気軽に本格中華が味わえるお店「中華料理 阿里山」生ビールセットや麺飯セットもあって、お得に本格中華が味わえる中華料理店〜

中華料理 阿里山

連日暑い日が続いていますね。さすがにちょっと夏バテ気味なので、パワーがつきそうな料理を食べようと、こちらのお店「中華料理 阿里山」を訪れてみることに。

地元にあるこちらのお店、いつも前を通る度に一度寄ってみたいと思っていたんです。お店はまだ新しいみたいで外観も綺麗。どうも少し前にこちらに移転してきたみたい。(以前は大曽根商店街内で営業していたのかな)場所は「愛知県名古屋市北区大曽根3-3-27 / 052-981-5788」。大曽根駅バスターミナル左側の道を290mほど入った場所、道沿いにあります。

夜はこんな感じにライトアップされていて、なかなかいい雰囲気。

続きを読む

しめじ五目入の珍しい一口こやき「信州地粉おやき 味菜」を頂いたので、早速味わってみることに〜

信州地粉おやき 味菜

おやき」といえば、長野県の郷土料理として有名。野沢菜が中に入ったおやきとか有名ですが、今回はちょっと珍しい「しめじ五目入一口こやき」を頂いたので食べてみることに。

ちなみに「おやき」とは、

おやき(お焼き、御焼き)は、小麦粉・蕎麦粉などを水で溶いて練り、薄くのばした皮で小豆、野菜などで作った餡(具材)を包み、焼いた食品である。形状は円形で、直径8~10cm程度が一般的。長野県の郷土料理として知られる。(Wikipediaより抜粋)

ちなみに長野県にある「ヘブンスそのはら」に行った時にも、山頂で美味しいおやきを食べて温まった記憶があります。

天然プラネタリウム「ヘブンスそのはら」天空の星空に感動!^^

こんな感じに1袋に5個のおやき(しめじ五目)が入っています。

続きを読む

地元商店街のお祭り「第59回大曽根七夕まつり」にて、和太鼓やジャズストリートを楽しんだ夜〜

第59回大曽根七夕まつり

夏のイベントといえば、やはり花火と夏祭りですよね。地元商店街のお祭り「大曽根七夕まつり」は、大曽根商店街にアーケードがあった頃から、長年続いてきた歴史ある七夕まつり。

一時中止となっていた時期もありましたが、現在はまた昔とは異なった新たな雰囲気の夏祭りとして、昔の活気を取り戻しつつあります。ということで先日7/27日〜7/29日間に(28日は台風のため中止)「第59回大曽根七夕まつり」が開催されたので、訪れてみることに。

↓前回のコラムはこちらから↓
地元商店街のお祭り「第59回大曽根七夕まつり」にて、屋台買い食いや阿波踊りを楽しんだ夜〜

随時いろいろなイベントが行われていたのですが、「あいち戦国姫隊」の3人もこうして旗を掲げつつ大曽根商店街一帯を練り歩き、場を盛り上げてくれていました。名古屋城の「名古屋おもてなし武将隊」も有名ですが、”尾張名古屋は城でもつ”というだけあって、戦国関連のイベントはどこでも盛り上がります。

続きを読む

地元商店街のお祭り「第59回大曽根七夕まつり」にて、屋台買い食いや阿波踊りを楽しんだ夜〜

第59回大曽根七夕まつり

夏のイベントといえば、やはり花火と夏祭りですよね。花火は開催地域が限られてしまいますが、夏祭りは地域毎に色んな場所で開催されています。とくに七夕まつりは、大きなものから小さなものまで、色々な場所で催しが行われています。

地元地元商店街のお祭り「大曽根七夕まつり」は、大曽根商店街にアーケードがあった頃から、長年続いてきた歴史ある七夕まつり。以前は「大須商店街」「円頓寺商店街」と共に3大アーケードの商業地点として発展し賑わっていたのですが、土地区画整理が行われたためにアーケードが撤去され、自然と大曽根七夕まつりも無くなってしまいました。

自分が子供の頃には、毎年大曽根七夕まつりに訪れるのを楽しみにしていたので、とっても残念な気持ちで一杯でした。それでも昨今「ナゴヤドーム」の影響などもあり、大曽根駅界隈に色んなお店が増えてきて、駅前近辺もまた昔のような賑わいが戻ってきています。

それと同時に地元商店街のお祭り「大曽根七夕まつり」も、また昔とは異なった新たな雰囲気の夏祭りとして、昔の活気を取り戻しつつあります。ということで先日7/27日〜7/29日間に(28日は台風のため中止)「第59回大曽根七夕まつり」が開催されたので、訪れてみることに。

こんな感じに商店街の所々に、昔を思い出させるような七夕飾りが飾られています。子供から大人まで、思っていた以上に多くの人々で賑わっていました。

続きを読む

KALDI「香川県 讃岐のうどん」を使って「釜玉うどん夏野菜のせ」を作ってみた〜

釜玉うどん夏野菜のせ

先日いつも行くショッピングモールに入っている「KALDI」にて、「香川県 讃岐のうどん」を発見。「2人前、半なま、つゆなし」タイプで美味しそうだったので、購入してみることに。

