[今週の気になる] Twitter、音声サービス「スペース」を正式リリース!フォロワー600人以上ならばホスト可能に~またタイムライン画像表示がフル表示に対応~

Twitter、音声サービス「スペース」を正式リリース!タイムライン画像表示がフル表示に対応

今やSNSは自分の生活にとっても欠かせない必須アイテムとなっています。自分がメインで活用しているのが「Twitter」。2009年6月から利用を開始、一時は余り使っていない時期もあったのですが、最近はメインSNSとして利用しています。

Twitterでは、ブログ記事についての投稿や音楽についての最新記事などをメインに投稿しています。共通の趣味についての内容が色々と見れて、タイムラインを眺めているだけでも楽しい。またリアルタイムに情報が流れるSNSは、どのニュースよりも情報が早いのも大きな特徴。自分で内容を精査する必要がありますが、時折重要な情報も流れてくるので、大きく役立っています。

そんなTwitterですが、今回あらたに音声チャットルーム機能が使える新サービス「スペース」を5月4日より正式リリース。音声チャットサービスと言えば、一時「Clubhouse」が話題となりましたが、その対抗策という意味合いも込めて、Twitterでも同様の機能が使えるようになった模様。

これまでのような文字ではなく、音声でコミュニケーションを取れるというもので、ホストは、誰が発言できるか(スピーカー)を指定できるほか、特定のスピーカーをミュートしたり、参加者を退室させたりも可能。すべてのスピーカーを同時にミュートすることもできます。

またホストがブロックしている相手はその人のスペースには参加できず、ブロックした相手と同じスペースに参加している場合は、その旨警告が表示されます。

それと同時に「タイムライン画像表示がフル表示対応(iOSアプリにて)」となりました。2:1や3:4のアスペクト比の画像もフル表示されるようになり、縦長の画像も全体が表示、ビデオなども縦長表示が可能。更に臨場感のあるタイムラインが見れるようになりました。

・Twitter スペースの始め方~

まずはTwittwe公式アプリ(iOS,Android共に対応)を開いて、右下の新規投稿アイコンをタップします。(こちらはiOSアプリ)

スポンサーリンク

Twitter、音声サービス「スペース」を正式リリース!タイムライン画像表示がフル表示に対応

3つのアイコンが登場するので、一番下の「スペースアイコン」をタップ。

続きを読む

IPX7防水仕様でカラビナ付き、お風呂場やアウトドアに最適な「JBL CLIP3 Bluetooth ポータブルスピーカー ブラック JBLCLIP3BLK」を購入してみた~その使用感や如何に~

IPX7防水仕様でカラビナ付き、お風呂場やアウトドアに最適な「JBL CLIP3 Bluetooth ポータブルスピーカー ブラック JBLCLIP3BLK」

昨今、定額制音楽サービスが急速に普及してきた事で、スマートフォンを利用して音楽を楽しむ機会が増えてきました。自分も外出時などにiPhoneを利用して日々音楽を楽しんでいます。一人で音楽を楽しむときには「Bluetoothイヤホン(ヘッドホン)」を使用していますが、大人数や特定の場所で楽しみたい場合には、ポータブルスピーカーがあると便利

例えばキッチンで料理する時やお風呂でシャワーを浴びながら音楽をかけると、気分も盛り上がります。そういった時に気軽に持ち運べるBluetooth スピーカーが1つあるといいですよね。またこれからの季節(春夏)野外でのピクニックやアウトドア時にも、簡単に持ち運べて気軽に音楽を流せるポータブルスピーカーがあると場が盛り上がります。

という事で今回はこちらIPX7防水仕様でカラビナ付き、お風呂場やアウトドアに最適な「JBL CLIP3 Bluetooth ポータブルスピーカー ブラック JBLCLIP3BLK」を購入してみたので、ご紹介してみたいと思います。

こちらがボックス外観。思っていたよりも重量感があり、見るからにしっかりとした作り。

続きを読む

「楽天モバイルeSIM」を使ってモバイル通信している「iPhone12 mini」にて、他端末への「テザリング」を試してみた~その設定手順や注意点など~

楽天モバイルeSIM iPhone12 mini テザリング

先日、楽天モバイル が「データ1GBまで0円」という新プランを発表してからというもの、携帯会社(MVNO含む)では新たな新プランが続々と登場しています。

先日、手持ちのRakuten MiniからiPhone12 miniへと、eSIMを移行したのですが、これまで特に問題もなく日々快適に使用できており、外でのモバイル通信がこれまで以上に快適になりました。(今までは通信料金節約も兼ねて、Androidテザリングをメインでに使用していたので)

eSIM移行初体験「Rakuten Mini」から「iPhone12 mini」へ、eSIM移行を試してみた~その手順や注意点など~

eSIMを移行して2回線体制となり、益々快適になったiPhone12 miniですが、この端末でも「テザリング」が使えないと何かと不便。ということでテザリングを試してみたのですが、ちょっと設定するのに一手間必要だったので、こちらで詳しく解説していきたと思います。

