「胡瓜と竹輪の和え物、胡麻風味」家庭菜園で採れた胡瓜で、簡単お摘みを作ってみました〜!(^_-)-☆

毎年、夏になると楽しんでいる「家庭菜園」。今年は天候不順とかもあって、全体的にちょっと不調気味ではあるのですが、そんな中でも1苗の胡瓜は元気に育ってくれています。先日も新鮮な胡瓜が収穫できたので、あり合わせの物で簡単おつまみ「胡瓜と竹輪の和え物、胡麻風味」を作ってみました。(^_-)-☆

こちらが収穫した胡瓜。緑が濃くて瑞々しいでしょ。今現在もまた新しい実がなっているところ。このまま順調に成長して欲しいところ。

軽く塩をまぶしてまな板で転がした後、皮を剥いてこんな感じに「乱切り」にカット。採れたての胡瓜はトゲトゲもあるので、まな板で転がして滑らかにします。緑も深くて、香りも強いです。

こちらが冷蔵庫に入っていた「竹輪」と「かにかま」。どちらも色んな料理に重宝するので、我が家の常備品。

竹輪、かにかまを一口大にカットしたら胡瓜と一緒にボールへ入れます。そこに「塩昆布」も投入。こちらもまた我が家の常備品。「岩塩」「黒胡椒」「味の素」で軽く下味をつけます。塩昆布を入れるので、岩塩は軽めに。

そこに「胡麻油」を適量投入。胡麻油により、具材全体が馴染みます。

全体を混ぜ合わせたら、少量の「醤油」も入れます。醤油は香りづけ程度でOK、もう一度、軽く混ぜあわせます。

お皿に盛りつけて、完成!胡瓜の緑の濃さが、際立ちますね。

一口ぱくっ!胡瓜のシャキシャキ感が残っていて、そこに胡麻油の風味が加わり、これはいいお摘みに仕上がりました。お好みで一味やマヨネーズを足してもいいかも。彩りも綺麗なので、ちょっとした前菜としての一品にもいけますね。

麦酒が進む一品、簡単お摘み「胡瓜と竹輪の和え物、胡麻風味」ぜひお試しあれ。^^

■材料:胡瓜、竹輪、かにかま、塩昆布
■調味料:岩塩、黒胡椒、味の素、醤油、胡麻油(みな適量)


コメントは受け付けていません。