こちらが出来上がった「釜玉うどん夏野菜のせ」。最初はブログに載せるつもりはなかったのですが、思いの外美味しく出来たので、後から写真を撮影。

具材としては、

・香川県 讃岐のうどん(KALDI 二人前)一人前使用
・ししとう(5,6本)
・なす(1本)
・シーチキン(1缶)
・刻み葱(一掴み)
・刻みにんにく(小1)
・卵(1個)

調味料としては、

・岩塩・黒胡椒(適量)
・追いがつおつゆ(ミツカン・適量)
・醤油
・料理酒
・ごま油

を使用。今回使用した夏野菜は、先日行ってきた道の駅風施設「あぐりん村」で購入してきたもの。ちょうどKALDIで「香川県 讃岐のうどん」を購入したので、こちらの夏野菜を合わせて料理することに。

愛知県長久手市にある道の駅風施設「あぐりん村」にて、新鮮野菜や焼きたてパンに出会う〜

続きを読む

気軽に日本料理が食べられる御食事処「木曽駒(きそこま)守山店」にて、海老が2匹のった「天丼」や中トロ入り「まぐろ丼」を満喫!^^

御食事処「木曽駒(きそこま)守山店」

先日、初めて訪れたお店がこちらの御食事処「木曽駒(きそこま)守山店」。いつも目の前を通りながらも、なかなか訪れる機会がなかったのですが、先日食べた天麩羅がお値打ちな割に美味しかったので、また訪れてみることに。

お店の前には広めの駐車場もあります。(20台近く駐車できるかな)場所は「名古屋市守山区幸心1-121 / 052-794-3770」国道19号線からちょっと入ったところにあります。

店内はこんな感じ。昔ながらの古い木造家屋をそのまま利用した佇まい。店内にはテーブルから座敷まで用意されており、かなり広いです。50席以上はあるのではないでしょうか。

「年中無休(年末年始除く)」「営業時間 / ランチ11:00〜16:00 / ディナー 16:00〜21:oo」とのことで、実質フルタイムで営業されているみたい。

続きを読む

2017年愛知初出店「IKEA 長久手店」にて、50円ソフトクリームやスウェーデン風プレートディナーを満喫!^^

IKEA 長久手店

IKEA(イケア)」スウェーデン発祥の世界最大家具量販店。ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアなど世界各地に出店しています。そんなIKEAですが、2017年に遅ればせながら地元愛知県にも初出店ということで、前回に続き再来店してみました。

こちらが「IKEA 長久手店」駐車場。この日は連休ということだけあってある程度混んでいましたが、それほど待つことなく駐車できました。奥に見えるのが「モリコロパーク(愛・地球博公園)」に設置されている大観覧車。

愛知県初出店「IKEA 長久手店」にて食レポ!ビストロ大人気メニュー「ホットドッグ」「シナモンロール」を満喫!^^

続きを読む

愛知県長久手市にある道の駅風施設「あぐりん村」にて、新鮮野菜や焼きたてパンに出会う〜

あぐりん村

全国に道の駅は多数ありますが、どこも大人気。新鮮な産直野菜や地物を使った食事などができて、色々と見て回るだけでも楽しいですよね。そんな道の駅にあやかってか、道の駅風施設も各所で見かけるようになりました。

今回は、愛知県長久手市にある道の駅風施設「あぐりん村」を訪れてきました。場所は「愛知県長久手市前熊下田134 / 0561-64-2831」営業時間「午前9時〜午後6時」定休日「第1月曜日(祝日の場合は翌平日)」となっています。

すぐ近くには「IKEA 長久手店」もあるので、互いに相乗効果でお客さんが訪れているみたい。という自分達もIKEA 長久手店を見に行く途中に立ち寄ったという感じ。

店舗の入り口はこんな感じ。無料駐車場も「500台」完備。あぐりん村の前には「長久手温泉ござらっせ」という天然温泉施設も併設されています。

続きを読む

福岡定番の味、創業明治26年老舗「久原本家 茅乃舎(かやのや)」の「高菜の油炒め(辛口)」を味わってみた〜

久原本家 茅乃舎(かやのや) 高菜の油炒め(辛口)

福岡にて明治26年創業の老舗「久原本家 茅乃舎(かやのや)」。福岡久原村(現在の久山町)に開いた小さな醤油蔵からその歴史は始まりました。それから120余年に渡り、福岡の地で様々な調味料をつくり続けています。

様々な出汁や調味料が有名、とくに焼きあごを使用した「茅乃舎だし」は定番商品。また化学調味料・保存料を無添加に仕上げた調味料や惣菜なども人気商品となっています。今回、惣菜の中から「高菜の油炒め(辛口)」を頂いたので、味わってみることに。

こちらが「高菜の油炒め(辛口)」。福岡県瀬高産高菜を使用し、化学調味料・保存料無添加に仕上げたもの。価格「648円(税込)」なり。

続きを読む