岐阜県高山市パン工房「TRAIN BLEU(トランブルー)」の原点「なるせパン(NARUSE)」を味わってみた〜

TRAIN BLEU(トランブルー)なるせパン(NARUSE)

岐阜県飛騨高山にある大人気パン工房「TRAIN BLEU(トランブルー)」。トラン・ブルーは、フランス語で [ブルー・トレイン]という意味。英語の [BLUE] ではなく [BLEU] 。長い道のりを目的地に向かってコツコツとひたすら走り続けてゆく、という願いを込めてつけられたとのこと。

シェフ成瀬正氏手がけるパン工房「TRAIN BLEU(トランブルー)」は大人気で、休日は1時間待ちも当たり前。そんな大人気のTRAIN BLEU(トランブルー)ですが、実はトランブルーの隣に「なるせパン(NARUSE)」というパン工場があって、こちらこそがトランブルーの原点。

「なるせパン(NARUSE)」は、現在も学校給食のパンや、高校の売店用のパン、卸用のパンを作っていますが、こちらは以前にお父様が経営されていた会社。現在でも高山市地元スーパーなどで販売されており、高山市民の方々にとってはこの「なるせパン(NARUSE)」こそが思い出の味なんですね。

ということで今回はこちらの「なるせパン(NARUSE)」をメインに色々と購入してみることに。高山市地元のスーパーを訪れたところ、パンコーナーにて販売されていました。

続きを読む

越中富山で作られた「みそ焼き鯖寿し」を味わってみた〜おかずに高山名物「あげづけ」も一緒に〜

みそ焼き鯖寿し

ここ最近、鯖(さば)ブームなどもあって魚を加工した食品が大人気。缶詰から佃煮などの加工品まで、色んな種類の魚を加工した食品が登場しています。

ちなみに魚が身体によいと言われる理由とは?

魚に含まれる脂質は、DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸。血液中の中性脂肪やコレステロールを低下させる作用があり、動脈硬化予防に役立つとのこと。動脈硬化が原因の病気には、心筋梗塞や脳卒中などの恐ろしい病気があります。

ということで魚には重要な役割が備わっているのですね。

先日はこちらクドの釜で炊き上げた国産手造り佃煮「いわし甘露煮」をご紹介したのですが、今回はお土産で頂いたこちら越中富山で作られた「みそ焼き鯖寿し」を味わってみたのでご紹介してみたいと思います。

クドの釜で炊き上げる国産手造り佃煮「いわし甘露煮」が、最高の焼酎のアテだった件〜

こんな感じの笹の葉で作られてパッケージに入っています。鯖寿しは色んなところで見かけますが、みそ焼き鯖寿しというのは初めてかも。こちらは富山市に会社がある「味よし食品」が製造販売。富山、石川県を中心に高級スーパー、百貨店、高速道路SA、PAなどで販売されているとのこと。

続きを読む

飛騨高山朝市で購入した「一位一刀彫 バターナイフ」を使って、KALDI「トリュフ風味チーズディップ」トーストを味わってみる〜

飛騨高山朝市 一位一刀彫 バターナイフ

日に一度くらいは「パン食」という方も多いことでしょう。そういう自分もお昼ご飯は「パン(トースト)&おかず&カップスープ」と決まっています。手軽に食べられますし、時間もかからないので程良いんですよね。

トーストにはマーガリン(バター風味)を塗ることが多いのですが、その時に必須なのが「バターナイフ」。バターナイフって、モノによって使い勝手がかなり違ってくるんです。毎日使うものだからこそ、手に馴染んだ使い易いものがいいですよね。

先日、家族が高山を訪れた時に、朝市でこちら「一位一刀彫 バターナイフ」を購入してきてくれたので、早速使ってみることに。こちらのお店「山城工芸」は、飛騨高山の宮川朝市に一位一刀彫のお店を出し続けて40年余りという老舗工芸店。

こちらが外袋。飛騨高山の伝統工芸「一位一刀彫」を駆使したバターナイフということで使うのが楽しみ。

続きを読む

クドの釜で炊き上げる国産手造り佃煮「いわし甘露煮」が、最高の焼酎のアテだった件〜

いわし甘露煮

ここ最近、鯖(さば)ブームなどもあって魚を加工した食品が大人気。缶詰から佃煮などの加工品まで、色んな種類の魚を加工した食品が登場しています。

ちなみに魚が身体によいと言われる理由とは?

