[今週の気になる] 「d払い」で支払うと、dポイント40倍還元キャンペーンが開始されるよ〜3/1日(金)からスタート!

d払い

このところスマホ決済サービスのキャンペーン合戦が過熱してきていますね。「PayPay」「LINE Pay」に負けじと、今度はNTTドコモのスマホ決済サービス「d払い」がお得なキャンペーンをスタートさせる模様。

キャンペーン内容:スマホ決済サービス「d払い」を使って街のお店で買い物をすると、dポイント40倍還元(20%相当ポイント)を還元する

キャンペーン期間:2019年3月1日(金)10:00~2019年3月31日(日)23:59

キャンペーン応募条件としては、

・キャンペーン期間中にキャンペーンページからエントリーされた方
・キャンペーン期間中に対象店舗の街のお店のお買物をd払いアプリでお支払いされた方
・dポイントクラブ会員である方

という条件になっています。

明らかにPayPay、LINE Payなどのキャンペーンに対抗してのものですが、利用者がお得になるのは大歓迎。これからも各企業切磋琢磨して頂いて、どんどんお得で楽しい企画を出していって欲しいもの。

こちらの「d払い」はドコモ回線契約がなくても利用できるので、この機会に試してみるのもいいかも。付与されるポイントの上限は5,000ポイント、有効期限は7月31日。ポイント有効期限が短めなので、ちょっと注意が必要です。

d払い

また「d払い」初回利用者対象のキャンペーンも開催中。初めての利用者に合計1,000ポイントがプレゼントされるキャンペーン。開催期間は3月31日まで。

d払いアプリ下にある「お得情報」カテゴリーをクリック。その中にある「はじめてボーナス 全員に1,000円分のdポイント還元!」枠をクリックします。

d払い

今すぐエントリー」をクリックしてやればOK。利用設定で「200円分」はじめての支払いで「800円分」が還元されるとのこと。またファミリマートのホットコーヒーSサイズがもらえるキャンペーンも開催中。こちらは2月28日までとなっています。

ちょっと乱立気味の「スマホ決済サービス」ではありますが、場面場面で使い分けてやることで、かなりお得に買い物ができることは間違いありません。今後もスマホ決済サービスを賢く利用しながら、お得に買い物をしていきたいですね。(^_-)-☆

d払い

スポンサーリンク




[今週の気になる]「PayPay」100億円キャンペーン第2弾が「2/12日(火)9:00」からスタートするよ!^^

「PayPay」100億円キャンペーン第2弾

昨年末「100億円キャンペーン」を開催し、巷の話題をさらったスマホ決済サービス「PayPay」が、またまた「100億円キャンペーン第2弾」を開催してくれます。

キャンペーン期間:2/12日(火)9:00スタート!開催期間は2019年5月31日までとなり、キャンペーン期間中であっても、付与金額が100億円に達した場合は終了。

前回のキャンペーンは、10日余りで終了してしまったのですが、今回はその点をふまえてかいくつかの改良点があります。

・1回あたりのポイント還元は最大1,000円相当、さらにキャンペーン期間中の上限は50,000円相当まで。

・支払い方法によってPayPay残高の付与条件が変わります。PayPay残高(銀行接続)なら20%、Yahoo! JAPANカードなら19%、その他クレジットカードなら10%。

前回のような全額キャッシュバックはありません。しかも1回あたりのポイント還元は最大1,000円相当ということで、主にコンビニなどで日用品を購入する場合を想定しているみたい。

今回は高額キャッシュバックというのは期待出来ませんが、その分前回よりも長くキャンペーンが続いてくれることで、お得に買物ができるチャンスが長くなりそう。

続きを読む

「PayPay」3Dセキュア本人認証サービスに対応!これによりクレジットカード利用上限額が25万円に引き上げられるみたい〜

PayPay

2018年12月、20%還元キャンペーンという凄いキャンペーンを開催し話題になったスマホ決済サービス「PayPay」。1月10日前後から還元ポイント付与が開始され、20%ポイント還元(または全額還元)された方も多いことでしょう。

