愛知を中心に美味しい料理とお酒が頂ける石窯ナポリピッツァとワインのお店「Ton Galliano トンガリアーノ」ナポリピッツァをお持ち帰りしてみた~お摘みに「炙りエビマヨ」も添えて~

石窯ナポリピッツァとワインのお店「Ton Galliano トンガリアーノ」「炙りエビマヨ」

地元大曽根駅からすぐのところに、以前から気になっていたお店があったんです。前の道を通るといつも賑わっている雰囲気で、お店の造りもお洒落。大きな看板には「石窯ナポリピッツァとワインのお店」と書かれています。

そのお店がこちらの石窯ナポリピッツァとワインのお店Ton Galliano トンガリアーノ 大曽根店」。ちょうどお店の前を通った時に、店員さんがテイクアウト販売をされていて、お腹も空いていたので、その声に引き寄せられるように購入して帰ることに。

こちらのお店、愛知県春日井に会社があって「勝川駅前店」が本店、その他数店舗各地にあるみたい。また会社自体は結構規模が大きくて、「七輪ホルモン焼・博多牛もつ鍋 ぶ~豚」「創作料理 月のもぐら」など多店舗展開。元々はヘアメイクサロンや美容学校などもされているということで、そういえば映画館で宣伝を見た記憶があるかも。

スポンサーリンク

石窯ナポリピッツァとワインのお店「Ton Galliano トンガリアーノ」「炙りエビマヨ」

こちらが石窯ナポリピッツァとワインのお店「Ton Galliano トンガリアーノ 大曽根店」地図。場所は「名古屋市北区大曽根3-13-14 / 052-508-8922」大曽根駅から少し路地入ったところ、ビルや看板も目立つので判りやすいかと。

こちらがテイクアウト注文した石窯ナポリピッツァ。セール中だったこともあり、どれでも1枚500円、しかも今回なんとオマケで「パエリア」まで無料サービス。いやー太っ腹、これは近々お店の方にもお邪魔しなくちゃ。

続きを読む

COSTCO コストコにて以前から食べたかったパン「PANINI(パニーニ)」を初購入したり、「寿司ファミリー盛」「シュリンプカクテル」「ロティサリーチキン」をバーナー炙りにして味わってみた~

COSTCO コストコ「PANINI(パニーニ)」「寿司ファミリー盛」「シュリンプカクテル」「ロティサリーチキン」バーナー炙り

COSTCO(コストコ)」言わずと知れたアメリカ発祥の大型会員制倉庫型卸売・小売りチェーン店。1983年に設立され世界中に750倉庫店(2018年6月時点)を構えています。日本でも1999年に久山倉庫店がオープン、こちら地元では2013年に中部空港倉庫店がオープンとなり人気を博しています。

東海地区には現在「中部空港倉庫店」「岐阜羽島倉庫店」がありますが、地元名古屋にはこれまで店舗が無かったんですよね。そんな中、以前から噂されていた

コストコ守山倉庫店「2021年7月8日(木)」の正式オープン!

が発表されました。概要としては以下のようになるみたい。オープン当初は激混みが予想されるので、しばらくしてからじゃないと行けないかと思いますが、地元から近くにコストコがオープンしてくれるのは、ほんと嬉しい。

名称:コストコ守山倉庫店
所在地:名古屋市守山区大字中志段味字宮前
構造:地上3階建て
駐車場:760台

どちらにしても地元(大曽根)から比較的近場にオープン予定なので、開店したら定期的にお世話になりそう。今からとっても楽しみ。

ということで今回は「COSTCO コストコ 岐阜羽島倉庫店」を家族が訪れた際に、以前から食べたかったパン「PANINI(パニーニ)」を初購入したり、「寿司ファミリー盛」「シュリンプカクテル」「ロティサリーチキン」などを纏めて購入してきたので、最近ハマっているガスバーナーを使った炙り料理を色んなパターンで味わってみたいと思います。

炙り料理やアウトドアで大活躍しそうなガスバーナー「SOTO(ソト)フィールドチャッカー」を購入してみた~安心の日本製、パワーガスボンベも付属してるので直ぐに使える~

まずはこちらが大盛り寿司「寿司ファミリー盛」。本当はもう少し小さいサイズで良かったのですが、こちらしかお買い得なものが無かったので、こちらを購入。これだけの量が入って「2,678円(税込)」は、通常から考えたら破格のお値段。

続きを読む

富士の麓で作られている地酒「げんこつ」2種類を頂いたので、檜で作られた「ぐいのみ」を器に「鰆のみりん粕漬け」を作って味わってみた~

富士の麓で作られている地酒「げんこつ」

日本全国、色んな地域で「地酒」が製造販売されていますよね。自分は普段、家では余り日本酒は呑まないのですが(ついつい呑み過ぎてしまうので)たまに美味しい摘みなどがあると、グイッといきたくなります。

