「あんかけスパ」名古屋グルメあんかけスパのレトルトが登場してたので作ってみた〜!(^_-)-☆

名古屋めし、として地元以外にも有名になってきたのが「あんかけスパゲッティ」。太麺にスパイスの効いたあんかけソースがかかっている名古屋独自のスパゲッティ。元来は老舗あんかけスパ専門店「ヨコイ」のマスターが開発したものだけれど、現在では色んな店舗や企業がお店を出しています。

そうした中、あの寿がきやからレトルトの「あんかけスパ」が登場していたので、試しに作ってみました!こちらがそのパッケージ。2食入りで、麺は「ソフトめん」を使用しているらしい。

中身はこんな感じ。「ソフトめん」「スープの素」「スパイス」が入っています。スープは粉末を溶かして作るらしい。

具材は何でもいいのですが、おすすめ具材として載っていたこちら「玉葱」「ピーマン」「ソーセージ」を使用。こんな感じに一口大にカットしておきます。

鉄鍋に具材を入れ、オリーブオイルで炒めます。軽く「塩、胡椒」で下味も付けます。具材がしんなりとして焼き色が付いてきたら、ソフトめんを投入。ソフトめんを入れたら、一緒に「大さじ2杯の水」を入れて、麺をほぐしながら炒めます。

こんな感じに全体に火が通ったらOK。こちらの麺と具材をお皿に盛りつけます。

そして次は肝心のソース作り。こちらのソース、粉末から作るという事で、若干心配だけれど挑戦。麺と具材を炒めた鉄鍋に、そのまま「300mlの水(2人前)」を入れ、その中に付属の「スープの素」「スパイス」を投入

最初は粉末状になっているので、丁寧に火が通るまでかき混ぜます。しばらく混ぜていると、こんな感じにトロ味が出てきて、見た目もあんかけソースぽくなってきます。粉末から果たしてちゃんとしたあんかけソースが出来るのでしょうか?期待と不安が入り混じります。

ジャーン!麺と具材を盛りつけたお皿に、あんかけソースをかけて、無事完成!彩りにパセリなども添えてみました。どうですか?見た目は悪くないでしょ。お店のあんかけスパゲッティに近い雰囲気に仕上がっています。でも問題は味ですよね!さてさて一口頂きますか。

という事で、早速パクっ!おっ、これはちゃんと「あんかけスパ」の味になってるじゃないですか。独特の胡椒辛いスパイスも効いていて、トロ味もあって、いい感じ。これ粉末から作ったソースとして考えると、上出来なんじゃないかと。

でも残念なのが麺。ソフトめんを使っているという事で、ある程度の予想はしていたけれども、やはりコシがないw。あんかけスパは、太麺でコシがあってこそ、あの独特のソースと絡むので、そこは残念なところ。(本物は麺がラードで炒めてあるんです)

でもまぁレトルトという事を考えると、よく出来てると思う。パスタ麺は通常のパスタを使って、このあんかけソースだけ使うってのもいいかも。ソフトめんは、ケチャップで味付けして別で食べた方が美味しそう。

まぁ本家の「あんかけスパ」と較べたらちょっと厳しいかもですが、粉末ソースでこれだけの味を出したという企業努力は、素晴らしい。今度は、パスタ麺だけ通常のパスタを使って、このソースで作ってみようかな。価格も2人前で「200円台」と安いので、家庭用お手軽「あんかけスパ」としては、いいかもね。(^_-)-☆

コメントは受け付けていません。