大阪名物串揚げ「なにはともあれ」にて、串揚げを堪能してきました〜!(^_-)-☆

大阪グルメとして有名なのが「串揚げ」。揚げたての串をソースに付けて食べると、いうのが大阪流です。そんな大阪風の串揚げのお店って、なかなか地元にはないのですが(名古屋)、先日「栄 住吉」にて「なにはともあれ」という屋台風の大阪名物串揚げ専門店を見つけたので、早速お邪魔してきました。☆彡

場所は「名古屋市中区栄3‐8‐102」。住吉の表通りから細い路地を少し入ったところにあります。外観はこんな感じ、いかにもレトロな屋台風な感じがいいでしょ。(今回の写真は、全てiPhone5sにて撮影しています)

店内はこんな感じ。縦長の細長い店内の両脇にテーブルが並べられています。入り口は開けっ放しな感じですが、店内にはエアコンが付いています。大阪通天閣辺りの串揚げ店って雰囲気が出ていて、なかなかいいでしょ。

まずは「生ビール」てかんぱーい!生ジョッキはそんなに大きくないですが、1杯380円はお得感があります。

こちらがメインの串揚げ。まずは定番の「豚串揚げ」「牛串揚げ」から。1本80円というお値段もいい。串ものは、注文が入ってから衣をつけて揚げてくれるので、熱々でサクサク。こちらの串揚げは、衣が軽く、サクサクでジューシー。お肉との絡みが程よいので、衣だけ剥がれてしまう事もありません。テーブルに添えてあるソースを付けて頂きます。もちろんキャベツも各テーブルにありますよ。

こちらが野菜などを中心とした串揚げ。左から「玉葱」「ウィンナー」「じゃがいも」です。この野菜の串揚げが、また美味しかった!玉葱もじゃがいもも、ホクホクサクサクでした。高級串揚げ店ならまだしも、お値打ちなお店ながら「注文が入ってから衣をつけて揚げてくれる」というのは本当に嬉しい。

こちらは「チャーシューのせサラダ」。チャーシューがたっぷりと乗っかったサラダ。揚げ物には、やはり生野菜も必要ですよね。

こちらはお店の方からサービスで頂いた「とろろ芋の梅肉のせ」。これがまたサッパリとして、とても美味しかった!揚げ物の口直し的な役割に最適です。こういう気の利いたサービスは、とても嬉しいですね。☆彡

こちらが追加で注文した串揚げ。左から「うずら玉子」「牛串」「豚串」「アスパラ(下方)」となります。うずら大好きな自分としては、この「うずら玉子串」は堪らない一品。外サクッ中熱で、めちゃ美味しかったです!「アスパラ串」も1本丸々揚がっていて、サクサクで食べごたえありました。

こちら地元(名古屋)の串揚げというと「味噌串かつ」が有名で、こちらもめちゃ美味しいんですが、たまに違った味と雰囲気の串揚げとかも食べてみたくなるんですよね。そんな時、近場で手軽に「大阪名物串揚げ」が食べられるというのは、嬉しい限り。とても気に入ったので、また機会を見てお邪魔してみたいと思います。

大変美味しゅうございました。(^_-)-☆

大阪名物串揚げ「なにはともあれ」

コメントは受け付けていません。