く柔らかくて、美味しかった印象があります。

今回は名古屋高島屋店で販売されていたCLUB HARIE(クラブ・ハリエ)の限定商品「ハートブラウニー(MAISON CACAO×CLUB HARIE)」苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」の苺チョコなど、色んな種類のアイテムを頂いたので、一気にご紹介してみたいと思います。どちらも凄い人気とのことで、なかなか手に入らない代物とか。(姪っ子からのお土産ということで感謝!^^)

こちらが限定商品「ハートブラウニー(MAISON CACAO×CLUB HARIE)」。今回はアロマ生チョコレートブランド「MAISON CACAO」のオリジナルチョコレートを使ったハートブラウニーとのことで期待も高まります。

外箱からして高級感があってお洒落。今回は鮮やかなブルーカラー。

続きを読む

犬山城下町巡り~新しいお店が立ち並び、若い人達にも人気急上昇中!紅葉の「犬山城下町」をぶらり散策してみた~

紅葉の「犬山城下町」

(2020年11月来店)

愛知県犬山市にそびえ立つ名城「国宝 犬山城」。織田信康築城、室町時代の天文6年(1537)に建てられ、天守は現存する日本最古の様式をそなえています。そんな犬山城のお膝元にあるのが、古い町並みがそのまま残る「犬山城下町」。

今回は久しぶりに犬山近辺をぶらり散策してきたので、ご紹介してみたいと思います。まずは犬山城下町近くにある明治開業老舗田楽料理店「松野屋」にて、極上の「でんがく定食」を味わってから、紅葉の「犬山城下町」を目指すことに。

愛知県犬山城下町近くにある明治開業老舗田楽料理店「松野屋」にて、極上の「でんがく定食」を味わってきた~

こちらが犬山城下町の入り口にある「三光稲荷神社」。こちらの奥高台には「国宝 犬山城」がそびえ立っています。自動車は犬山城下町からすぐの所にある「犬山市キャッスルパーキング」に駐車。1日500円(通常普通車一日200円)。第一から第三までありますが、犬山城下町を見るならば、並んでも第一の方が便利。

続きを読む