水の綺麗な場所では、美味しいお酒が造られているところが多いのですが、こちら「富士正酒造」は慶応2年(1866年)より富士の麓でお酒を造り続けている老舗酒蔵

今回こちらで造られている地酒「げんこつ」2種類をお土産で頂いたので、犬山城下町で購入してきた檜で作られた「ぐいのみ」を器に「鰆のみりん粕漬け」と一緒に味わってみたいと思います。

犬山城下町巡り~新しいお店が立ち並び、若い人達にも人気急上昇中!紅葉の「犬山城下町」をぶらり散策してみた~

こちらが地酒「げんこつ」。”地酒飲みくらべ“という名前が付いている通り、2種類の地酒がセットとなっています。こういう飲みくらべものって、何か試してみたくなるんですよね。

続きを読む

珈琲所コメダ珈琲店の「コメダ特製小倉あん」を使って、モーニング看板メニュー「小倉トースト」やオリジナル「小倉アイス」を作って味わってみた~

珈琲所コメダ珈琲店の「コメダ特製小倉あん」「小倉トースト」「小倉アイス」

今や地元名古屋を代表する喫茶店になった「珈琲所コメダ珈琲店」。2016年に名古屋証券取引所 市場第一部に「株式会社コメダホールディングス」として上場を果たし、現在国内店舗数「コメダ珈琲店 899店舗」「おかげ庵 11店舗 」「コメダ謹製やわらかシロコッペ 2店舗」「石窯パン工房ADEMOK 1店舗」など多数店舗展開。増々の勢いを見せる名古屋を代表する珈琲店となりました。

そんなコメダ珈琲店を代表するのが、パン&スイーツ「シロノワール」。まだコメダ珈琲店が全国区ではなかった時には、他の地域から来られた方にこの「シロノワール」をお薦めすると、「えっ、デニッシュパンの上にソフトクリームがのってるの?こりゃ凄い!」と驚かれたものです。

コメダ珈琲店にて季節のシロノワール「キャラノワール」を体感!

また珈琲やデザートのみならず、サンドイッチの種類も豊富で、以前にはコメダ珈琲ふわふわ食パン「KOMEDA`S BREAD」を使って見よう見まねでコメダ風「ミックスサンド」や「ハムサンド」を作ってみたり。

コメダ珈琲のふわふわ食パン「KOMEDA`S BREAD」が販売されていたので購入してみた~見よう見まねでコメダ風「ミックスサンド」や「ハムサンド」を作ってみたり~

そして今回、いつも行くスーパーで見つけたのがこちらの「コメダ特製小倉あん」。2020年10月コメダ初の製餡工場が操業を開始、そのお陰で一般家庭でも「コメダ特製小倉あん」が味わえるようになったみたい。

こちらがその「コメダ特製小倉あん」。見た目鮮やかなパッケージに入っています。容量は「300g」あるので、手に持つと結構ずっしり感があります。価格1個「410円」。

続きを読む

三重県四日市の老舗鰻屋「うな勢(うなせい)」と桑名のしぐれ屋「瑞宝」とのコラボ商品「鰻志ぐれ煮」を味わってみた~お茶漬けにすると、まるで「ひつまぶし」みたい~

三重県四日市の老舗鰻屋「うな勢(うなせい)」と桑名のしぐれ屋「瑞宝」とのコラボ商品「鰻志ぐれ煮」

鰻大好きっていう日本人の方も、きっと多いことでしょう。ここ東海地区は「ひつまぶし」で有名な鰻の名産地が多いところでもありますし、自分も鰻は大好物。とくに暑い夏場には、スタミナ補充の意味も込めて、鰻を食べにいくという方も多いことでしょう。

鰻専門店で頂く「鰻」はやはり格別ですが、やっぱりお高い、でも食べたい、という時に重宝するのが、こちらの「鰻志ぐれ煮」。こちらは三重県四日市の老舗鰻屋うな勢(うなせい)」と桑名のしぐれ屋瑞宝」とのコラボ商品で、老舗ならではの受け継がれた風味が味わえるとのこと。

こんな感じの愛らしいパッケージに包まれています。これは思わず手にとってしまいますね。

続きを読む

ベーカリープロデューサー岸本氏監修の高級食パン専門店「痛快こねこねマン」が愛知県春日井市に新規オープン!高級食パン「至福の目醒め」「焼き芋サンド」を味わってみた~オープンサンドも作ってみたり~

ベーカリープロデューサー岸本氏監修の高級食パン専門店「痛快こねこねマン」が愛知県春日井市に新規オープン!

