耐衝撃性ラバーケースが特徴的なコンパクトポータブルHDD「Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1」を購入してみた〜使い勝手はどんな感じ?

Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1

日々PCで作業をしていると、知らないうちに膨大なデータが蓄積されていきます。最近ではクラウドサービスも充実してきているので、重要なデーターや写真などはリアルタイムでクラウド上に保存させています。

現在メインPCはMacBookを使用しているのですが、重要な書類やデータは「iCloud Drive」に。画像やビデオ映像などは「Googleフォト」「Amazon Photos」に保存しています。

クラウドを活用すれば最低限の重要データは保存が可能ですが、何かの拍子にPCがクラッシュしてしまった場合、完全復元させることは出来ません。そんな万一の場合に欠かせないのが、PCデータの丸ごとバックアップ。Macには「Time Machine」という素晴らしいバックアップ機能が付いているので、こちらを活用するべく新しい外付けハードディスクを購入することに。

こちらが今回購入したコンパクトポータブルHDD「Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1」。外箱もちゃんとしていて安心感があります。

続きを読む

[今週の気になる] SNSサービス「Google+」一般向けサービス、予定よりもひと足早く2019年4月に終了へ〜そしてPayPay20%還元キャンペーンも早々終了(残念)〜

SNSサービス「Google+」

SNSサービス「Google+」今年の10月に「Google+一般ユーザー向けサービスを2019年8月頃に終了する」との発表がされていましたが、それが前倒しになり

SNSサービス「Google+」一般向けサービス、予定よりもひと足早く2019年4月に終了へ

との発表がなされました。

その理由としては、サービスが利用されていないことに加え、50万件以上のアカウントに影響があると推定される個人情報に無断アクセスできるバグが発見されたとこと。その上またしても個人情報に無断アクセスできるAPIバグが判明したとのことで、一般向けサービスの終了時期を2019年4月に前倒しで終了すると発表されました。

今回のバグの影響範囲は約5,520万人。すでに修正済みで、その期間中デベロッパーやサードパーティのシステムがこれらを悪用した形跡はないとのことですが、その数が膨大なので無視することは出来なかった模様。

ちなみにこのバグにより「ユーザーの名前、メールアドレス、職業、年齢、性別」など未公開個人情報にアクセス可能になっていたものの、パスワードや決済情報などの漏洩はないということです。

続きを読む

[今週の気になる] 「amazon music UNLIMITED」3ヶ月99円キャンペーン中!またアップグレードでファミリープラン2ヶ月無料キャンペーンも〜

amazon music UNLIMITED

Amazonの定額制音楽配信サービス「prime music」は、プライム会員ならば100万以上の楽曲が聴き放題になるサービス。それを「楽曲数4,000万以上」と大幅に曲数の幅を広げて各種サービスを追加したのが「amazon music UNLIMITED」。

只今、そのamazon music UNLIMITEDにて、新規登録の方に限り

3ヶ月99円キャンペーン!

が開催されています。

キャンペーン期間:2018年11月15日15時01分~2019年1月4日23時59分(日本時間)

の期間に登録された方に、Amazon Music Unlimited個人プランが3か月99円(税込)で利用できるとのこと。4か月目以降は月額980円(税込)(プライム会員の方は780円(税込))となります。

オフライン再生なども可能なので、より音楽を楽しむ幅が広がります。とくにプライム会員の方は780円(税込)で利用できるので、他の定額制音楽配信サービスと較べてもお得感がありそう。これを機会に検討されてみるのもいいかもですね。

amazon music UNLIMITED

続きを読む

[今週の気になる] 「YouTube Premium」始動!「YouTube Music(Premium)」が使えるようになっていたので試してみた〜

YouTube Music(Premium)

これまで米国などで「YouTube Red」として提供されていたサービスが、今年5月に「YouTube Premium」として刷新、そのまま米国などではサービスが開始されていました。そんな中「YouTube Premium」がついに日本でも利用できるようになりました。