魚に含まれる脂質は、DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸。血液中の中性脂肪やコレステロールを低下させる作用があり、動脈硬化予防に役立つとのこと。動脈硬化が原因の病気には、心筋梗塞や脳卒中などの恐ろしい病気があります。

ということで魚には重要な役割が備わっているのですね。

お刺身などを食べる機会は多いのですが、なかなか魚を丸ごと食べる機会って少ない。魚を丸ごと買ってきて家で料理するのも大変ですし。そんな時にとっても簡単に美味しく頂けるのが加工食品。

ということで今回ご紹介するのは、地元で採れた新鮮な魚を天日干してから炭で焼き、クドの釜で炊き上げるという手間暇をかけた国産手造り佃煮「いわし甘露煮」です。

自社製造販売さいているのは愛知県蒲郡に会社がある「カネリ尾崎食品店 / 愛知県蒲郡市西浦町大塚35 / 0533-57-3026」。佃煮製造販売を中心に手造りのつくだ煮を製造販売されています。今回こちらの佃煮「いわし甘露煮」を取り寄せたのですが、これがとっても美味しかったんです。

こんな感じにパッケージ詰めされています。「300g(15〜16尾) / 648円(税込)」。賞味期限は常温で約4ヶ月、開封後は冷蔵庫で1週間ほどとのこと。ちなみにもう少し少量サイズの「170(7〜8尾) / 378円(税込)」もあります。

続きを読む

謹賀新年!今年は亥年(いのしし年)そして平成最後の年、新しい時代に向けて楽しみつつも自分らしくいきたい〜

2019年 謹賀新年 名古屋東急ホテル

2019年 新年明けましておめでとうごいます。
本年もどうか宜しくお願いいたします。

今年は「亥年(いのしし年)」そして平成最後の年、ということで新しい時代に向けて楽しみつつも、自分らしく時代に流されず、マイペースに好きなことを掘り下げていきたいと思っています。

今年も日々楽しめるそしてお役に立てる情報をお届け出来るように頑張っていきたいと思っております。今後共宜しくお願い申し上げます。

こちらは「名古屋東急ホテル」のロビーに飾ってあった恒例のお正月飾り。今年は前後が異なる飾りになっていて、より綺羅びやかな印象。皆さん、この前で写真を撮られていました。

続きを読む

今更ながらの「COSTCO(コストコ)」初体験!人気食材を色々買ってきたので実食〜トリプルチーズタルト&ティラミス、コストコスイーツ最強伝説!^^

COSTCO(コストコ)

COSTCO(コストコ)」言わずと知れたアメリカ発祥の大型会員制倉庫型卸売・小売りチェーン店。1983年に設立され世界中に750倉庫店(2018年6月時点)を構えています。日本でも1999年に久山倉庫店がオープン、こちら地元では2013年に中部空港倉庫店がオープンとなり人気を博しています。

地元中部地区にもすでに5店舗を展開しているCOSTCO(コストコ)ですが、どこも名古屋からはちょっと遠い場所に位置し、また連日混んでいるとの噂もあり、なかなか訪れる機会がありませんでした。(近年中に名古屋の守山区内に新店舗ができるとの噂も!?)

そんな折、たまたま会員の方にお誘い頂く機会があり、岐阜羽島店を訪れることに。今更ながらのCOSTCO(コストコ)初体験、TVやネットなどでも色んなニュースを目にしてきたので、訪れる前から期待が膨らみます。

今更ながらの「COSTCO(コストコ)」初体験!人気の食材を色々と買ってきたので、実食してみた感想など〜

前回の商品紹介に引き続き、今回は簡単調理などして色々と実食してみたので、その感想などを含めご紹介してみたいと思います。

続きを読む

全国的にはちょっと珍しい野菜「十六ささげ」を使って、「十六ささげの胡麻和え」「十六ささげのくるみ味噌和え」を作ってみた〜

十六ささげ 胡麻和え 味噌和え

少し前の9月頃になりますが、全国的にはちょっと珍しい野菜でもある採れたて「十六ささげ」を頂いたので、「十六ささげの胡麻和え」「十六ささげのくるみ味噌和え」を作ってみました。家庭菜園で庭で採れたものということで、見るからに新鮮そのもの。

