[今週の気になる] Google ストリーミングゲームサービス「Stadia」を発表!サブスクリプションでは無くてクラウドゲームサービスになるみたい〜

Google ストリーミングゲームサービス「Stadia」

(画像はStadiaサイトより抜粋)

先日、Appleが新しいサブスクリプションゲームサービス「Apple Arcade」をスタートしたばかりですが、10/15日に開催されたmade by googleイベントにて、Googleからも新しいストリーミングゲームサービス「Stadia」が発表されました。

以前からStadiaの予告情報はあったのですが、今回正式に内容とスタート時期が発表されました。11月19日よりサービス開始、提供地域は、米国のほかカナダ、英国、アイルランド、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダ、ベルギー、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド。予告どおり、日本は含まれていないとのこと。(いつも日本は出遅れますね)

ちなみにストリーミングゲームサービス「Stadia」とは、

Google のデータセンター側でゲームを動かし、ストリーミング映像としてプレーヤーに見せるゲームサービス。Googleのサーバまでのネットワーク環境さえ確保できれば、スマホ、タブレット、PC、スマートテレビ、Chromecastなど、4K HDR 60fps映像に5.1chサラウンドのハイエンドゲーミングPCと同等のゲームを遊ぶことが可能。

ネットにさえ繋がっていればデバイスを選ばずにどこでもハイエンドゲームを遊ぶことができる、というのは素晴らしいですね。まさに本当の意味でのクラウドゲーム、ストリーミングゲームサービスの始まりといえます。

またより快適に遊ぶために専用コントローラ「Stadia コントローラ」も登場するみたい。コントローラ自体がルータを介してネットに接続することで、入力遅延を最小に抑えることができるとのこと。

続きを読む

Appleによるゲームサブスクリプションサービス「Apple Arcade」を試してみた〜月額600円で多種類の新作ゲームが遊べるのは嬉しい限り〜

Apple Arcade

先日、iOS13になってからApple Store経由でAppleによるゲームサブスクリプションサービス「Apple Arcade」が遊べるようになりました。月額600円という課金制ですが、初回登録時には「1カ月間の無料トライアル期間」があるので、お試しで遊んでみることも可能。

ということで早速登録をしてみることに。

続きを読む

[今週の気になる] 秋のApple Special Event開催!ついに新型iPhone11から3機種発表〜でも一番気になったのが「Apple Arcade」だったりして〜

Apple Special Event iPhone11 iPhone11 Pro iPhone11 Pro Max

(画像はAppleサイトより抜粋)

2019年秋のApple Special Eventもついに開催されましたね。内容については、ほぼ事前リーク通りの内容で、今年もこれといったサプライズはありませんでした。事前リーク通りに、新型iPhoneからは「iPhone11」「iPhone11 Pro」「iPhone11 Max」の3タイプ。

詳しい詳細などはAppleサイトなどでご確認頂くとして、まずは自分の正直な感想から。

まず価格はiPhone XS系より若干価格を抑えた感じで「iPhone11は699ドル(日本価格7万4800円)、iPhone 11 Proは999ドル(日本価格10万6800円)、iPhone 11 Pro Maxは1099ドル(日本価格11万9800円)」からスタートとなりました。

全体的には昨年よりも若干価格を抑えた感じで、性能が上がっているにしてはAppleも頑張ってくれた印象。あとは携帯電話キャリア各社がどういった価格&形態で販売するかによりますね。(ちなみに13日より各社予約開始、月額割引もある模様)

あと個人的には、iPhone 11 Pro(Max)のデザインがどうしてもしっくりこないんですよね。ビデオ映像も見ましたが、大きな三眼レンズにどうしても違和感を感じてしまいます。カメラ性能はきっと素晴らしいと思うのですが、やはりずっと身につけて持ち歩くものなので、デザインも含めて自分が気にいるかどうかが重要。でもまぁそれも使っているうちに慣れてくるのかも?ですが。