ここ数年の高級食パンブームは、凄いものがありますね。次から次へと新しい店舗が展開され、どこもそれなりに繁盛している模様。そんな中、愛知県春日井市に高級食パン専門店痛快こねこねマン」が新規オープンしたとのこと。早速いくつかパンを購入してきたので、ご紹介してみたいと思います。

こちらの高級食パン専門店「痛快こねこねマン」は、ベーカリープロデューサー岸本拓也氏がプロデュースしたお店ということで、名前も店作りもかなりのインパクト。岸本氏は、横浜・大倉山にある「TOTSZEN BAKER’S KITCHEN」のオーナーを務めながら、2011年より異業種オーナーのベーカリーを全国にプロデュースされている方。

店名のインパクトとデザインから、一見「ウケ狙いがメインで、食パンはいまいちなのでは?」と思いがちですが、これがかなりこだわった高級食パンで「喜界島産粗糖とフランス産発酵バターと国産バターを独自でブレンドしコクのあるミルキーな味わいを表現」とのことで期待も膨らみます。

こちらが高級食パン専用の手提げ袋。パッケージにはゴレンジャーの様な面白いデザインが施され、見た目のインパクトも大。これだけでも子供達から人気がでそう。

続きを読む

昔懐かしい真っ赤なウインナー「なもちゃんウインナー」を使って、「タコちゃんウインナー」や「あんかけスパゲッティ」を作ってみた~飛騨高山では定番の魚肉ウインナー、価格も安くて美味しい~

昔懐かしい真っ赤なウインナー「なもちゃんウインナー」「タコちゃんウインナー」名古屋 ヨコイ「あんかけスパゲッティ」

お弁当や朝食などの具材として欠かせないのが「ウインナー」。一言でウインナーといっても様々な種類がありますが、昔懐かしい真っ赤なウインナーって、最近では余り見かけなくなりましたね。

昔はこの真っ赤なウインナーが定番で、子供の頃によく食べた記憶があります。ということで、昔懐かしい真っ赤なウインナー「なもちゃんウインナー」を頂いたので、「タコちゃんウインナー」や「あんかけスパゲッティ」を作ってみました。

「なもちゃんウインナー」は飛騨高山では定番人気の魚肉ウインナーで、「(株)ダイトウフーズ」が製造販売しています。こちらのなもちゃんウインナー、名古屋では余り見かけないのですが、製造している会社は名古屋に本社があるみたい。なんか逆輸入みたいで、それもまた面白いですね。

こちらがパッケージに入った「なもちゃんウインナー」。これだけの量が入って、価格がなんと180円ほど。魚肉ウインナーとはいえ、めちゃ安い。そりゃ人気定番になるよね。

続きを読む

炙り料理やアウトドアで大活躍しそうなガスバーナー「SOTO(ソト)フィールドチャッカー」を購入してみた~安心の日本製、パワーガスボンベも付属してるので直ぐに使える~

炙り料理やアウトドアで大活躍しそうなガスバーナー「SOTO(ソト)フィールドチャッカー」

春夏になってくると、外でアウトドアを楽しむ方も増えてくることでしょう。昨今のキャンプブームもあり、専用キャンプ場で火気が使える場所も増えてきました。

また普段から料理をする自分としては、家でも炙り料理を楽しみたい、と以前から思っていたんです。ということで今回こちらのガスバーナー「SOTO(ソト)フィールドチャッカー」を購入してみたので、ご紹介してみたいと思います。

こちらが「SOTO(ソト)フィールドチャッカー(パワーガスボンベ1本セット)」。「SOTO(ソト)」というブランドで有名なこの会社は「新富士バーナー株式会社」という愛知県豊川市に本社がある会社。バーナー、ランタンなどのアウトドア商品や工具を中心に、日本製の安全安心な商品を製造販売しています。

続きを読む

コーヒーと輸入食品の専門店「KALDI」のオリジナル食材を使って、「生ハムと白トリュフのフェットチーネ」パスタを作ってみた~前菜に「生ハムの旨たれ添え」も~

コーヒーと輸入食品の専門店「KALDI」「生ハムと白トリュフのフェットチーネ」

コーヒーと輸入食品の専門店KALDI」。自分がいつも訪れるショッピングモールに入っていることもあり、常連といっていい程通っているお店。珈琲はもちろんのこと、様々な輸入食材を取り扱っており、店内を見て周るだけでも楽しい。

そんな「KALDI」のオリジナル食材の中でも、常に人気を誇るのが「生ハム(切り落とし)」と「生パスタ」。今回はそんな人気アイテムに加えて、先日初めて見つけた「クリーム白トリュフパスタソース」を使った「生ハムと白トリュフのフェットチーネ」パスタと前菜に「生ハムの旨たれ添え」を作ってみようと思います。

こちらが「生パスタ フェットチーネ」と「クリーム白トリュフパスタソース」。パスタソースは2袋入りで180円位だったかな。フェットチーネは1袋110円ほど。こちらのフェットチーネはコロナ禍の影響か?この処入手しずらかったのですが、やっと最近店頭に並ぶようになりました。

クリーム白トリュフパスタソース」は今回初めて見かけたので、新商品なのかな?家でも手軽に白トリュフ風味のパスタが味わえるなんて、ほんと良い時代となりました。

続きを読む