「牛肉オムライス」を作ってみました〜!(^_-)-☆

先日、お邪魔してきましたこちら「キッチン千代田」のオムライスがめちゃ美味しかったので、それを真似て「牛肉オムライス」を作ってみました。もちろん見よう見真似ですし、材料も家庭で手に入る範囲の物で作ったのですが、その割にはいい感じに仕上がったかも。

↓キッチン千代田のコラムはこちらから↓
「絶品オムライス」老舗洋食店キッチン千代田にて頂いてきました〜!

完成はこんな感じです!見た目はまぁまぁいい感じに出来たかと思います。本当はデミグラスソースを上からかけたかったのですが、そんなにソースが残っていなかったので、こちらはまた別料理用に保存しました。でっシンプルに玉子の上にはケッチャプなど。

スポンサーリンク

デミグラスソースは、主にこちらの具材とソースを入れて作りました。(お手軽バージョン)炒めたりする時の写真は撮り忘れたのですがw、下の鍋に入っているのがある程度煮込んだデミグラスソースです。

お肉は少し奮発して「飛騨牛の切り落とし」を使いました。オリーブオイルで「ニンニク」を炒め、そこにカットした玉葱、お肉を入れ一緒に炒めます。軽く「塩、胡椒」してから「赤ワイン」を投入。そこに「ハインツのデミグラスソース(缶詰)」も投入。レトルトのデミグラスソースでは、ハインツが一番美味しいと思います。(プロの方も結構使っていますね)

そしてある程度煮詰まってきたら、こちらの「明宝 トマトケチャップ」も入れます。偶々このソースを頂いたので、これはデミグラスソースを作るのにいい!と思い使いました。ある程度煮詰まったら、味見をして好みで「ケチャップ」や「ウスターソース」を足してもいいと思います。

デミグラスソースさえ出来れば、もう半分以上完成したも同然です。後は白ご飯(少し硬めの方が炒めやすいです)と出来上がったデミグラスソースを鉄鍋でよく炒め、玉子に巻いて出来上がりです!半分に割ってみたら、こんな感じですよ。

オムレツを上手に巻くコツとしては、まず半熟な感じに焼きあがった玉子の上に適量の炒めご飯を乗せます。そしてフライパンの方にまずお皿を持っていって蓋をする感じにしてから、そのままフライパンをひっくり返します。後は上下を綺麗に包み込んだら完成です。

一口食べてみました!飛騨牛を使っただけのことはあって、お肉の旨味が半端ない感じに染みていて、とても美味しかったです!玉子もいい感じに馴染んで、家庭で作るオムライスとしては、なかなかいい感じに出来たのではないでしょうか。(^ρ^)!

専門店のソースのように家で何時間もかけて一から作ることは大変ですが、「ハインツ デミグラスソース」や「明宝 トマトケチャップ」などの美味しい素材のソースを上手に使う事によって、家庭でもそれなりの味が楽しめるんですよね。

牛肉オムライス」美味しかったです!気になった方はお試しあれ。(^_-)-☆

食材:ご飯、牛肉(飛騨牛切り落とし)、玉葱、ニンニク、卵(みな適量)
調味料:ハインツ デミグラスソース、明宝 トマトケチャップ、赤ワイン、ウスターソース、塩、黒胡椒(みな適量)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。