続きを読む

[今週の気になる] 今秋登場と噂されるゲーム遊び放題サービス「Apple Arcade」月額料金4.99ドル(約530円)程になるかも〜

ゲーム遊び放題サービス「Apple Arcade」

(画像はApple Arcadeサイトより抜粋)

今年の「Apple Special Event 2019」はソフトウェア(オンラインサービス)を中心とした発表が多かった印象がありますが、その中でも特に気になったのが新ゲームサービス「Apple Arcade」。

Googleもゲームストリーミングサービス事業への参入を発表しましたが(Google Stadia)、Appleの方が一足先に新しいゲームサービスをスタートさせる模様。

Arcade専用サイトにも「この秋、登場」と記載されているので、秋から始まるのは間違いないかと思うのですが、この度一番気になる点でもあった「月額料金」についての情報があったみたい。

ネットメディア9to5Macによると、Appleは同サービスを「月額料金4.99ドル(約530円)」で提供する可能性が高いと報じています。

Apple Arcadeのスタート時点で100を超えるタイトルが揃えられると発表されていますし、このタイトル全てが月額料金4.99ドル(約530円)で遊べるのならば、ゲーム好きな人にとっては堪らないサービスになりそう。

続きを読む

2019年9月20日、小さく軽く持ち運びしやすい携帯専用ゲーム端末「Nintendo Switch Lite」新登場!もちろんNintendo Switchソフトにも対応〜

(画像は任天堂サイトより抜粋)

任天堂 」のゲーム機、ゲーム好きな方ならば昔から様々なゲーム機にお世話になってきた方も多いことでしょう。そういう自分もスーパーファミコンを始めとして、最近では「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」なども購入し、昔懐かしいゲームを楽しんだりしています。

任天堂の据置型ゲーム機は「NINTENDO64」までは持っていたのですが、その後はTVでゲームをやる機会も少なくなってきて(携帯ゲーム機やスマホ、タブレットに移行)気にはなりつつも購入する機会からは遠ざかっていました。

それでもTVなどで任天堂ソフトのCMを見る度に、面白そうだなーと思ってはいたんです。「Nintendo Switch」が発売された時にはかなり心動かされましたが、あと一歩のところで思い留まることに。実際に据置型のゲーム機を購入しても、昔のようにTVの前でじっくりゲームを遊ぶ機会がとれないような気もして。(他の家族もTVを見ることだし)

そんな中、2019年9月20日に小さく軽く持ち運びしやすい携帯専用ゲーム端末「Nintendo Switch Lite」が新登場!との発表がなされました。もちろん携帯モードでプレイできるすべてのNintendo Switchソフトに対応しています。

TVに出力してプレイすることは出来ないのですが、Nintendo Switchのソフトはもちろんのこと、インターネットやローカル通信でのマルチプレイを楽しむことも可能とのこと。カラーは「イエロー・グレー・ターコイズ」の3色、価格は「19,980円(税抜)」。

「Nintendo Switch Lite」は、2019年8月30日より予約受付開始。

続きを読む

[今週の気になる] Apple Special Event 2019 開催!例年とは志向が異なったAppleイベントに〜Apple Arcadeに要注目!個人的な雑感など〜

Apple Special Event 2019
(画像Appleサイトより抜粋)

2019年3月26日、今年も恒例の「Apple Special Event 2019」が開催されましたね。例年通りだと新しいガジェット類(ハードウェア)が発表されるのですが、今年は先にガジェット類を小出しに発表。イベントでは新しく始まる予定のサービスを中心に紹介されました。

これは今までのイベント経緯からしたら異例で、ある意味想定外の出来事。突き詰めると、Appleが思い切った路線変更を図った結果ともいえます。これまでのMacやiPhoneを中心としたハードウェア主流の企業から、ソフトウェア(オンラインサービス)を中心とした企業へと方針展開を図る、という強い意志表示が垣間見えます。