続きを読む

[今週の気になる] MVNO「OCN モバイル ONE」通信キャリア組に負けじと、かなりお値打ちな新料金プランを発表!音声対応SIMが「1G=770円(税込)」4月1日(木)からスタート~

MVNO「OCN モバイル ONE」新料金プランを発表!

先日、通信キャリア組が各種お得なサービスを発表し、巷でも話題となっていますね。それにより窮地に立たされた感のあるMVNOですが、その代表格「IIJmio」が先日新たな新料金プランを発表いたしました。

[今週の気になる] MVNO「IIJmio」通信キャリア組に負けじと、かなりお値打ちな新料金「ギガプラン」を発表!eSIMならば「2G=400円」4月1日(木)からスタート~

そして今回それに負けじと、MVNO「OCN モバイル ONE」もここにきて新料金プランを発表

音声対応SIMが「1GB=770円(税込)」データ通信専用SIMが「3GB=858円(税込)」にて使用することができるようになります。2021年4月1日(木)からスタート!

また「最低利用期間や違約金なし」というのも、利用者にとっては大きなメリット。色んなスマホで色んな回線を試してみたいという方にとっては、利用期間や金銭的な縛りがないというのは、大きな後押しになると思います。

続きを読む

eSIM移行初体験「Rakuten Mini」から「iPhone12 mini」へ、eSIM移行を試してみた~その手順や注意点など~

eSIM移行初体験「Rakuten Mini」から「iPhone12 mini」へ、eSIM移行を試してみた~その手順や注意点など~

先日、楽天モバイル が「データ1GBまで0円」という新プランを発表してからというもの、携帯会社(MVNO含む)では新たな新プランが続々と登場しています。

かくいう自分も家族の分も含め楽天モバイル2回線契約しているのですが、そのうち一つが「Rakuten Mini」。こちらはeSIMを利用した端末となっており、小さくて可愛らしい見た目は好きなのですが、実用性という意味ではちょっと使いづらいのも事実。(端末の反応はいいのですが、やはり小さすぎる、バッテリーが保たないなど)

ということで今回eSIMに対応している「iPhone12 mini」へ、「Rakuten Mini」からeSIMを移行してみることに。(移行端末がSIMフリーまたはSIMロック解除されている必要あり)

ちなみに「eSIM(イーシム)」とは、

スマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMのこと。eSIMを利用すれば、設定が書き込まれたSIMカードが届くのを待ったり、扱いにくい小さなカードを差し替えたりする必要もなく、直ぐに利用開始することが可能。

こちらが「Rakuten Mini」と「iPhone12 mini」を並べたところ。小ぶりなiPhone12 miniと較べても、いかにRakuten Miniが小さいか、お判り頂けるかと思います。

続きを読む

[今週の気になる] Twitterに新機能「Spaces」が追加されるみたい~音声を使ってリアルタイムに会話ができるようになるとのこと~またタイムラインフルサイズ画像表示も実験中らしい~

Twitterに新機能「Spaces」が追加される

今や日々の生活において、SNSは欠かせない必須アイテムとなっています。その中でも大きな影響力も持っているのが「Twitter」。日々リアルタイムに情報が流れてくるので、ある意味TVのニュースなどよりも素早く情報を得ることも可能。

しなしながら匿名で誰もが利用可能なので、むやみに流れてきた情報を一方的に信用して拡散するのはリスクが伴うのも事実。各自が情報に対する判断力を持って、心して利用することが肝心だとも言えます。

そんなSNSの代表格ともいえるTwitterですが、先日のバージョンアップデート(8.56)にて、新機能の追加が発表されました。それが、

音声を使ってリアルタイムに会話ができる「Spaces」

という新機能。

音声SNSとしては「Clubhouse」が巷で話題になっていますが、そのTwitter版とでもいえるもので、音声チャットルーム機能を備えた新機能となっています。

しかしながらアップデートはされたものの、まだ現時点ではテスト参加者以外はSpacesを作成することはできません。TwitterのSpacesチームによると、4月から誰もがSpacesをホストできるようにする計画とのこと。

