猛暑に欠かせない必須アイテム、折り畳み式ハンディファン「PRISMATE 充電式 ハンディファン アロマトレー付」を購入してみた〜充電式で連続使用も8時間使えるみたい〜

PRISMATE 充電式 ハンディファン アロマトレー付

今年もまた暑い夏がやってきましたね。さすがに部屋の中ではクーラーを付けていますが、それでもPC周りなどは熱が籠もってしまうので、日々の暑さ対策は必須。ということでハンディファンを探していたところ、充電式で8時間連続使用可能な折り畳み式ハンディファン「PRISMATE 充電式 ハンディファン アロマトレー付」を見つけたので購入してみることに。

立体型の手で持つハンディファンはよくありますが、こちらのタイプは「折り畳み固定」が可能。しかも「アロマトレー」まで付いているみたい。外箱はシンプルな作り。カラーは「ネイビー・ピンク・ホワイト」と3色揃っていますが、今回はネイビーを選択。

続きを読む

指紋&顔認証可能ながらコスパ最強な格安SIM端末「HUAWEI P20 lite 5.84インチ サクラピンク」を購入してみた〜開封の儀からファーストインプレッションまで〜

HUAWEI P20 lite 5.84インチ サクラピンク

現在メインで使用しているスマートフォンは「iPhone X」なのですが、基本Wi-Fi運用をしている為(基本モバイル通信オフ)外でモバイル通信をする時のために、モバイルルーター代わりとしてAndroid端末も持ち歩いています。

巷で名機との評判高いスマートフォン「HUAWEI(ファーウェイ) P10 lite」を購入してみた!開封の儀〜ファーストインプレッションは?

現在は巷で名機との評判高いスマートフォン「HUAWEI P10 lite」を使用しているのですが、こちらは現在でもとくに問題なく快適に使用中。このところ米国と中国との覇権争いで、HUAWEI製品が輸出規制リストに追加され今後の展開が危ぶまれていましたが、先日(29日)トランプ米大統領がHuaweiに対する禁輸措置を解除すると発表したことで、この問題も一段落しそうな雰囲気。(制裁緩和は汎用品輸出のみ容認)

元々HUAWEIは中国企業とはいえ、内部の部品はほとんどが海外(米国や日本)で製造されたものが使われているので(HUAWEI P20 liteのカメラはソニー製)結果自分の首を締める形になってしまったみたい。

そんなタイミングで以前から気になっていた「HUAWEI P20 lite」が、OCNモバイルONEにて「1,800円(税別)」で特価販売されていたので購入することに。6ヶ月以上のSIM利用が条件(電話+データ通信)となっていますが、それを考慮しても底値といえる激安価格。

といことでOCNモバイルONEにて申し込んだらすぐに届きました。現在では後継機のHUAWEI P30 liteも新登場していますが、その機能やデザイン、コスパなどを考えると、とてもバランスが良くて巷でこのシリーズの評価が高いのも頷けます。

外箱はこんな感じ。ホワイトを基調としていてスタイリッシュ。「SIMカード(マルチSIM)」も同封されています。現在のSIMカードは、自分でサイズが選べる(カットして)マルチSIMになっているのですね。

続きを読む

[今週の気になる] スマホ決済サービス「20%還元祭り」が、コンビニ各社勢揃いで一斉に開催されるぞ!このお得な機会をお見逃しなく〜

スマホ決済サービス「20%還元祭り」

20%還元祭りなどで巷をにぎわせている「スマホ決済サービス」のキャンペーン合戦。このところ「LINEPay」「PayPay」などが代わる代わるキャンペーンを打ち出してきています。そんな中6月末から7月にかけて、またまたコンビニ各社勢揃いで「20%還元祭り(キャンペーン)」が開催されるみたい。

まずはこちら7/1日より「セブンイレブン」から新登場するアプリ「7pay」。これまでちょっと出遅れ感があたセブンイレブンですが、自社のアプリを使ってバーコード決済「7pay(セブンペイ)」に対応。

通常ポイント / 200円(税抜)ごとに1nanacoポイント
キャンペーンポイント / 200円(税抜)ごとに1nanacoポイント
[期間限定]2019年10月31日(木)まで