そんな自分も無事に20%ポイント還元され(2,992円とわずかですが)何に使おうか、まだ色々と検討中。せっかく頂いたポイントなので、形に残るもので有効に使いたいと思っています。

そんな折、PayPayがあらたに「3Dセキュア本人認証サービス」に対応しました。これによりクレジットカードの不正利用やなりすましを防ぐことができるようになります。

本人認証サービス(3Dセキュア)とは、事前にクレジットカード会社に登録したパスワードなどの入力を求めることで「本人認証を行う」セキュリティ機能の一つ。

続きを読む

[今週の気になる] 「モバイルSuica」2020年2月26日から年会費無料に!ガラケー&Androidスマホでのサービスも2020年に終了〜

モバイルSuica

JR東日本が提供している電子マネーサービス「モバイルSuica」。スマホやApple Watchなどを利用して簡単に決済ができるだけではなく、公共交通機関などへも毎回切符を購入することなくワンタッチで乗車ができるとっても便利なサービス。

そういう自分もモバイルSuicaがApple Payで利用可能になってからというもの、生活に欠かせない必須アプリとなっています。とくにApple Watchを使いだしてからは、その便利さに拍車がかかりました。

Apple Watch Series 3 Nike+ が我が家にやってきた!開封の儀からその後の使用感まで〜

そんな超便利なモバイルSuicaですが、2020年2月26日から年会費を無料にするとの発表がありました。またガラケー&Androidスマホでのサービスも2020年に終了。そしてモバイルSuica特急券サービスも2020年3月末に終了すると発表されました。

続きを読む

「LINE Pay」PayPay に続けとばかりに、12/31日(月)まで20%還元キャンペーン「Payトク」をスタート!

LINE Pay Payトク

つい先日まで行われていたウォレットアプリ「PayPay」の20%還元キャンペーンも、話題沸騰の最中終わってしまいましたが、今度はまたそれに続けとばかりに「LINE Pay」が20%還元キャンペーンを開始しました。

LINE Pay残高20%還元キャンペーン「Payトク」スタート

2018年12月14日〜2018年12月31日(月)23:59までの期間中、「LINE Pay」にて支払いをすると支払い金額の20%(最大5,000円相当)を還元するキャンペーン

今年いっぱいまで開催されるということで、Pay Payキャンペーンが終了したタイミングでのスタートはナイスタイミング。詳細を見てみると、

続きを読む

「Pay Pay」アプリダウンロード&カード登録で貰った1,000円をファミマで利用したら、そこにも20%還元されたよ〜なんだ神アプリか!^^

Pay Pay

20%還元キャンペーン」という凄いキャンペーンを打ち出して、世間でも話題沸騰中のウォレットアプリ「Pay Pay」。そういう自分もアプリダウンロード&カード登録で1,000円を無事にゲットした訳ですが、12/4日(火)からファミマなどでも使えるようになったので、早速店舗で試してみることに。

「Pay Pay」アプリダウンロードとカード登録するだけで、今なら1,000円貰える!しかも12/4日(火)からは20%還元キャンペーンも!こりゃ凄いということで試してみた〜

続きを読む

2%キャッシュバックが受けられるウォレットアプリ「Kyash ウォレットアプリ」にて、リアルカード申請と登録を試してみた〜

Kyash ウォレットアプリ

「LINE Pay」などを始めとして、スマートフォン1つで決済できてしまうウォレットアプリも各種登場してきました。そんな中、LINE Payに続けとばかりに「2%キャッシュバック」を開始してくれたのが、こちら「Kyash ウォレットアプリ」。

買い物も割り勘もスマホ1つで出来ちゃうという優れものですが、現在「使った金額の2%が、Kyash残高としてキャッシュバック」というキャンペーンを開催しています。

・Kyashバーチャルカードでの決済
・Kyashリアルカードでの決済

がキャッシュバック対象。一部キャッシュバック対象外の店舗やサービス、モバイルSuicaアプリへのチャージやモバイルSuicaアプリ内での決済は6,000円以上が対象となっているので注意が必要です。

