「アルティジャーノ(ARTIGIANO)」多治見オリベストリートにあるパン屋さんに行ってきました〜!(^_-)-☆

先日、岐阜県多治見まで遊びに行ってきたのですが、その時に見つけて立ち寄ったのがこちらの石窯のパン屋さん「アルティジャーノ(ARTIGIANO)」。この辺りは「オリベストリート」と呼ばれているそうで、他にも陶器屋さん雑貨屋さんなど、色んなお店が集まっているストリートです。

「手打ちそば 多治見 井ざわ」岐阜多治見にある人気の手打ちそば店にお邪魔してきました〜

こちらがお店外観。「これがパン屋さんなの?」って雰囲気の荘厳な作り。それもそのハズ、ここは昔銀行だったところとか。そのままその外観を利用して、パン屋さんに改装したみたい。高級感漂う素敵な外観、脇には駐車場も完備しています。

店内はとても綺麗!こんな感じに沢山のパンが並べられています。奥のほうには、イートインコーナーもあります。アルティジャーノとはイタリア語で「職人」を意味するそう。石窯で焼いた美味しいパンを職人がお届けする、という事を誇りに思って日々美味しいパンをご提供されているそう。

何種類かパンを購入してきたので、ご紹介してみたいと思います。まずはこちら「キャラメルクリーム入りカスタードパン」。(正式な名前は憶えてないのですがw)キャラメルクリームが入っているという、ちょっと珍しい菓子パン。パン生地はふわふわ、見た目ほど甘すぎず、香ばしさもあります。おやつ感覚で食べられる一品。

こちらはまたハート型が可愛いデニッシュパン。周りにはピーナッツが散りばめられています。

割ってみると中はこんな感じ。中にはアーモンドも入っていて、デニッシュ生地のサクサク感と、ナッツ類の歯応えが堪らないです。デニッシュパン好きな方なら、気に入る事間違いない一品。ハートの形も可愛いので、手土産にも喜ばれそう。☆彡

こちらが大好きな「明太フランス」と「ガーリックフランス」。明太フランスは大好物で、パン屋さんにいくと必ずと言ってよい程購入してしまいます。もちろんこちらのは初めて。

こんな感じにトースターで軽く焼いてみました。手前が「ガーリックフランス」。トースターで焼いていると、ガーリックに匂いが漂ってきて、もうそれだけで堪らない感じ。まずパン生地が、ふんわりしてるんだけど中はモッチリしていて、とても美味しい!フランスパンだけど硬すぎる事もなく、食べやすいのもまたいいんです。

ガーリックフランス」はこの暑い季節に食欲をそそる一品。間違いない味、スープと一緒に食べても美味しいかも。「明太フランス」こちらも間に明太子がたっぷり入っていて、とても美味しかった!ちょっとピリ辛な風味がまたいいんです。色んなパン屋さんの明太フランスを食べてきてるけど、パン生地のモチモチ感といい、明太子のピリ辛感といい、上位に入る美味しさでした。^^

こちら「オリベストリート」まだまだ他にも色んなお店がありそう。今回は限られたお店にしか行けなかったけれど、また今度他のお店も散策がてら遊びに来てみようかなっと。(^_-)-☆

アルティジャーノ(ARTIGIANO)
本町オリベストリート

コメントは受け付けていません。