道の駅「志野・織部」美濃焼で有名な陶器の町にお邪魔してきました〜(^_-)-☆

先日、岐阜県恵那市にある道の駅「らっせいみさと そばの郷」まで遊びに行ってきたのですが、土岐市にある道の駅「志野・織部」も丁度通り道になるので、こちらにも寄り道をしてきました。途中で凄い豪雨にも遭遇してしまいましたがw、美濃焼の陶器で気に入ったのも見つかり、訪れた甲斐がありました。名古屋からは、国道を通っても車で1時間半程でしょうか。(通常時)近くには有名なアウトレットモール「土岐プレミアムアウトレット」もあります。

道の駅「らっせいみさと そばの郷」で「天ざるそば」を堪能してきました〜

こちらが道の駅「志野・織部」の入り口。入り口付近では、五平餅や鮎の塩焼きなども販売しており、風情があります。

こちらが店内。美濃焼の陶器が沢山並べられています。日常使いのものから高級品まで、品数多く揃っています。陶器好きな方なら、これは堪らないですよ。またこちらの店舗だけではなく、道の駅の周りには陶器のお店が沢山揃っています。「織部ヒルズ」というネーミングで、美濃焼陶器の町として様々なお店(商社)が集まっているので、色々と見て周るのもまた楽しいですよ。(この日はお天気が悪く、近場のお店だけ見て周りました)

こちらが購入してきた美濃焼のお皿。とても気に入ったうさぎ柄のお皿は、何と一枚「100円」なり。自分、干支がうさぎなので、親近感があるのよね。奥のお皿は、同じ柄で深めの器があるので、お揃いという事で。他にも色々と購入してきました。☆彡

と気がついたら、外はこんな感じの豪雨にw。いい感じの椅子があったのでパチリ。仕方ないのでお店の中で、雨宿りがてらしばらく待機。

道の駅「志野・織部」の中には、陶器だけではなくスイーツ店なども入っています。「恵那川上屋 里の菓茶房」というお店にて、美味しそうな「シュークリーム」も売っていたので、早速チェック!

シェフのちからこぶ」という洒落た名前がついたシュークリーム。1個190円なり。

早速購入。シューが今盛りしていて、ほんと力こぶみたい。

割ってみると、中はこんな感じ。ぎっしりとクリームが入っています。シュー皮はパリッとしていて、カスタードクリームはまったりで、バランスがとてもいい!自然な甘さで、何個でも食べられそうな感じ。自分好みのシュークリームでした。

こちらは麩饅頭。葉っぱに包まれた和菓子で、麩餅ならではの柔らかさ。

割ってみると、中にはきめ細やかな餡こがたっぷり入っています。生地は麩饅頭らしくモチモチふんわり、餡はとてもなめらか、これがめちゃくちゃ好みの味で、美味しかったです!麩饅頭好きな方は、ぜひお試しあれ。

道の駅「志野・織部」美濃焼などの陶器からスイーツ、お食事まで、色々と楽しめます。また「織部ヒルズ」も含めると、広範囲で楽しめること間違いなし。近くには「土岐プレミアムアウトレット」もありますしね。

道の駅「志野・織部」陶器好きな方、お薦めです!(^_-)-☆

道の駅「志野・織部」
織部ヒルズ
土岐プレミアムアウトレット

コメントは受け付けていません。