「Kyash ウォレットアプリ」只今2%キャッシュバック中!買い物も割り勘もスマホ1つで出来ちゃうウォレットアプリを試してみた〜

こちらのKyashアプリですが、Kyashバーチャルカード以外にも「Kyashリアルカード」というリアルなカードも持つことができるんです。いわゆるプリベイドカードなのですが、他のVISAカードと連携することで、リアルタイムにカードとして使用することが可能。しかも今ならば「2%キャッシュバック」もしてくれるということで、早速申し込みしてみることに。

こちらが届いた「Kyashリアルカード」。現在申込みが多いとのこともあり、申請してから手元に届くまで「2〜3週間」ほど時間がかかりました。

続きを読む

[今週の気になる] ファミリーマートが2018年11月よりスマホを活用したバーコード決済「d払い」「LINE Pay」「PayPay」「楽天ペイ」などに対応するらしい〜

ファミリーマート バーコード決済 d払い LINE Pay PayPay 楽天ペイ

世界的にも遅れているといわれている日本の「キャッシュレス決済」事情。世界的に見てもその比率が約2割と海外と較べてもかなり低いレベル。韓国などでは既に約9割がキャッシュレス決済ということですから、いかに日本が出遅れているかがわかります。

現金志向が強い日本はキャッシュレス決済の比率が約2割と海外より低い。都内でクレジットカードを使える飲食店は3分の1程度にとどまるとの調査もある。経済産業省によると、韓国は約9割、中国は6割、米英も5割前後に上る。政府は2025年までに4割まで高める目標を掲げている。(nikkei 記事より抜粋)

またお店が側がキャッシュレス決済を導入しない理由としては「手数料が高い=40%以上」となっています。その結果、必然的に使えるお店が少なくなり、使えるお店が少ないから利用者も少なくなるという悪循環に。

2020年には東京オリンピックもありますし、これではいけないと政府も2025年までに4割まで高める目標を掲げていますが、ちょっと取り掛かるのが遅すぎた感も否めません。それでもやらないよりはやった方が確実に良いわけで、「現金しか使えないことに不満を持つ外国人観光客は4割存在する」との経産省の調査報告書を見ても、日本のキャッシュレス決済化が急務になっていることは間違いありません。

そんな中、大手コンビニチェーンのファミリーマートが、2018年11月よりスマホを活用したバーコード決済 「d払い / LINE Pay / PayPay / 楽天ペイ(アプリ決済) / Alipay(支付宝) / WeChat Pay(微信支付)」に対応すると発表しました。

2018年11月より全国のファミリーマート(まずは一部店舗)で取扱い可能になるとのこと。全国のファミリーマート全店舗での開始は、2018年12月4日(火)からとなります。

続きを読む

[今週の気になる] 次世代のWi-Fi(無線LAN規格)名称が「Wi-Fi6」と数字で表示されるように〜超高速通信「5G」も2019年開始になるみたい〜

次世代Wi-Fi(無線LAN規格)名称「Wi-Fi6」

2020年「東京オリンピック・パラリンピック」が開催されることもあり、街中では各地で色んな施設などが新しくなってきていますね。また大会ボランティアなどの募集もWEBから始まっているみたい。

そんな期待が膨らむ2020年「東京オリンピック・パラリンピック」に向けて、次世代Wi-Fi(無線LAN規格)や超高速通信「5G」も規格が新しくなるみたいです。

先日、Wi-Fi業界団体「Wi-Fi Alliance」から、

Wi-Fi規格の名称をわかりやすくするため、次世代規格802.11axを「Wi-Fi 6」、現行の802.11acを「Wi-Fi 5」と今後Wi-Fi規格をナンバリング化して数字で呼ぶことにする

との発表がなされました。

・IEEE 802.11n = Wi-Fi 4
・IEEE 802.11ac = Wi-Fi 5
・IEEE 802.11ax = Wi-Fi 6

となり、数字が大きいほど速いWi-Fiということがひと目でわかるようになるみたい。

続きを読む