ちなみに「YouTube Premium」とは、Googleの有料音楽・動画ストリーミングサービス。ざっと機能をまとめてみるとこんな感じ。

・YouTubeの広告がすべて非表示に。(オフライン再生機能が利用可能)
・「YouTube Music(Premium)」が利用可能。
・「YouTube Originals」(オリジナル ムービーやシリーズが見れる)
・「YouTube Kids」(アプリで広告なしのオフライン再生が可能)
・「YouTube Gaming」(アプリで広告なし、オフライン、バックグラウンドの再生可能)
・「Google Play Music」(追加料金なしで利用可能)

利用料金は月額1,180円、3ヶ月間の無料トライアルも用意されています。ファミリープランは月額1,780円、最大6人の家族メンバーで利用可能。(こちらは1ヶ月の無料トライアル)ちなみにiPhoneアプリで利用する場合、価格が月額1,550円に設定されているので注意が必要。PCやAndroidからならば、月額1,180円で利用可能。

こんな感じに機能盛々で、YouTube大好きな人にとっては魅力的なサービスとなっています。

自分はといえば以前から「Google Play Music」サービスを利用していることもあり、「YouTube Music(Premium)」サイトを覗いてみたら既に利用可能になっていました。ということで早速試してみることに。

「YouTube Music(Premium)」トップページはこんな感じ。他の定額制音楽サービスと似た感じのデザインになっているので、すでに定額制音楽サービスを利用している方ならば違和感なく使えそう。

続きを読む

[今週の気になる] ファミリーマートが2018年11月よりスマホを活用したバーコード決済「d払い」「LINE Pay」「PayPay」「楽天ペイ」などに対応するらしい〜

ファミリーマート バーコード決済 d払い LINE Pay PayPay 楽天ペイ

世界的にも遅れているといわれている日本の「キャッシュレス決済」事情。世界的に見てもその比率が約2割と海外と較べてもかなり低いレベル。韓国などでは既に約9割がキャッシュレス決済ということですから、いかに日本が出遅れているかがわかります。

現金志向が強い日本はキャッシュレス決済の比率が約2割と海外より低い。都内でクレジットカードを使える飲食店は3分の1程度にとどまるとの調査もある。経済産業省によると、韓国は約9割、中国は6割、米英も5割前後に上る。政府は2025年までに4割まで高める目標を掲げている。(nikkei 記事より抜粋)

またお店が側がキャッシュレス決済を導入しない理由としては「手数料が高い=40%以上」となっています。その結果、必然的に使えるお店が少なくなり、使えるお店が少ないから利用者も少なくなるという悪循環に。

2020年には東京オリンピックもありますし、これではいけないと政府も2025年までに4割まで高める目標を掲げていますが、ちょっと取り掛かるのが遅すぎた感も否めません。それでもやらないよりはやった方が確実に良いわけで、「現金しか使えないことに不満を持つ外国人観光客は4割存在する」との経産省の調査報告書を見ても、日本のキャッシュレス決済化が急務になっていることは間違いありません。

そんな中、大手コンビニチェーンのファミリーマートが、2018年11月よりスマホを活用したバーコード決済 「d払い / LINE Pay / PayPay / 楽天ペイ(アプリ決済) / Alipay(支付宝) / WeChat Pay(微信支付)」に対応すると発表しました。

2018年11月より全国のファミリーマート(まずは一部店舗)で取扱い可能になるとのこと。全国のファミリーマート全店舗での開始は、2018年12月4日(火)からとなります。

続きを読む

[今週の気になる] 50万人の個人情報流出を受けて、SNS「Google+」が2019年8月頃に閉鎖されることに〜

Google+

米グーグルは8日、ソフトウエアの不具合から最大50万人分の個人情報が外部に流出する恐れがあるとして同社の交流サイト(SNS)サービス「グーグル+(プラス)」を閉鎖すると発表した。現時点で実際の情報の流出や不正利用の形跡はないという。(nikkei 記事より抜粋)

