家庭菜園で採れた「きゅうり」とお土産の「もろ味噌」を使って「もろきゅう」を作ってみた〜!(^_-)-☆

数年前から、初夏になるとベランダで家庭菜園を楽しんでいます。(^_-)-☆陽当りがいいので、お水さえちゃんとあげていれば、結構育つんですよね。去年は豊作で嬉しい悲鳴だったのですが、今年はというと梅雨が長かったうえに、日射しが少ないので、家庭菜園もちょっと苦戦中。

「ベランダ家庭菜園2014」色々実がなってきたけれど、ちょっと苦戦中〜

そんな中、きゅうりの一苗だけは元気に育ってくれいていて、これまでに「10本程」収穫出来ています!という事でまた新しいのが収穫出来たので、先日行った道の駅「らっせいみさと そばの郷」にてお土産で購入してきた「もろきゅう味噌」を使って、「もろきゅう」を作ってみました!☆彡

こちらが今回収穫出来たきゅうり。いい感じの大きさに育ってくれたので収穫。きゅうりは、メインの枝とは別に枝分かれした芽も伸びてきています。夏も本番になった事だし、このまま順調に育ってくれるといいなぁー。

こちらが収穫したもの。緑も濃くて、見るからに瑞々しい感じでしょ。

こちらがお土産で購入してきた「もろきゅう味噌」。上高地みそを使った創業百余年の蔵造りとか。アジア最大級「食の展示会」にて「金賞」も受賞しているという事で、期待も高まります。ダンボール風のパッケージも可愛いですよね。(サイズは9.5cm×4.5cmと小さいんです)

中身はこんな感じ。2袋に小分けされています。正味「0.18kg」とか。長野県安曇野市の「(株)穂高観光食品」という会社が作られています。ホームページもあるみたいですね。(名前からリンクしてあります)

朝採れのきゅうりはトゲトゲが出ているので、まずは塩もみをして、まな板で擦ってから、こんな感じスティック状にカット。きゅうりは、緑も濃くて、風味も強く新鮮そのもの。

後は「もろきゅう味噌」をお皿に盛って、そばにきゅうりを盛りつけて完成!彩りに「しその葉」も添えてみました。

どうです?きゅうりも瑞々しくて、見るからに新鮮そうでしょ。

早速、もろきゅう味噌を付けて、パクっ頂きます!はい、間違いなくこれぞ「もろきゅう」ちょっとピリッとした辛味も入ったもろ味噌が、採れたて新鮮きゅうりの風味を引き立ててくれます。しかし「もろきゅう」ってなんて美味しいんでしょう!これは麦酒や焼酎がめちゃ進んじゃいますよ。

素材の良いものは、シンプルな料理方法が一番美味しい」と常日頃思っているのですが、この「もろきゅう」などはその最たるものですね。どちらもその素材が良いからこそ、相乗効果でより美味しさが増すんですよね。「もろきゅう味噌」まだまだ残っているので、また次回のきゅうり収穫時にも楽しみたいと思います。

大変美味しゅう御座いました。(^_-)-☆

コメントは受け付けていません。