それと同時に「LINE Pay」「PayPay」「メルペイ」を使ってセブン-イレブンで決済をすると、支払い金額の20%が還元される「最大20%戻ってくる!キャンペーン」を3社合同で開催。

開催期間:2019年7月11日(木)〜2019年7月21日(日)

期間中の還元上限は、各社利用につき1000円分相当まで。ついにセブンイレブンでもこうしたキャンペーンが適応されるのは嬉しい限り。

続きを読む

[今週の気になる] Facebookがついに独自の仮想通貨「Libra」を発表!価格変動の無いステーブルコインを採用することで一気に拡大していく可能性も〜

仮想通貨 Libra
(画像はLibraサイトより抜粋)

先日、Facebookが以前から噂されていた独自の仮想通貨(デジタルコイン)Libra」を発表しました。Libra専用のウォレットアプリ「Calibra」を使用することで、ボタン一つで相手に送金したり、コードをスキャンして商品を購入したりすることが可能になります。(LINE PayとかPayPayとかのイメージに近いかも)

2020年前半に提供が開始される予定のLibraは、運営組織によって管理され、価格変動率の低い金融資産によって価値が担保されるらしい。こちらの仮想通貨「Libra」の一番のポイントは、価格変動の無いステーブルコインを採用するということ。

これまでの仮想通貨は、ビットコインなどを始め価格変動が大きいので、コインとしてより投機目的で使う人が大半でした。しなしながらこちらのLibraは価格変動の無いステーブルコインを採用することで、通常のお金と同様に扱うことが可能になります。

ちなみに「ステーブルコイン」とは、

一般的には「価格変動(ボラティリティ)の無い通貨」を指し、価格が一定である通貨のことをさします。ステーブルコインの名前ですが、ステーブルには「安定した」という意味があります。またステーブルコインは別名で「ペッグ通貨」とも呼ばれています。ペッグには本来「釘で固定する」という意味があります。

続きを読む

2800ルーメン&1080PフルHD対応の小型プロジェクター「AuKing 小型プロジェクター 2800ルーメン1080PフルHD対応」を購入〜実際に映像を映し出してみた感想など〜

AuKing 小型プロジェクター 2800ルーメン1080PフルHD対応

最近の動画配信(見放題)サービスは充実度が凄いですよね。Amazonプライム会員である自分は、大好きな海外ものドラマや映画もほぼ見放題。毎日、少しずつお気に入りのドラマを見るのが、ほぼ日課になっています。

そんな素晴らしい動画配信(見放題)サービスですが、一人でPCで見る分にはヘッドホンをしてその世界に入り込めるのですが、たまに映画館みたいな大きな画面でゆったりとソファーに腰掛けて見てみたくなるんです。

ということで家でもそれなりに大きな画面で映画やドラマを見ることができるガジェット「小型プロジェクター」を購入してみることに。今回選んだのは2800ルーメン&1080PフルHD対応の小型プロジェクター「AuKing 小型プロジェクター 2800ルーメン1080PフルHD対応」。

価格も五千円台とお値打ちだったし、カスタマー評価も悪くなかったので、試しに購入してみることに。ということで前回の続きからお届けすることにしましょう。

2800ルーメン&1080PフルHD対応の小型プロジェクター「AuKing 小型プロジェクター 2800ルーメン1080PフルHD対応」を購入してみた〜開封の儀からその使い勝手まで〜

続きを読む

2800ルーメン&1080PフルHD対応の小型プロジェクター「AuKing 小型プロジェクター 2800ルーメン1080PフルHD対応」を購入してみた〜開封の儀からその使い勝手まで〜

AuKing 小型プロジェクター 2800ルーメン1080PフルHD対応

最近の動画配信(見放題)サービスは充実度が凄いですよね。Amazonプライム会員である自分は、大好きな海外ものドラマや映画もほぼ見放題。毎日、少しずつお気に入りのドラマを見るのが、ほぼ日課になっています。

そんな素晴らしい動画配信(見放題)サービスですが、一人でPCで見る分にはヘッドホンをしてその世界に入り込めるのですが、たまに映画館みたいな大きな画面でゆったりとソファーに腰掛けて見てみたくなるんですよね。

ということで家でもそれなりに大きな画面で映画やドラマを見ることができるガジェット「小型プロジェクター」を購入してみることに。今回選んだのは2800ルーメン&1080PフルHD対応の小型プロジェクター「AuKing 小型プロジェクター 2800ルーメン1080PフルHD対応」。