今週始め、突然のビックリ情報が飛び込んできました。50万人の個人情報流出というのも驚きではありましたが、それよりもSNSサービス「Google+」を閉鎖するとの内容が衝撃的過ぎました。

「Google+」は自分もオープン当初から使い始め、最近では週に一度ほどの利用にとどまっていましたが、それでも長年ずっと使い続けてきました。2016年辺りまではほぼ毎日利用していたこともあり、それなりに愛着もあります。

続きを読む

スマートスピーカー「Amazon Echo Dot(エコードット)」がやってきた!その使用感や如何に〜Echo端末を複数登録する方法まで〜

スマートスピーカー「Amazon Echo Dot(エコードット)」

スマートスピーカー、現在「Amazon Echo」「Google Home mini 」「LINE Clova WAVE」の3機種が我が家にあるのですが、どれもそれぞれに特徴があり、それぞれの場所で日々活躍してくれています。

それぞれに良し悪し特徴があったりするのですが、

反応が良くて、そこそこ音も良い「Amazon Echo」 → PCルーム
音声情報処理能力が高い「Google Home mini 」 → キッチン
家電との連携が可能な「LINE Clova WAVE」 → リビング

という感じに使い分けています。

そんな便利なスマートスピーカーですが、先日のセールにて「Amazon Echo Dot(エコードット)」がお値打ちになっていたので、こちらも合わせて購入することに。こちらは寝室に置いておいて、主に「目覚まし(アラーム)」「お天気」「ニュース」などの機能を中心に使いたいと思っています。

スマートスピーカー「Amazon Echo」がやってきた!開封の儀からファーストインプレッション&注意点まで〜

外箱はこんな感じ。鮮やかなブルーが印象的。 Echoと較べると、ほんと小さい。

続きを読む

Amazon Music が「Alexa Cast」に対応したみたいなので、Amazon Echoを使って試してみた〜

Amazon Music 「Alexa Cast」対応 Amazon Echo

スマートスピーカー、現在「Amazon Echo」「Google Home mini 」「LINE Clova WAVE」の3機種が我が家にあるのですが、どれもそれぞれに特徴があり、それぞれの場所で日々活躍してくれています。

それぞれに良し悪し特徴があったりするのですが、

反応が良くて、そこそこ音も良い「Amazon Echo」 → PCルーム
音声情報処理能力が高い「Google Home mini 」 → キッチン
家電との連携が可能な「LINE Clova WAVE」 → リビング

という感じに使い分けています。

そんなとっても便利なスマートスピーカーですが、先日Amazon Music が「Alexa Cast」に対応したみたいなので、Amazon Echoを使って試してみることに。

続きを読む

スマートスピーカー「LINE Clova WAVE」が我が家にやってきた!Amazon EchoやGoogle Home mini との比較もしてみたよ〜

スマートスピーカー「LINE Clova WAVE」

スマートスピーカー、米国ではすでに生活にとって必需品になっているほど売れているみたい。日本でも昨年から発売開始された「Google Home(mini)」を皮切りに、「Amazon Echo シリーズ」など、色んなタイプのモデルが発売されています。

ガジェット好き、音楽好きな自分としては、スマートスピーカーを試さない手はありません。先に購入した2機種「Google Home mini 」「Amazon Echo」は、すでに自分にとって生活に欠かせないアイテムとなっています。

「Google Home Mini」がやってきた!開封の儀からファーストインプレッション&注意点まで〜

スマートスピーカー「Amazon Echo」がやってきた!開封の儀からファーストインプレッション&注意点まで〜

そしてもう一つ、LINEから発売されたスマートスピーカーが「LINE Clova」。先日、楽天セールにて半額で販売されていたので、これはいいは機会だと思い「LINE Clova WAVE」を購入してみることに。

こんな感じのしっかりとした外箱に入っています。結構大きい印象。

続きを読む