もちろんMacやiPhoneなどハードウェアの取り扱いを止めることはないでしょうが、これまで以上にサービスに比重を置いてくるようになるのは間違いありません。オンラインサービスという意味では、GoogleやAmazonなどが一歩先にいっている印象がありますが、その牙城にどこまでAppleが食い込めるのか今後が見ものでもあります。

大手が揃ってオンラインサービスに比重を置いてきたことで、今後は益々企業間でのサービス競争が激しくなりそう。利用者としては各企業がお互いに切磋琢磨して頂いて、サービス内容から価格までより良くなってくれれば言うことありません。

続きを読む

「アークザラット R(Arc The Lad R)」なんと20年の時を経て、シミュレーションRPGの名作アークザラットがスマホに新登場!^^

アークザラット R(Arc The Lad R)

アークザラット(Arc The Lad)」シミュレーションRPGゲームが好きな方ならば、一度は遊んだことがあるであろう初代Play Station名作の一つ。1995年に発売された「アークザラッド Ⅰ」続編として1996年に発売された「アークザラッド Ⅱ」とともに大ヒットしました。

もちろん両ゲームともクリアしましたが、当時としては画期的な映像や音楽、そして奥深いストーリー展開、仲間とともに戦う楽しさに心奪われ夢中になって遊んだ記憶があります。

その名作シミュレーションRPGが、続編として20年の時を経て「アークザラット R」として帰ってきました。今回の作品は、基本無料で遊ぶことができるスマホゲームとなっているので、iOS,Android端末を持っている方ならば、気軽にアプリをダウンロードして遊ぶことができます。

自分は事前登録もしていたので、開始初日からゲームスタート。こちらがスタート画面。この音楽、いやー懐かしすぎる。アークザラッド Ⅰからもう20年も経過しているなんて、信じられません。

続きを読む

webOS搭載4K対応スマートテレビ「LG 43V型 4K HDR 液晶テレビ 43UJ630A」を購入してみた〜使い勝手はどんな感じ?

LG 43V型 4K HDR 液晶テレビ 43UJ630A

先日の引越しに伴い色んな家電を新しいものに買い替えているのですが、約10年ぶりにテレビも買い換えることに。これまでは「東芝REGZA 32インチ」を使用してきたのですが、もう少し大きなサイズがいいなということで、Appleでもディスプレイとして販売しているメーカーLGのwebOS搭載4K対応スマートテレビ「LG 43V型 4K HDR 液晶テレビ 43UJ630A」を購入してみることに。

外箱はこんな感じ。43型でも最近のはほんと薄いんですね。しかもこのサイズとwebOS搭載4K対応で、現時点価格「54,800円(税送料込)」。いやいやほんと液晶TVもお安くなりました。(REGZA購入時の半値以下)

続きを読む

「Twitch Prime」始動!Amazonプライム会員ならば毎月数本のゲームを無料で遊べるみたい〜

Twitch Prime

Amazonをよく利用する方ならば、入っておいて絶対損はないサービスが「Amazonプライム」。年会費3.900円を支払えば「送料無料(プライム商品)・日時指定・お急ぎ便」「プライムビデオ」「Prime Music」「プライムフォト」「Prime Reading」「Amazonパントリー」「Prime Now」などのサービスが全て利用できます。

商品配送特典はもちろんのこと、「プライムビデオ」「Prime Music」「プライムフォト」は、もう今の自分にとって生活に欠かせない必須アイテム。

そんな超便利な「Amazonプライム」ですが、ゲーム実況ライブ配信サービス「Twitch」にて、新たに「Twitch Prime」を開始しました。Amazonプライム会員ならば毎月数本のゲームを無料で遊べるみたいなんです。

こちらの新サービスは”Amazonプライム会員が、AmazonアカウントとTwitchアカウントを連携させることで利用できるサービス”となっています。ということで早速試してみることに。こちらがAmazonプライム「Twitch Prime」ページ。現在、名作「Devil May Cry」とかも無料で遊べるみたい。

続きを読む