ちなみに十六ささげとは

ササゲの一亜種。地域によっては「長ささげ」「十八ささげ」「十八豆」「三尺ささげ」「ふろう豆」「ほろ豆」などとも呼ばれ、主に若い莢を食用にする。主に愛知県と岐阜県、奈良県及び鹿児島県の種子島や奄美群島から沖縄県を中心とした地域で生産。食べ方としては、さやがまだ柔らかい状態で、さやごと食べるのが一般的。(Wikipediaより抜粋)

旬の時期は「6月後半〜9月後半」ということで、基本的に夏野菜の部類に入ります。こちらの十六ささげも9月頃に頂いたもの。ちょっと間があいてしまいましたが、せっかく写真も撮りましたし、ちょっと珍しい野菜なのでご紹介することに。見た目は「サヤインゲン」に似ていて綺麗な黄緑色。さやの長さが30〜50cmほどで、柔らかいのが特徴。

まず鍋にお湯を沸かし、少量の塩を入れます。そこに「十六ささげ」を投入。3,4分ほど茹でたらザルにあげます。こちらは家庭菜園で採れた新鮮なものなので、市販で販売されているものよりも太めで弾力があります。固さを見ながら、茹で時間を調整してやりましょう。

続きを読む

岐阜県高山市にある大人気パン工房「TRAIN BLEU(トランブルー)」のはちみつ入り食パンをクリームチーズと一緒に味わう!^^

パン工房「TRAIN BLEU(トランブルー)」

岐阜県飛騨高山にある大人気パン工房「TRAIN BLEU(トランブルー)」。トラン・ブルーは、フランス語で [ブルー・トレイン]という意味。英語の [BLUE] ではなく [BLEU] 。長い道のりを目的地に向かってコツコツとひたすら走り続けてゆく、という願いを込めてつけられたとのこと。

こちらのシェフ成瀬正氏は、2005年クープデュモンド日本代表に選出。彼を含む日本代表チームは「3位」という輝かしい功績を残しています。「1位になるよりも価値のある3位だった」との素晴らしいコメントも残されています。

そんな成瀬氏が手がけるパン工房「TRAIN BLEU(トランブルー)」は大人気で、休日は1時間待ちも当たり前とのこと。先日、家族が高山方面に出向いたついでに、立ち寄ってくれました。その日も若干並んでいたみたいですが、終わりがけに訪れたので10分ほどで入店できたとのこと。

今回は「食パン」を中心に購入してきてくれたので、ちょうど家にあったクリームチーズと合わせて頂いてみたいと思います。

雪景色に包まれたお店が何とも素敵!岐阜県高山市にある大人気パン工房「TRAIN BLEU(トランブルー)」を訪れてみた〜

こちらが「イギリスパン」350円。耳まで柔らかい伝統的な塩味の食パン。世の中には色んな種類のパンがありますが、基本的に食パンが美味しいお店は、基本の生地自体が美味しいので、まず外しがないんですよね。

続きを読む

初めて見つけた鶏ちゃん「黒川の鶏ちゃん」を摘みに、岩村醸造の銘酒「女城主」で一杯やるという至福のとき〜

黒川の鶏ちゃん 女城主

先日訪れた「道の駅 可児ッテ」にて、初めて見つけたのがこちらの「黒川の鶏ちゃん」。鶏ちゃんは大好きで常時冷凍庫に保存してあるくらいですが、地元名古屋ではこちらのメーカーの商品は、一度も見かけたことがなかったんです。ということでいくつか購入して帰ることに。

岐阜県可児市にある人気の道の駅「道の駅 可児ッテ」にて、可児ッテ名物「里芋コロッケ」を満喫〜

こんな感じのパッケージに入っています。冷凍状態で販売されているので、調理前日に冷蔵庫へと入れ替えておきました。みそ・しょうゆ・塩などがあったみたいですが、今回は「みそ味」を購入してみることに。

岐阜県賀茂郡白川町の「旨々工房黒川(株)」という会社が製造元みたい。容量も300gと通常の鶏ちゃんと較べるとサイズも大きめ。価格は1袋「370円(税別)」。

続きを読む