道の駅「らっせいみさと そばの郷」自然も沢山あって癒やされました〜!(^_-)-☆

岐阜県恵那市にある道の駅「らっせいみさと そばの郷」のお蕎麦が美味しいとの評判を聞いて、お蕎麦を食べながら自然も満喫しようと、出かけて参りました。多治見のもう少し先にある恵那市「恵那峡ランド」も有名です。山と川に恵まれた自然豊かな街。そんな山間を抜けたところに道の駅「らっせいみさと」があります。名古屋からは国道を通って、車で1時間半ー2時間程でしょうか。(通常時)

道の駅「らっせいみさと そばの郷」で「天ざるそば」を堪能してきました〜

入り口近くには、こんな感じの櫓風の飾りもあります。

こちらは建物の横に隣接して作られていた「水車」。水車自体は動いていなかったんですが、趣きがあって、山と川に囲まれたこの恵那という地域によく似合っていました。

苔や草木が水車から伸びていて、それもまた風情があります。

そして下方の水辺には、金魚が悠然と泳いでいました!これがまた見ているだけでも気持ちよさそうで、何とも和みました。その日も暑かったので、思わず金魚が羨ましく思えたり。

こちらが道の駅「らっせいみさと そばの郷」から道を挟んだ向かい側の景色。こんな感じに山に囲まれています。そんな中にも田んぼや民家がポツンポツンとあり、とっても自然豊かでのんびりとした雰囲気。自分が暮らしているところは、日々電車や車、ネオンや騒音に囲まれているので、こうした所での田舎暮らしって憧れますね。

こちらが山から流れてきた小川の水路。この近くに来ただけで、涼しい自然の冷気が感じられ、とっても気持ちいいんです。

また水の流れる音も癒やされるんですよねー。濃い緑に綺麗な水、この雰囲気を味わえただけでも、恵那まで来た甲斐があったってものです。

こちらが道の駅内に植えてあったお花。彩り綺麗に咲き誇っていました。

お花の名前を見てくるのを忘れましたがw、このオレンジのお花も素敵でした!この日は風があった事もあり、ピントが甘いんですが、そこがまた自然とフワッとした雰囲気に仕上がったみたいで、お気に入りの一枚。

ではまた次回に続きます…。

道の駅「らっせいみさと そばの郷」

コメントは受け付けていません。