福岡定番の味、創業明治26年老舗「久原本家 茅乃舎(かやのや)」の「高菜の油炒め(辛口)」を味わってみた〜

久原本家 茅乃舎(かやのや) 高菜の油炒め(辛口)

福岡にて明治26年創業の老舗「久原本家 茅乃舎(かやのや)」。福岡久原村(現在の久山町)に開いた小さな醤油蔵からその歴史は始まりました。それから120余年に渡り、福岡の地で様々な調味料をつくり続けています。

様々な出汁や調味料が有名、とくに焼きあごを使用した「茅乃舎だし」は定番商品。また化学調味料・保存料を無添加に仕上げた調味料や惣菜なども人気商品となっています。今回、惣菜の中から「高菜の油炒め(辛口)」を頂いたので、味わってみることに。

こちらが「高菜の油炒め(辛口)」。福岡県瀬高産高菜を使用し、化学調味料・保存料無添加に仕上げたもの。価格「648円(税込)」なり。

続きを読む

ミラーガラスでお洒落感漂う「スリムオーブントースター(TWINBIRD)」を新調してみた〜その使い勝手はどんな感じ?

スリムオーブントースター(TWINBIRD)

先日の引越しに伴い、これまで長年使用してきた色んな家電を新しいものに買い替えているのですが、今回ご紹介するのはひと目で気に入ったこちらの「スリムオーブントースター」。トースターって色んなメーカーから出ているのですが、種類が多すぎてなかなか気に入ったものが見つからなかったんです。

そんな中、「dinos(ディノス)」オンラインショップでこちらのトースターを見つけて一目惚れ。価格もお手頃だったので、注文することに。こんな感じの外箱に入っています。「美しく、美味しく」いいですね。

続きを読む

「ビタクラフト(Vita Craft)抗菌 まな板 ブラック」を新調!朝の定番「バナヨーフレーク」を作ってみた〜

ビタクラフト(Vita Craft)抗菌 まな板 ブラック

鍋やフライパンなどの調理機器として有名なのが「ビタクラフト(Vita Craft)」。科学的に証明された健康調理器具として有名で、多くの百貨店などでも取扱されています。

ビタクラフト(Vita Craft)の鍋は持っているのですが、こちらの使い勝手が非常に良かったので、今回は「ビタクラフト(Vita Craft)抗菌 まな板 ブラック」を新調してみることに。

ビタクラフト(Vita Craft)鍋を使って、超簡単「手羽元と玉子のポン酢煮込み」に挑戦してみた!^^

こちらが「ビタクラフト(Vita Craft)抗菌 まな板 ブラック」。カラーは4色(グリーン・ピンク・ブラック・ベージュ)あるのですが、まな板としてはちょっと珍しいブラックをチョイス

続きを読む

旬のズッキーニを使った料理「ズッキーニと鶏もも肉の黒胡椒炒め」を作ってみた〜

ズッキーニと鶏もも肉の黒胡椒炒め

ズッキーニ、最近では普通にスーパーなどでも見かけるようになりました。一見、きゅうりの太いやつ?って感じですが、実はかぼちゃの仲間。旬は「6月〜9月」の夏野菜ということで、今からが一番の食べ頃です。

オリーブオイルとの相性がよく、炒めると栄養素の吸収率が高くなります。また免疫力を上げる成分を持ち、夏風邪の予防によいとのこと。ということで今回は旬のズッキーニを使った料理「ズッキーニと鶏もも肉の黒胡椒炒め」を作ってみることに。

こちらのその「ズッキーニ」。スーパーで購入、1本98円とかだったかな。

続きを読む

見た目もカラフルで可愛い!知多半島名物「ふところ餅」を食べてみた〜

知多半島名物「ふところ餅」

先日、知多半島に位置する愛知県常滑市にて「やきもの散歩道」を散策してみたのですが、陶器から食べ物まで色々と楽しむことができ、凄い充実した一日を過ごせました。古い町並みや焼き物に興味がある方ならば、きっと楽しめることと思います。

常滑散策〜やきもの散歩道を歩きながら「土鍋カレーうどん」を味わう!^^

やきもの散歩道には色んなお店が立ち並んでいるのですが、常滑焼などの陶器から特産品まで、様々なお土産を見て回るのも楽しみの一つ。そんな中、とあるお店にて知多半島名物というこちら「ふところ餅」が販売されていたので購入してみることに。

小さくカットしてあるものが試食できたのですが、それがなかなか美味しかったんです。店主の方いわく「軽くトースターなどで焼くと、もっと美味しく食べられます」とのこと。

