「虎渓山 永保寺」岐阜県多治見にあるお寺まで、参拝に行ってきました〜Part.2

虎渓山 永保寺」岐阜多治見にある由緒ある寺院。虎渓の名称は景色が中国廬山の虎渓に似ていることによるといわれています。駐車場からJR線路を通りぬけ、竹林を眺めながら到着したのが、こちらの景色。高台から眺めた「虎渓山 永保寺」なかなか素敵でしょ。

「虎渓山 永保寺」岐阜県多治見にあるお寺まで、参拝に行ってきました〜Part.1

こちらが本殿の風景。聞いた話によると数年前に火事があり、本殿は全て建てなおされたとか。本殿もお庭も、とても新しくて綺麗!こちらにてご参拝をさせて頂きました。

こちらが永保寺名勝庭園。手前には大きな池があり、その水面には松や観音堂などの姿が映し出され、とても優美。

現存する開山堂と観音堂は国宝に指定され、 両堂には南北朝期から室町初期における歴代住持や檀那の位牌が納められ、 開山堂には元翁本元と夢窓疎石の木像が安置されています。(ホームページより)

とのこと、まさに歴史を感じさせます。

こんな立派な大木も鎮座しています。

松の枝越しに一枚。庭園に松、なんて絵になるんでしょう。

こちらが池の中央に掛かっている。この橋の櫓もとても立派です。

橋の中央から撮った一枚、新緑が美しい。秋、紅葉の季節には、全体が赤く染まり格別なんでしょう。高台に見えるのが、梵音岩の上に建てられた「六角堂」です。

こちらは、六角堂の下に祀られた多くのお地蔵様。これらのお地蔵様は、様々な願を掛けるために一体を借り受け、願が成就した時に同じ地蔵を自分で彫り、二体にして返却されたことにより千体近くにもなったものとか。千体地蔵は「精進のパワースポット」としても崇められています。

こちらが先程渡ってきた橋。何とも風情があります。

もみじの木をメインで一枚、新緑が綺麗!紅葉の季節にも、また来てみたいです。

こちら「永保寺」までの道すがらにあったお店の中にいた「つばめ」。上には巣も見えます。近づくとすぐに飛んで逃げてしまうので、これが限界でしたが、愛らしかったです。☆彡

こちらが駐車場入り口にあった「永保寺 案内所」兼お店。「くるみたれの五平餅」が売っていたので購入。

こちらがその「くるみたれの五平餅」。1本100円。ご飯をそのまま練りこんだ感じの五平餅で、何とも素朴な味わい。甘めのくるみたれも、とても美味しかったです!また注文してから焼いてくれたので、熱々でうまうまでした。^^

今回、初めて「虎渓山 永保寺」まで参拝させてもらいに伺いましたが、とても自然が深く、空気も澄んでいて、素晴らしいところでした。多治見は夏暑いことでも有名なのですが、ただ暑いだけではなく自然や美味しい食べ物も豊富で、とてもいい所。地元名古屋から車で1時間程で行ける、というのも便利なんですよね。次回は、紅葉の時期にまた訪れてみたいと思います。(^_-)-☆

虎渓山 永保寺

コメントは受け付けていません。