先行する「Clubhouse」によく似たサービスで、ユーザーが自分の部屋(Space)を作ってユーザーを招待し、そこでチャットするというものらしい。

現在、iOSおよびAndroidのTwitter一部ユーザーでは、既にSpaceを作成できるようになっているみたい。Twitterアプリでツイート作成ボタンを長押しし、左上にSpacesのアイコンが表示されれば、Spaceを作成できるとのこと。(自分はまだできない模様)

どちらにしても新しい機能が追加されるのは、色んな意味でワクワクしますね。Clubhouseは現在招待制みたいですが、Twitter「Spaces」は4月以降ならば誰でもSpacesをホストできるようになるみたなので、Twitterの使い方がまた一段と広がりを見せそう。

続きを読む

[今週の気になる] ついにWindows10でAndroidアプリをフルサポートか?今年後半頃にAndroidアプリが使えるようになるかも!?~

Windows10でAndroidアプリをフルサポートか?

先日、Gizchina こちらのサイトにて「FULL SUPPORT FOR ANDROID APPS IN WINDOWS 10 MAY APPEAR LATER THIS YEAR」というコラムが掲載されました。

直訳すると「今年の後半頃にWindows10にてAndroidアプリがフルサポートされる」という内容。この記事サラッと書かれていますが、長年PCを触ってきた人からしたら、なかなかインパクトのある内容なのではないでしょうか。

WindowsPCは、もちろんWindowsに対応したアプリしか使うことができません。Macの場合には、Boot Camp アシスタントを使えばWindowsを使用することができますが、Windowsでは基本他のOSやアプリを使うことは出来ません。(Windows10では、Windows Subsystem for LinuxにてLinuxを使うことは可能ですが)

昨今ではアプリの数もiOSやAndroidの方が充実している傾向にあり、Microsoft Storeのアプリは決して充実しているとは言い難い状況となっています。とくにゲーム関連は外部ソフトウェアベンダーに頼っているような感じ。(Epic Games、Steamなど)

Microsoftは、Windows10でAndroidアプリのフルサポートを実装すべく開発を進めており、今年後半には実現するかも?とのこと。もしもこれが実現されたならば、WindowsPC利用者にとって、かなりの朗報となるはず。

今やAndroidアプリの充実度は凄まじいですからね。とくにゲーム関連は数も物凄い数が揃っています。もちろんAndroidアプリは、基本スマホやタブレット中心に作られているので、Windows10で果たして快適に動くのか?という懸念はありますが、それでもアプリの充実度が格段に上がることは間違いありません。

続きを読む

[今週の気になる] MVNO「IIJmio」通信キャリア組に負けじと、かなりお値打ちな新料金「ギガプラン」を発表!eSIMならば「2G=400円」4月1日(木)からスタート~

MVNO「IIJmio」ギガプラン

先日、通信キャリア組が各種お得なサービスを発表し、巷でも話題となっていますね。それにより窮地に立たされた感のあるMVNOですが、その代表格「IIJmio」が今回新たに新料金プランを発表いたしました。

その名も「ギガプラン」。2ギガから20ギガまでのかなりお値打ちなプランとなっており、5Gも無料にて対応。さらにデータ繰り越しやシェアなども可能となっています。

音声通話付きプランならば「2G=780円(税抜)」eSIMならば「2G=400円(税抜)」にて使用することができるようになります。2021年4月1日(木)からスタートとのこと。

続きを読む

デスク周りのコード類をすっきり収納できる「Cable Clip(ケーブルクリップ)」がなんと、100円ショップSeria(セリア)にて販売されていたので購入してみた~

「Cable Clip(ケーブルクリップ)」100円ショップSeria(セリア)

最寄りのショッピングモールに入っていることもあり、いつもお世話になっている100円ショップSeria(セリア)」。ガジェット小物類から生活雑貨まで色々と充実しているので、見て周るだけでも楽しい。

いつも何か新しいものはないかな?と眺めているのですが、なんとデスク周りのコード類をすっきり収納できる「Cable Clip(ケーブルクリップ)」が販売されていたので購入してみることに。もちろん価格は110円(税込)ぽっきり。

現在自分のPCデスクにて下記のケーブルクリップを使用しているのですが、これがとっても便利で重宝しているんです。こちらは7箇所クリップが可能なので若干お値段もしますが、もう既に100均で販売されいるとは、ちょっと驚き。

ケーブル類を一纏めにできる優れもの「ORICO ケーブルホルダー」を購入してみた~PCデスク周りがスッキリと機能的に~

こちらが「Cable Clip(ケーブルクリップ)」。こんな感じのパッケージに入っています。カラーはブラックのみ。「エコー金属株式会社」という新潟の会社が製造しているみたい。

続きを読む