見た目もカラフルで可愛いし、価格も300円台と手頃。

続きを読む

KALDI オリジナル簡単味噌煮込みうどん「味噌煮込みO-UDON」を作ってみた!これ濃厚旨々でいいんじゃない〜

KALDI 味噌煮込みO-UDON

今年は例年以上に日々の気温差が激しいですね。3月に入り周辺では梅の花なども咲き始め、少しずつ春の足音が聞こえてきました。それでもまだまだ朝晩は冷えるので、温かい料理は欠かせません。

先日いつも行くショッピングモールに入っている「KALDI」にて、歌舞伎風の絵柄が描かれた商品「味噌煮込みO-UDON」を発見。地元名古屋人としてはこれは食べないわけにはいかない、ということで早速購入してみることに。

地元名古屋では、寿がきやの「みそ煮込うどん」が有名。こちらはいわゆるインスタント麺の即席うどんですが、簡単で美味しいので常備している人も多いはず。これはこれで美味しいのですが、やはり生麺のものはまた別格なんですよね。

パッケージはこんな感じ。1袋「140円」ほど。1人前ですが「半生麺」「味噌スープ(生)」が付いてこの価格はお値打ち。インパクトが強いパッケージなので、思わず手にとってしまいます。

続きを読む

常滑散策〜やきもの散歩道を歩きながら「パン工房 風舎」のモチモチくろごまカレーパンを味わう〜

常滑 パン工房 風舎

愛知県常滑市、知多半島に位置する常滑市は「常滑焼」の産地として全国的にも有名。また近くに「中部国際空港(セントレア)」ができたことで、観光客も大幅に増えました。

そんな焼き物の町常滑ですが「やきもの散歩道」という新しい観光スポットが人気とのことなので、見学に行ってみることに。まずは腹ごしらえということで「うどん 甘味 侘助(わびすけ)」にて人気メニュー「土鍋カレーうどん」を頂いて大満足。

常滑散策〜やきもの散歩道を歩きながら「土鍋カレーうどん」を味わう!^^

お腹も膨れたところで、近くにお店を構える「パン工房 風舎」など、周りのお店を覗いてみることに。こちらが「パン工房 風舎」。お店の近くからはパンを焼くいい匂いが漂ってきます。

続きを読む

飛騨古川で仕込まれた蔵出し限定吟醸生原酒「新酒しぼりたて」を嗜みながら「あげづけ みそ味」を味わってみる〜

蔵出し限定吟醸生原酒「新酒しぼりたて」

飛騨高山といえば、古い町並みで外国人観光客にも大人気の観光地。これまでにも何度か訪れていますが、食べ物も美味しいし町並みも素敵で見どころも満載。最近ではアニメーション映画「君の名は。」にて岐阜県飛騨地方がその舞台となったことで、外国人観光客も増加しているみたい。

先日、家族が高山市にある道の駅「飛騨街道なぎさ」を訪れたのですが、そこで蔵出し限定品の吟醸生原酒「新酒しぼりたて」をお土産に購入してきてくれたので、ご紹介してみたいと思います。

限定「手づくりアップルパイ」を求めて、岐阜県高山市にある雪深い道の駅「飛騨街道なぎさ」を訪れてみた〜

こちらが蔵出し限定品の吟醸生原酒「新酒しぼりたて」。究極の純生原酒しかも限定品ということで、これは期待値が高まります。しっかりとした外箱に梱包されています。

続きを読む

飛騨高山名産「鶏ちゃん」を摘みに、明治元年創業老舗酒造が仕込んだ「純米大吟醸 禄(ろく)」を嗜む〜

純米大吟醸 禄(ろく)

美味しい料理をおつまみに、麦酒や日本酒、焼酎、ワインなどを楽しむ一時は、自分にとって何事にも代えがたい幸せな一時。普段は麦酒や焼酎を呑むことが多いのですが、たまに美味しそうな地酒などを見つけると呑んでみたくなるのが日本酒

いろんな地方にある造り酒屋で仕込まれた地酒が、また味わい深くて美味しいんですよね。ということで今回はこちら地元愛知で1868年(明治元年)に創業された老舗酒造「長珍酒造株式会社(ちょうちんしゅぞう)」で仕込まれた「純米大吟醸 禄(ろく)」を嗜みつつ、これまた大好物の飛騨高山名産「鶏ちゃん」を頂いてみたいと思います。

こちらが「純米大吟醸 禄(ろく)」。グリーンボトルに金色のロゴが高級感を醸し出しています。

続きを読む