価格も五千円台とお値打ちだったし、カスタマー評価も悪くなかったので、試しに購入してみることに。こちらが外箱、しっかりとした専用箱に入っています。

続きを読む

[今週の気になる]音楽を聴くだけでBOSEワイヤレスイヤホンが当たる+BOSEスマートスピーカーが当たるWチャンスも!期間中(6/24日まで)にAmazon Musicで音楽を聴くだけ〜

Amazon Music

BOSEスピーカー」いいですねー。音楽好きな者からしたら憧れの存在でもあります。昔よく通っていたカフェにBOSEスピーカーが使われていて、BOSEスピーカーから流れてくる音楽を楽しみながら珈琲を飲むのが、癒やしの一時だったりしました。

ちなみに「BOSE ボーズ(Bose Corporation)」とは…

アメリカ合衆国に本社を置くスピーカーを主とした音響機器開発製造企業、及びそのブランド。マサチューセッツ工科大学(MIT)教授アマー・G・ボーズが、自身の研究の製品化などを行う企業として設立した会社。Boseの基準による独自の音を追求し、スピーカーをはじめとする様々な音響機器を開発しており、高い評価を得ている。(Wikipediaより抜粋)

そんな自分もPC専用スピーカーとしてこちら「BOSE Companion 2 Series III multimedia speaker system」を愛用中。購入してから1年近く経ちますが、日々PCサイドでいい音を響かせてくれています。

憧れのPCスピーカー「BOSE Companion 2 Series III multimedia speaker system」をついに購入!開封の儀から使用感まで〜

そんなBoseスピーカーですが、現在Amazonにて、

Amazon Musicで音楽を聴いて抽選で100名様にBOSEのワイヤレスイヤホンが当たる+さらにマイプレイリストから楽曲を再生した方の中から抽選で10名様に「BOSEスマートスピーカー」が当たるWチャンス!

というキャンペーンを開催しています。これまでにも何度か同様のキャンペーンを開催してきましたが、なかなか当たらず。今回は「BOSEワイヤレスイヤホン」と「BOSEスマートスピーカー」のダブルチャンスなので、プライム会員(無料体験者含む)ならば試してみる価値があるかも。

続きを読む

「ハンガーアイロンテーブル」をポイント還元で貰ったので、ハンガーにかけたままでアイロン掛けが可能な「スチームアイロン(FADIMAN)」を試してみた〜その使用感や如何に〜

スチームアイロン(FADIMAN) ハンガーアイロンテーブル

アイロン掛けって、支度も面倒だし時間もかかるし「面倒くさい」って人もきっと多いことでしょう。お気に入りの洋服ならばクリーニングに出す人も多いと思いますが、普段着まで毎回クリーニングに出すのも面倒だし、経済的にも勿体無いですよね。

ということで以前から「スチームアイロン」が以前から気になっていたのですが、先日スギ薬局のポイント還元で「ハンガーアイロンテーブル」を貰ったので、それならばと「スチームアイロン」を購入してみることに。

今回購入したものが、こちらの「スチームアイロン(FADIMAN)」。メーカーは知らないところだったのですが、Amazonにてベストセラー1位になっていたのと、価格もお手頃だったのでこちらを試してみることに。

外箱はこんな感じ。至ってシンプル。

続きを読む

[今週の気になる] WWDC2019開催!今年のWWDC19は、色んな意味でAppleユーザーに寄り添った内容だった気がする〜

WWDC19 Apple
(画像はAppleサイトより抜粋)

今年もApple恒例のApple開発者向けイベント「WWDC19」が開催されました。例年新しいハードが多く発表される場でもあるのですが、今年はソフトウェアの発表が中心。しかも色んな意味でAppleユーザーに寄り添った内容で、個人的にはなかなか素晴らしいWWDC19だったのではないかと感じています。

これまでは毎年どんどん新しいハードを投入し「また新しくなったから買ってね」という方向性だったのですが、今年のWWDC19を見ると明らかにその方向性が変わってきています。これまでの既存のハードとソフトを活かしながらも、Appleユーザーに寄り添った形で進化を遂げていて、かなりの好印象。

ということで気になったポイントを見てみましょう。

続きを読む